Autodesk 業務効率アップキャンペーン


キャンペーン概要

期間:2019年2月7日 (木) ~ 2019年4月23日 (火)

最新の環境で業務の効率化しませんか?

Windows 10 への移行を検討されている方、または Windows 10 へ移行済みの方で、オートデスク 2015 以前のバージョンの永久ライセンスをお持ちのお客様にお勧めのキャンペーンが開始!

過去バージョンのシリアルを提出することで、最新のオートデスク ソフトウェアに最大25%OFFのお得な価格で切り替えられます。

最新の環境に切り替えることにより、様々な作業時間が短縮され、業務の効率が上がります。是非、この機会にお得な価格で最新版の導入をご検討ください。

Collection製品キャンペーン希望小売価格

※表記の価格はすべて税抜、シングルユーザーライセンスのメーカー希望小売価格です。ボーンデジタルでは表記の価格よりお得な価格にてご提供いたします。ご遠慮なくお問合せください。

製品名 期間 通常価格 キャンペーン価格
Media & Entertainment Collection 1年間 328,000 262,400
3年間 886,000 664,500
Product Design & Manufacturing Collection 1年間 395,000 316,000
3年間 1,067,000 800,250
Architecture, Engineering & Constraction Collecion 1年間 431,000 344,800
3年間 1,164,000 873,000

 

単体製品キャンペーン希望小売価格

※表記の価格はすべて税抜、シングルユーザーライセンスのメーカー希望小売価格です。ボーンデジタルでは表記の価格よりお得な価格にてご提供いたします。ご遠慮なくお問合せください。

製品名 期間 通常価格 キャンペーン価格
Maya 1年間 236,000 188,800
3年間 637,000 477,750
3ds Max 1年間 236,000 188,800
3年間 637,000 477,750
AutoCAD LT 1年間 59,000 47,200
3年間 174,000 130,500
AutoCAD 1年間 190,000 152,000
3年間 513,000 384,750
AutoCAD LT with CALS tools 1年間 75,000 60,000
3年間 203,000 152,250
Maya LT 1年間 35,000 28,000
3年間 95,000 71,250

 

キャンペーン適応条件

R14 リリース(1998 年リリース)から 2019 バージョンのオートデスク製品の永久ライセンスで、保守プランが有効でない製品のシリアル番号を提出いただく事で、業界別コレクションの他、AutoCAD including specialized toolsets、Revit、Inventor、3ds Max、Maya などの単体製品を含むオートデスク製品のサブスクリプションに対して、割引の適用を受けることができます。

提出するシリアル番号と新たに購入する製品は同一である必要はありません。他のご希望の製品を購入できます。

対象製品と本プログラムの詳細については、こちらをご覧ください。.

注意点

  • 以前のキャンペーンで提出済みのシリアル番号を本キャンペーンで使用する事はできません 。
  • Maya LT を除く、LT シリーズ製品ライセンスのシリアル番号を提出し、業界別コレクションのマルチユーザーサブスクリプションを購入する事はできません。