Books 書籍

トップページ書籍書籍サポート『Silverlightアニメーション』

書籍サポート

弊社出版書籍をお買い上げいただきありがとうございます。
弊社出版物に関してのサポート情報をご案内致します。

『Silverlightアニメーション』

書籍「Silverlightアニメーション」サポート情報
■書籍紹介のWebページは、こちら <<<

サンプルファイルのダウンロード

ダウンロード

サンプルコード (約121MB ZIP圧縮形式)

左記リンク先より、本書で使用するサンプルコードをダウンロードすることができます。

P93 手順7の説明

(誤)
これでアニメーションが定義できたので、このア ニメーションをStoryboardオブジェクトに追加することが出来ます。次のコードではAdd()メソッドを使い、DoubleAnimationオ ブジェクトのSlideOutAnimを、SlideOutストーリーボードの雇用のコレクションに加えています。
(正)
これでアニメーションが定義できたので、このア ニメーションをStoryboardオブジェクトに追加することが出来ます。次のコードではAdd()メソッドを使い、DoubleAnimationオ ブジェクトのSlideOutAnimを、SlideOutストーリーボードの雇用のコレクションに加えています。また、SlideOutアニメーションをCanvas要素であるLayoutRootオブジェクトに紐付けるために、LayoutRootオブジェクトのリソースに追加しています。

P93 手順7のコード

(誤)
SlideOut.Children.Add(SlideOutAnim)
(正)
SlideOut.Children.Add(SlideOutAnim)
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideOut” , SlideOut);

P94 ソースコード

○SlideOut.Children.Add(SlideOutAnim)の下に以下を追加
———————————
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideOut” , SlideOut);

P95 手順14の説明

(誤)
アニメーションをストーリーボードに追加します。
(正)
アニメーションをストーリーボードに追加します。また、SlideOutストーリーボードと同様にLayoutRootオブジェクトのリソースにも追加します。

P95 手順14のコード

(誤)
SlideIn.Children.Add(SlideInAnim)
(正)
SlideIn.Children.Add(SlideInAnim)
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideIn” , SlideIn);

P95 ソースコード

○SlideOut.Children.Add(SlideOutAnim)の下に以下を追加
———————————
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideOut” , SlideOut);
———————————

○SlideIn.Children.Add(SlideInAnim)の下に以下を追加
———————————
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideIn” , SlideIn);

P97 手順10の説明

(誤)
Page()コンストラクタで、Add()メソッドの中から作ったばかりの関数を呼び、ストーリーボードにこのアニメーションを追加します。コードは次の ようになるでしょう。
(正)
Page()コンストラクタで、Add()メソッドの中から作ったばかりの関数を呼び、ストーリーボードにこのアニメーションを追加します。同時にルート要素のリソースにストーリーボードを追加します。コードは次のようになるでしょう。

P97 手順10のソースコード

(誤)
SlideOut.Children.Add(CreateSlidingAnimation(“Slider”,150));
(正)
SlideOut.Children.Add(CreateSlidingAnimation(“Slider”,150));
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideOut” , SlideOut);

P98 手順14の説明

(誤)
Page()コンストラクタの中で、先ほどの自動化関数を呼んでアニメーションを作成し、できたアニメーションをストーリーボードに追加します。
(正)
Page()コンストラクタの中で、先ほどの自動化関数を呼んでアニメーションを作成し、できたアニメーションをストーリーボードに追加し、ルート要素のリソースに追加します。

P98 手順14のソースコード

(誤)
SlideIn.Children.Add(CreateSlidingAnim(“Slider”,0));
(正)
SlideIn.Children.Add(CreateSlidingAnim(“Slider”,0));
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideIn” , SlideIn);

P98 ソースコード

○SlideOut.Children.Add(CreateSlidingAnimation(“Slider”,150));の下に以下を追加
———————————
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideOut” , SlideOut);
———————————

○SlideIn.Children.Add(CreateSlidingAnim(“Slider”,0));の下に
以下を追加
———————————
LayoutRoot.Resources.Add(“SlideIn” , SlideIn);
———————————

P100 手順6の説明

(誤)
アニメーションをストーリーボードに追加します。
(正)
アニメーションをストーリーボードに追加し、ルート要素のリソースにそのストーリーボードを追加します。

P100 手順6のソースコード

(誤)
MoveRight.Children.Add(Anim);
(正)
MoveRight.Children.Add(Anim);
LayoutRoot.Resources.Add(“MoveRight”,MoveRight);

P102 手順5の説明

(誤)
これでアニメーションがストーリーボードに追加します。
(正)
これでアニメーションがストーリーボードに追加されます。ルート要素のリソースにストーリーボードを追加します。

P102 手順5のソースコード

(誤)
TurnBlue.Children.Add(BlueColor);
(正)
TurnBlue.Children.Add(BlueColor);
LayoutRoot.Resources.Add(“TurnBlue”,TurnBlue);

P105 手順10のソースコード

○一番下の行に以下を追加
———————————
LayoutRoot.Resources.Add(“MovePointDown”, MovePointDown);
———————————

P106 手順16のソースコード

○一番下の行に以下を追加
———————————
LayoutRoot.Resources.Add(“MovePointUp”, MovePointUp);
———————————

P119 4行目

(誤)
SplineDoubleKeyRrame
(正)
SplineDoubleKeyFrame

P122 手順6のソースコード

(誤)
Flower.SetValue(Canvas.LeftProperty, Origin1.X);
Flower.SetValue(Canvas.TopProperty, Origin1.Y);
(正)
Flower1.SetValue(Canvas.LeftProperty, Origin1.X);
Flower1.SetValue(Canvas.TopProperty, Origin1.Y);

P143 手順20の4行目

(誤)
SpeedRaio
(正)
SpeedRatio

P143 手順25のソースコード

(誤)
(正)
Duck MyDuck = new Duck();
書籍の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから
  • ワークスコーポレーションのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ