SEMINARS & Training セミナー・トレーニング

トップページセミナー・トレーニング > 開催終了 > 2016年5月Allegorithmic Substanceユーザーミーティング2016

開催終了

Allegorithmic Substanceユーザーミーティング2016

Allegorithmic Substanceユーザーミーティング2016

※すべてのお申込者に受講票をEメールにて配信しました。もし対象のEメールが届いていない方は、お手数ですが、[sales@borndigital.co.jp]までお問合せください。

Substance ユーザーミーティング2016を開催します。

Substanceは現在、ゲーム業界だけでなく、様々な業界に深く浸透し、CGテクスチャリング作成になくてはならないツールに進化しました。

今回のユーザーミーティングでは、Substance とNVIDIA マテリアル定義言語 (MDL)の組み合わせたインダストリアル事例や、Nougty Dogアーテストによる『Uncharted 4』のテクスチャ作成ワークフローなど、Substanceの現在を御覧いただけます。

セミナー後、懇親会も予定しておりますので、Substanceのユーザー交流の場としてもお気軽にご参加ください。

講演者:

jero Jerome Derel 氏
チーフプロダクトオフィサー / Allegorithmic

Allegorithmic社にチーププロダクトオフィサーとして、2014年に入社。デザインスタジオでのヴィジュアライゼーションエキスパートとして、ダッソーシステムに7年間勤務。また、CATIA設計チームにて、高品質バーチャルマテリアル生産プロジェクトをリードしてきました。

christophe Christophe Desse
テクニカルアーティスト、Naughty Dog

Christophe Desseは、エフェクトアーティストおよびモデラーとして、フランス、ドイツ、シンガーポーツ、アメリカの広告、テレビ、映画、そしてゲーム業界で働いてきました。現在はNaughty Dogサンタモニカにて、環境アーティストとして働いています。彼は1991年から3Dソフトを触り始め、今では、業界標準のパッケージのほとんど全ての経験があります。彼はAAAタイトル(Uncharted 1,Uncharted 2, Uncharted 3, および最新のUncharted 4)に携わっていますが、オフの時にはアニメ調や様式化したキャラクターやスーパーチャージされたマッスルカーの作成を楽しんでいます。

Rogelio Rogelio Olguin 
エンバイロメントテクスチャ/シェーダアーティスト、Naughty Dog
Linkedin: www.linkedin.com/in/rogelioolguin

Rogelio Olguinは14年以上AAAゲームを含むCG/ゲーム業界に関わってきました。彼はSchool of Visual Artに在籍中、択一したライティングとレンダリングを認められ、SONY  imageworksの奨学金を得ました。RogelioはSubstance テクスチャ作成のオンラインダウンロードコース”Gnomon Tutorial”と、著Sjoerd De Jong氏の 書籍”The Hows and Whys of Level Design – Second Edition”、著Dave Morris氏およびLeo Hartas氏の”The art of game worlds” に携わっています。昨今の代表作では、シニア環境アーティストとして関わった、Crystal Dynamics社”Tomb Raider”や、Naughty dog 社 ”The Last of US”にシェーディング/テクスチャアーティストとして携わっています。

その他の代表作Games

  • Uncharted 4
  • The Last of US
  • Tomb Raider
  • Alli Skate
  • DefJam Rapstar
  • Unreal Tournament 2004
  • Tacops Assault on Terror
開催日

2016年5月17日(火)

時間

セミナー:15:00~19:00
懇親会:19:00~20:00

※懇親会は20歳以上の方のみ参加可能です。未成年の参加はできません。
※場合によって年齢を確認させていただく場合がございます。予めご了承ください。

会場

ワテラスコモンホール(東京・淡路町駅)
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地
>>アクセス

参加費

無料※事前登録制

参加対象

Substance Designer、Substance Painter、Bitmap2Materialnなど、Allegorithmic Substance 製品をお使いの方、およびご興味をお持ちの方。

申込

≫お申込はこちらから(受付終了)

※お申込者の人数が定員を超えた場合、抽選となる場合がございます。予めご了承ください。
抽選結果、受講票は開催1週間前を目途に送信されます。抽選にはずれた場合もかならずご連絡いたします。もし、連絡が無い場合はお手数ですが、「sales@borndigital.co.jpまでお問い合わせください。

内容

セッション1

講演者:
Jerome Derel
チーフプロダクトオフィサー / Allegorithmic

Substance Designerが広大なヒュンダイ Genesis G380のインテリアとエクステリアのマテリアルセットを作成可能にした方法を御覧ください。このセッションでは、従来到達できなかったレベルのマテリアル作成を可能にした、Allegorithmic Suctanceプロシージャルテクノロジーと、NVIDIA マテリアル定義言語 (MDL)の組み合わせた方法を紹介いたします。Substance DesignerとNVIDIA Irayの統合により、マテリアルリビューは、実際のカーモデルのディテールを完全再現できるまでに達しました。Substanceがどのように、インダストリアルデザインでの制作における反復作業の段階から有効的に使用できるか、ご説明いたします。

キャプチャ image7

 

セッション2:
講演者:Rogelio Olguin
エンバイロメントアーティスト / Naughty Dog

Naughty Dogのテクスチャ作成ワークフローを、彼らがなぜ、『Uncharted 4』でSubstance ツールを使用したのか?その理由を交えつつご紹介いたします。

image003

 

セッション3:
講演者:Christophe Desse
テクニカルアーティスト / Naughty Dog

このプレゼンテーションでは、『Uncharted 4』トレーラーより “Beast”トラックのSubstanceを使用したテクスチャ作成ワークフローをご紹介します。さらに、『Uncharted 4』のNathan Drake が使用している”AK 47″のテクスチャ作成ワークフローも紹介いたします。

truck-a

主催

Allegorithmic

協賛・協力

ボーンデジタル

開催中・開催予定

開催中・開催予定


PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ