SEMINARS & Training セミナー・トレーニング

トップページセミナー・トレーニング > 開催終了 > 2016年12月The day of SHOTGUN

開催終了

The day of SHOTGUN

The day of SHOTGUN

Autodesk 社主催にてプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」のイベントが開催されます。ボーンデジタルも本イベントに出展。会場では「SHOTGUN」はもちろん、レンダリングファーム管理ツール「Deadline」や昨今注目のGPUレンダラー「Redshift」を展示予定です。是非ご来場ください。

以下Autodesk Area Japanより転記
====================================
エンターテインメント業界にてコンテンツ制作されている皆様向けに、プロジェクト管理ツールであるSHOTGUNの最新情報を詳細にご紹介するイベントを開催します。SHOTGUNは、進行管理、アセット管理、レビュー&承認の機能を持つ拡張性の高いクラウドベースのソリューションです。

本セミナーでは、映像・アニメ制作会社「サンライズ」様、「テトラ」様、「森三平」様にSHOTGUN導入プロジェクトついて具体的に語っていただきます。また、会場後方には認定販売パートナーによるSHOTGUNの展示がございますので、SHOTGUNについてのQ&A、実際に触ってみたい方、導入についてのご相談など、ぜひお立ち寄りください。

イベント終了後には懇親会も開催。SHOTGUNユーザ様、もしくは興味のある皆様にSHOTGUNについて語り合っていただける時間をご用意いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日

2016 年 12 月 1 日(木)

時間

14:00 – 19:30(受付開始 13:30)

会場

セミナー
オートデスク株式会社 24F セミナールーム
〒104-6024 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア Xタワー 24F (MAP)

懇親会
晴海アイランド トリトンスクエア Xタワー 5階 TX Cafe
〒104-6024 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア Xタワー 5F

参加費

参加費無料 (事前登録制)

参加対象

映像やゲームといったエンターテインメント業界でプロジェクトの進行管理を担当されているプロデューサー、ディレクター、マネージャー、コーディネーターの皆様。また、アーティストやTDの立場から業務改善の必要性を感じている方。現在の工程管理に満足されていない方や工程管理を導入したほうがいいと感じている方であればどなたでもご参加頂ける内容です。
さらには、オートデスク、メディア&エンターテインメントのCGソフトウェア(SHOTGUN、Collection、Entertainment Creation Suite、3ds Max、Maya、Softimage、MotionBuilder, Mudbox)ユーザ、または、その購入検討者の方。最新ツールにご興味のある方ならどなたでも。

申込

≫お申込みはAutodesk Area Japanよりお申込みください

内容

プログラム

13:30
開場
14:00 – 14:05
ごあいさつオートデスク メディア & エンターテインメント

14:05 – 14:25
SHOTGUN最新情報アップデートオートデスク メディア & エンターテインメント

14:25 – 14:55
SHOTGUNユーザ事例セッション Part 1
SHOTGUN TVプログラムでの使用事例株式会社森三平

今年で設立10周年のCGプロダクション、「森三平」は主にテレビのバラエティ番組向けのCG制作に携わっています。本セッションではTV番組向けCGという特性に対応するため、SHOTGUNを導入に至った経緯や使用していく過程での利点、注意点などもわかりやすく解説していただきます。

株式会社森三平
専務取締役 3DCGチーフ
小平 和久 氏

株式会社森三平
執行役員 プロデューサー
中村 哲雄 氏

14:55 – 15:15
休憩
15:15 – 16:00
SHOTGUNユーザ事例セッション Part 2
働き方が変わった!サンライズのSHOTGUNアニメ制作事例株式会社サンライズ
CGアニメ制作現場におけるSHOTGUN制作事例を実際のワークフローをもとに解説いたします。SHOTGUNの導入前と導入後、劇的に変化した「働き方」をご紹介いたします。どうぞご期待ください。

株式会社サンライズ
CGプロデューサー
井上 喜一郎 氏

サンライズ D.I.D.スタジオ所属。 TVシリーズ『バトルスピリッツ』などのCGディレクター経て 現在は、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』 『アイカツスターズ!』などのCGプロデュースを担当。 D.I.D.スタジオのマネジメント含め、 新しいCGアニメ制作現場の構築に邁進中。

株式会社サンライズ
CG制作進行
大石 啓三 氏

サンライズ D.I.D.スタジオ所属。 1990年生まれ、大学を中退後にサンライズに入社。 TVシリーズや映画のアニメ作品にCG進行として携わる。 業務の効率化のためSHOTGUNの導入に取り組み、 自らも進行として率先して現場での実践を行う。
16:00 – 16:20
休憩
16:20 – 17:05
SHOTGUNユーザ事例セッション Part 3
「映画・アニメ・ゲーム」ジャンルを超えたSHOTGUNの使い方株式会社テトラ

弊社では、映画「彼岸島デラックス」、アニメ「アイドルメモリーズ」、ショートアニメ「彼岸島X」、オリジナルコンテンツ「スマートフォンアプリ」等、様々な案件のプロジェクト管理としてShotgunを使用しております。 今回は、それらの実例を元に30名程の中小プロダクションでのShotgun活用法、運用法をご紹介させていただきます。

株式会社テトラ
代表/ディレクター
谷口 充大 氏
1984年生まれ、専門学校卒業後、株式会社白組入社。2007年8月に株式会社テトラを設立。 CGやVFXを使用した映像を企画、制作し、映画やCM、ゲームムービーや遊技機映像等、携わる範囲は多岐に渡る。 映画「彼岸島デラックス」ではVFXスーパーバイザー・アートディレクターとして、ショートアニメ「彼岸島X」では企画、製作総指揮、シリーズ構成として作品全体の統括をする。
17:15 – 19:00
懇親会
19:30
閉場
主催

オートデスク株式会社

協賛・協力

株式会社Too、株式会社ボーンデジタル

お申込み

お申込みはAutodesk Area Japanより

お申込みはこちらから

開催中・開催予定

開催中・開催予定

開催中・開催予定


PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ