Books 書籍

トップページ書籍書籍サポート『ゲームテスト&QA』

書籍サポート

弊社出版書籍をお買い上げいただきありがとうございます。
弊社出版物に関してのサポート情報をご案内致します。

『ゲームテスト&QA』

「ゲームテスト&QA」出荷後に誤植等がみつかり、訂正の必要であることがわかりました。お客様には、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げ、誤植等、正誤内容を下記のとおりご案内させていただきます

本文の訂正

P78のジェイミー・レンディノ氏のコメントを以下に差し替え

オーディオ会社としての委託業務の中で、テストプレイやQAの指揮を取ることがあります。私がQAやテストに関わるとすれば、「プロの耳」を提供して、すでに組み込まれているアセットをより良いものへと高め、ポリッシュしていくために、率直に意見を述べなくてはなりません。たとえば、私の制作したサウンドをクライアントが気に入ってOKを出したとしても、私はそのアセットをゲームの中でできるだけ有効に活用したいと思います(それがオーディオファイルの微調整や、場合によっては音量を下げたり、完全に削除することであっても構いません)。大企業には、専門スタッフがいる素晴らしいオーディオ部門でこの作業が行われるので、問題ありません。彼らは私に何を求めるかをよく理解し、かなり具体的に指摘してくれます。しかし、比較的新しくて小規模なスタジオでは、オーディオアセットの統合、バランス、ミックスをしっかりと行うという私たちの付加的なサービスが評価されています。これはゲームオーディオにありがちなリモートでの作業では難しいことでもあります。

すべてのアセットについて、納める前にしっかりとテストを行います。これには、音量レベルのバランス調整、EQの調整、すべてのアセットのグループ別および個別のミキシング/マスタリングなどが含まれます。現行のビルドに追加した後でも、簡単に後戻りして調整することができます。すべてをマルチトラックにし、フォルダに分けて名前を付け、タイムスタンプ別、バージョン別に保存してあるため、いつでもこれまでの各段階のオーディオアセットに戻すことができます。すべてのオーディオトラックはデジタルファイルに書き出されているので、古いワークステーションから新しいワークステーションへ移動する時に、たとえ古いプラグインが新しいワークステーションにインストールされていなくても、古いワークステーションで行ったプロジェクトを簡単に取り出すことができます。あなたがいくら自分は几帳面だと思っていても、新しいバージョンのプラグインでは古いバージョンで作成された設定が無効になってしまうことがありますので、このようにしておくことは非常に重要です。

書籍の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから
  • ワークスコーポレーションのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ