Netflixアニメ映画 『オルタード・カーボン:リスリーブド』における Maya、Arnoldの活用事例

  • 一般公開
  • 無料
  • 受付中
Netflixアニメ映画 『オルタード・カーボン:リスリーブド』における Maya、Arnoldの活用事例 2020-11-19 オンライン 今回のウェビナーでは、制作を手掛けられた、株式会社アニマよりライティングスーパーバイザー三山 一男 氏をお迎えして、キャラクターのルック制作を中心に、MayaとArnoldを使用したライティングおよびレンダリングからNukeを使用したコンポジットについてお話しいただきます。 一般公開 無料 受付中

Netflixで好評配信中、フル3DCGアニメ映画『オルタード・カーボン リスリーブド』。本作ではAutodesk MayaとArnoldレンダーを使用して、多彩な表現を実現しています。

今回のウェビナーでは、制作を手掛けられた、株式会社アニマよりライティングスーパーバイザー三山 一男 氏をお迎えして、キャラクターのルック制作を中心に、MayaとArnoldを使用したライティングおよびレンダリングからNukeを使用したコンポジットについてお話しいただきます。

開催日

2020年11月19日(木)

時間

14:00 - 15:30

会場

オンライン

参加費

無料※事前登録制

内容

講演内容

キャラクターのルック制作を中心に、MayaとArnoldを使用したライティングおよびレンダリングからNukeを使用したコンポジットについてお話します。

講演者情報:

三山 一男 氏(ライティングスーパーバイザー)
名古屋の専門学校卒業後、2005年にアニマへ入社。
ジェネラリストとしてキャリアをスタートし、
現在はライティングSVとして様々な案件に携わっている。

主催

株式会社ボーンデジタル

協賛・協力

株式会社アニマ
オートデスク株式会社

※クリエイターIDログインが必要です。IDをお持ちでない方はまずはこちらからご登録ください。

クリエイターIDとは?