コンセプト&マット交流会 – vol.6

  • 一般公開
  • 学生
  • 有料
  • 受付終了
コンセプト&マット交流会 – vol.6 2019-08-09 東京都 マットペイントとコンセプトアートについて緩く語り合い、情報交換する「コンセプト&マット交流会」の第6回。2年ぶりの開催です。 講師と聞き手という形式ではなく、自由に語り合う、少人数の会ならではの参加型の交流会です。 一般公開,学生 有料 受付終了

マットペイントとコンセプトアートについて緩く語り合い、
情報交換する「コンセプト&マット交流会」の第6回。
2年ぶりの開催です。

講師と聞き手という形式ではなく、自由に語り合う、少人数の会ならではの
参加型の交流会です。

ゲストはIndustrial Light & Magic(ILM)でシニア ジェネラリストとして
活躍中の谷 雅彦氏。
対談のお相手とモデレーターは「コンセプト&マット交流会」の主宰者でもある
LOOPHOLEの木村 俊幸氏。

トークセッションは谷氏がこだわる「画作り」を話題の中心に据えて
- 渡米のきっかけ
- 影響を受けたアーティスト
- ILMで予想通りだったこと、予想とは違ったこと
など、長いキャリアを振り返りながら、木村氏と語り合っていただきます。

また、「コンセプト&マット交流会」から派生し、
2018年12月に第3回を迎えた「映像制作の仕事展」の振り返りも
行う予定です。

映像の「画作り」にご興味のある方はぜひお越しください。

 

講演者

谷 雅彦/Masahiko Tani(Industrial Light & Magic / Senior Generalist)
1989年からフリーランスでレインボウ造型、マーブリング、円谷プロ、東宝映像美術、ヌーヴェルヴァーグなどの会社と契約し、
TV、CM、映画『ガメラ』、『ゴジラ』シリーズなどの特撮、本編美術を担当。1996年SpFX STUDIOに入社。
2000年に渡米、2001年よりILMにてゼネラリストとしてマットペイントを担当。
第1回VESアワードで団体受賞、その後2回ノミネートされる。
2012年写真集『Silent Force』を出版し、映画制作の傍ら写真家としての活動も続ける。

近年に携わった作品例:

 

木村 俊幸/Toshiyuki Kimura(コンセプト・マットアーティスト・VFXスーパーヴァイザー・美術家)

岩手県出身。マリンポストプロダクション、イマジカ特撮部を経て独立。美術家としてVFX studio LOOPHOLEを活動の中心とし、コンセプトデザイン、マットアートを用いた絵画的なVFXを打ち出し続けている。VFXと現代美術を結ぶ同ギャラリーでの個展、MATIMシリーズを世界に発信する他、若手作家の展覧会をオーガナイズする。平成ゴジラシリーズ、SPAWN THE MOVIEで早くからデジタルマット画を導入、CASSHERN(第10回 記念 AMD Award ’04Best Visual Designer賞)、映画「ブルーハーツが聴こえる/人にやさしく」ではダンボール宇宙船を単独造形しVFX-JAPAN アワード2017 優秀賞を獲得。最新作 倉木麻衣「今宵は夢に抱かれたい」 和楽器バンド「細雪」、CM 中華三昧、ぷっちょ 、avex [NINJYAPROJECT」、僕だけがいない街(Netflix)、「遠山の金さん2018」etc 画集「MATIM-SAY YES-」(東京都現代美術館/金沢21世紀美術館/府中市美術館)、OJUNとの合作viny bon(東京都現代美術館図書、所蔵)背景ビジュアル資料集1~14(監修/イラスト) スチームパンク東方研究所(巻頭イラスト)

参加作品:

  • ゴジラvsモスラ、写楽(1995年) SPAWN THE MOVIE(1997年)
  • 「リング」(1998年)
  • 「ドラゴンヘッド」(2003年)「CASSHERN」(2004年)
  • 「弟切草-蘇生篇-」(1999年、ゲーム)リアル鬼ごっこ(2008年)
  • 「GOEMON」(2009年)
  • 「怪物くん」(2010年)「一命」(2011年)
  • 「妖怪人間ベム」(2012年)
  • 「エイトレンジャー」(2012年)
  • 牙狼-GARO- 〜蒼哭ノ魔竜〜(2013年)
  • 「L-エル-」(2016年)
  • テレビ版・映画版「宇宙戦隊キュウレンジャー」(2017年)
  • 「ブルーハーツが聴こえる」(2017年)僕だけがいない街/Netflix(2018)
  • 宇多田ヒカル traveling. SAKURAドロップス 他 EXILE、倖田來未、AKB/SKE48、L’Arc~en~Ciel 、Acid Black Cherry、V6、和楽器バンド
  • Hiromi Go Concert Tour 2019 “Brand-New Exotic”.
    (Concept design/Stage graphics image)(2019年)
  • 安斉カレン PV 誰かの来世の夢でもいい(Matte Art/VFX) (2019年)

木村 俊幸 個展

Toshiyuki Kimura Recent Work : 2019 Solo Exhibition
MATIM 15th contact : 「Buzz..Mr. Kimura is posi-tim ! 」 「ジジ…キムラサンワ ポジティムデス!」
会期:2019 July 20- Aug.24
http://studioloophole.com

◆Art station
https://lnkd.in/fU8qKqc

◆Fine Art
https://lnkd.in/fWVJWVx

◆VFX studio LOOP HOLE
http://loophole.jp/

開催日

2019年8月9日(金)

時間

トークセッション:
 18:30~20:30(開場18:00)

懇親会:
 20:45~22:30

※トークセッションの後に、そのまま会場にて懇親会を実施します。

会場

ボーンデジタル 6F セミナールーム(東京 九段下)

住所:東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア6F
アクセス:https://www.borndigital.co.jp/access

参加費

3,000円(税込)
※事前登録制、懇親会参加費を含む。当日、受け付けで支払い

参加対象

・映像業界で働く方
・映像業界を目指す学生
 
50名程度

主催

ボーンデジタル