SEMINARS & Training セミナー・トレーニング

トップページセミナー・トレーニング > 開催終了 > 2016年9月BD CG Study Group Pro「CGデザイナーのための数学講座第3回 ベクトルと内積・外積」

開催終了

BD CG Study Group Pro「CGデザイナーのための数学講座第3回 ベクトルと内積・外積」

BD CG Study Group Pro「CGデザイナーのための数学講座第3回 ベクトルと内積・外積」

BornDigital CG Study GroupはボーンデジタルとAutodeskサブスクリプション契約を結ばれている方のための特別無料講座です。Pro講座では、講師の方を招いて開催する特別講座となります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ノードベースが主流になってきた今のCG業界において数学の知識はもはや必須になっています。ただし、高校生以降の数学の記憶がない!というデザイナーの方も多いと思います。

そんなデザイナーの方のご要望にお応えして「CGデザイナーのための数学講座」の開催が決定いたしました!本講座は1年全4回を通して、必要な数学知識を学習します。

講師として2015年に「ゲームを動かす数学・物理」を出版されました堂前嘉樹氏をお招き致しました。

今より一歩先に進むためにぜひ今年は数学を克服しましょう!

【講師紹介】

domae

logicalbeat  / 代表・プログラマ
堂前 嘉樹氏

1998年よりゲーム業界に従事し、バンダイナムコスタジオで「僕の私の塊魂」「鉄拳タッグトーナメント2」などの開発に関わる。
主にグラフィックスプログラムを担当。CEDEC講演多数。
2014年11月に独立しゲーム開発のためのユニット「ロジカルビート」を立ち上げ、グラフィックプログラム請負、各種講師、技術書執筆などを行う。(2016年5月に法人化)
最近では「いけにえと雪のセツナ」(スクウェア・エニックス)のグラフィックプログラムを担当。
著書に「ゲームを動かす技術と発想」「ゲームを動かす数学・物理」がある。

URL  : http://logicalbeat.jp
Twitter : @yoshiking2000

001 002

開催日

2016年9月30日(金曜)

時間

16:00 – 19:00

会場

都内某セミナールーム
※受講証にてご連絡致します。

参加費

無料※参加資格あり。参加対象の部分をご確認下さい。

参加対象

•ボーンデジタルより下記製品のサブスクリプション契約をご購入頂いている方

–Autodesk Maya
–Autodesk Maya with Softimage
–Autodesk 3ds max
–Autodesk 3ds max with Softimage
–Autodesk Entertainment Creation Suite製品

申込

申込フォーム>>

受付は2016年9月23日18時までとなります。

内容

今回のテーマはベクトル!
絶対に聞いたことがあるけど、実際はベクトルが何なのかイマイチ分からない方は多いのではないでしょうか?

これを機にベクトルが何を意味して、どういう時に使用するのかをしっかり理解しておきましょう。

★「ベクトル」という単語
・意識高そうに聞こえるけど違う。
・「移動量」のこと。

★座標とベクトル
・両者は別物!!
・座標とベクトルの関係と基本計算。

★正規化
・正規化とは長さを1にすること。
・長さを1にする理由はあるのか?

★内積・外積
・内積→ベクトル同士の開き具合。
・外積→法線計算!

★「平面」という考え方
・平面と法線。そして法線の条件。
・平面が成り立つためには?

★シェーダ周りでの利用
・ポリゴンの裏表判定。
・法線マップの適応。
・2軸圧縮。

主催

株式会社ボーンデジタル

協賛・協力

株式会社ロジカルビート

開催中・開催予定

開催中・開催予定

開催中・開催予定


PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ