Books 書籍

トップページ書籍カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2015

書籍基本情報

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2015

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2015

DTPで印刷物・デジタルコンテンツを作りたい、すべての人に役立つ図解事典

発売日:2015年2月25日

編者:ボーンデジタル 出版事業部
定価:3,800円 + 税
ISBN:978-4-86246-262-6
総ページ数:360ページ
サイズ:A4変型(210×284×18mm)

書籍の購入はこちらから
  • WORKS
  • Amazon.co.jp

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。

※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

主要取扱い店舗>>

書籍サポート

DTPで印刷物・デジタルコンテンツを作りたい、すべての人に役立つ図解事典。2015年版では、変化の著しい電子出版の業界動向を整理し、制作のヒントとしていただけます。すべてのページに手を入れており、全面的に情報を更新。

バージョンがCC 2014となり、進化を続けるPhotoshop、Illustrator、InDesignの新機能の紹介、DTPにおける基本的な制作ノウハウについては大幅に構成を見なおしており、実務に役立つ内容となっています。

見開き2ページで構成され、ある分野・機器のしくみや特徴を解説しています。パソコンやソフトウェアなどから、デザイン・センスなどのクリエイティブな要素、出力や製版などのテクノロジーまで、DTP&印刷に関する多くの事柄を網羅しています。また、活字や写植などのアナログ的な知識も掲載し、歴史的な経緯も併せて理解できます。

難しい用語があっても、すぐに理解ができるように、多くのページに関連項目を設けています。図版・写真にはキャプションを付け、専門家でなくとも理解できるように解説しました。

巻頭特集として、最新のハードウェア、ソフトウェアを活用している現場の声を取材し、導入のヒントとしてお読みいただけます。

巻頭特集

●弱点を解消するヒントがここにある 新システムへのチャレンジを追え!
●色校正+小ロット印刷で攻めていく 印刷会社のニーズに応えるImpremia C80
●XMF Remoteによるワークフローで 制作・製版・印刷のロスタイムをなくす
●より高品位な印刷物を作るために 制作と印刷の現場を変える準備をしよう
●最新ラインナップから選ぶ クリエイティブワークに活用できる大判印刷
●印刷に携わるすべての人の必携アイテム DICカラーガイドの今とこれから

 

00章 印刷物制作とDTP

●DTPの進化と制作環境
●DTP制作のプランニング
●DTPによる印刷物制作の流れ

 

01章 ハードウェア

●PCの基本的な構成要素
●ノートブックPCの構成要素
●Macハードウェアの現在
●OS(オペレーティングシステム)の基礎知識
●Macプラットフォームの現在
●Intel CPUのこれまでといま
●Windowsプラットフォームの現在
●ストレージの現在
●クラウドコンピューティング
●キーボードのしくみ
●光学ドライブのしくみ
●グラフィックスカードのしくみ
●液晶ディスプレイのしくみ
●ポインティングデバイスと視線入力
●インターフェイスの種類
●スキャナのしくみ
●レーザープリンタのしくみ
●インクジェットプリンタのしくみ

 

02章 電子出版とデバイス

●電子出版のサービス
●国内電子書籍業界の動向
●電子書籍のフォーマット
●電子書籍の市場と出版界の取り組み
●電子書籍とデバイスの利用
●電子ペーパーのしくみ
●著作権の基礎知識

 

03章 カラーマネージメント

●色を数値で表すしくみ
●プロファイルのしくみ
●色を空間で考えるしくみ
●カラーマネージメントのしくみ
●測色器のしくみ
●アプリケーションのカラー設定
●印刷シミュレーションを行う方法
●電子出版のカラーマネージメント
●カラーマネージメントのトラブルと回避法

 

04章 デジタル画像

●デジタルカメラ
●ビットマップ画像の基礎知識
●Adobe CCのサービスの現在
●Photoshopの特徴
●Photoshop CCの新機能
●ベクターイメージの基礎知識
●Illustratorの特徴と用途
●Illustrator CCの新機能
●Illustratorのバージョンと互換性

 

05章 文字とフォント

●移り変わる文字印刷の技術
●フォントの基礎知識
●文字コードの基礎知識
●さまざまな文字コード
●フォントをめぐる技術の基礎知識
●OpenTypeフォントの基礎知識
●OpenTypeフォントで表現できる文字
●外字の種類とその使い方
●Adobe CS/CCにおける外字の扱い
●フォントに関するよくある質問

 

06章 組版・レイアウト・デザイン

●DTP制作物の構成要素と名称
●版面設計の基礎知識
●カラー計画とアプリケーション
●制作上の色指定のポイント
●レイアウトソフトの役割と機能
●InDesign CCの新機能
●日本語組版の基礎知識
●日本語組版の基礎知識:組み方の種類
●日本語組版の基礎知識:組み方のしくみ
●自動組版の基礎知識
●校正作業
●忘れてはならないデータチェック

 

07章 プリプレスワークフロー

●データが出力されるまで
●デジタルデータ出力の基礎知識
●AM/FM スクリーニングの基礎知識
●データ入稿の基礎知識
●入稿用PDFの作成(PDF/X-1a、PDF/X-4)
●PDF/X-4とAdobe PDF Print Engine
●RGB→CMYK変換のしくみ
●Japan Colorの基礎知識
●雑誌広告基準(JMPA)カラーの基礎知識
●プルーフに必要なプロファイル
●面付けの基礎知識
●プレートセッターのしくみ
●CTPとスクリーニング技術
●CIP3/CIP4のしくみ
●CIP3/CIP4とMISのワークフロー

 

08章 カンプとプルーフ

●カンプとプルーフの基礎知識
●PostScriptコントローラのしくみ
●ワークフローRIPの役割
●1bitTIFFのしくみ
●出力機からみたプルーフ用途の特徴
●大判プリンタのしくみ
●DDCPのしくみ
●特殊印刷のためのプルーフ

 

09章 デジタル印刷

●デジタル印刷のワークフロー
●デジタル印刷機でのカラーマネージメント
●JDFの役割
●デジタル印刷機のしくみ
●バリアブル印刷のしくみ
●Web to Printのしくみ
●サイン&ディスプレイ分野の大判プリンタ

 

10章 印刷

●印刷用紙ができるまで
●印刷用紙の基礎知識
●印刷用紙の選び方
●インキの基礎知識
●多色印刷と広色域印刷のしくみ
●代表的な4種類の印刷方法と版式
●オフセット枚葉印刷機のしくみ
●オフセット輪転印刷機のしくみ
●オフセット印刷機の現在
●オフセット印刷の小ロット対応と環境配慮
●目的で変わる印刷機の種類
●オフセット印刷のトラブルと原因

 

11章 製本/後加工

●さまざまな製本様式
●製本工程
●代表的な加工技術
●アイデアが活きる紙の加工
●印刷物の価値を高める後加工
●さまざまな特殊印刷や特殊インキ

 

12章 印刷とエコロジー

●印刷業界が目指すエコロジー
●カーボンフットプリントと印刷
●紙にまつわるエコロジー
●インキにまつわるエコロジー
●製版にまつわるエコロジー
●印刷にまつわるエコロジー
●特殊印刷と後加工にまつわるエコロジー
●サイン&ディスプレイにまつわるエコロジー
●エコロジーに関する認定と法規

 

索引

生田 信一
板谷 成雄
上田 高弘 NPO著作権推進会議
大島 篤
小形 克宏
菊池 久恵 NPO著作権推進会議
郡司 秀明
佐藤 嘉宏
伊達 千代
直井 靖
西村 希美
古尾谷 眞人(株)シータス&ゼネラルプレス
丸山 邦朋
森嶋 良子
山口 海

書籍の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから
  • ワークスコーポレーションのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ