Houdini × arnold [ .ass ]でつくるワークフローセミナー

  • 一般公開
  • 無料
  • 受付中
Houdini × arnold [ .ass ]でつくるワークフローセミナー 2019-01-25 東京都 少ない設定で非常に美しいイメージをレンダリングするArnold。しかしこのレンダラーの価値はレンダリングだけではありません。 今回のセミナーではArnoldのファイル形式、Arnold Scene Source(.ass)を活用する事で、いかに制作環境が効率化されるのか?Arnoldの真価を実際に制作現場で活用されている株式会社 アマナデジタルイメージング  前田 昂 氏よりお話しいただきます。 一般公開 無料 受付中

高度なモンテ カルロ レイトレーシング レンダラー「Arnold」。Autodesk Maya、3ds Maxでは標準レンダラーとして提供される本レンダラーは、HoudniやCinema4D、Katanaなど他のDCCツールでも使用でき、世界中のスタジオで使用されています。

少ない設定で非常に美しいイメージをレンダリングするArnold。しかしこのレンダラーの価値はレンダリングだけではありません。

今回のセミナーではArnoldのファイル形式、Arnold Scene Source  [.ass] を活用する事で、いかに制作環境が効率化されるのか?実際に制作現場で活用されている株式会社 アマナデジタルイメージング  前田 昂 氏よりArnoldの本当の価値をお話しいただきます。

Arnoldを使用されている方はもちろん、これか使用したいと考えている方は、是非ご参加ください。

開催日

2019年1月25日(金)

時間

セミナー 17:00 - 19:00 (開場 16:30)
懇親会 19:00 - 20:00

会場

ワテラスコモンホール
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地
アクセス

参加費

無料※事前登録制

内容

比較的納期の短い広告業界で、どのようにArnoldを活用しているか紹介します。Arnold Scene Source(.ass)を利用して、制作の効率化を図ります。

・.ass って何?(ソフトウェア間での連携、Stand-in, Kick )
・アトリビュートを利用しよう(User-Data)
・コンポジットをするために(AOVs, Denoiser, Light Expression)


【講演者】

前田 昂 氏

ジェネラリスト / スーパーバイザー

2012年より SoftimageでArnoldを利用。現在はHoudiniをメインとしてWeb、CMなど広告業界で使用中。

主催

株式会社ボーンデジタル

協賛・協力

株式会社 アマナデジタルイメージング web
オートデスク株式会社 web

個人情報の取り扱いに関して:

本セミナーにご登録いただいた方は以下に同意するものとします。:

株式会社ボーンデジタル(以下「ボーンデジタル」)及び、オートデスクインク及びその子会社(以下総称して「オートデスク」)のプライバシーポリシーに従ってイベント登録者の個人情報および嗜好を収集、使用してデータベースの管理、更新を行う事に同意します。その登録情報はボーンデジタルおよびオートデスクに提供されます。また、イベント実施、営業目的のために、その事業を行う第三者に登録者の個人情報を伝えることも承諾します。ボーンデジタルおよびオートデスクのプライバシーポリシーの詳細は下記URLをご確認ください

ボーンデジタル:https://www.borndigital.co.jp/legal

オートデスク:http://www.autodesk.co.jp/privacy