SEMINARS & Training セミナー・トレーニング

トップページセミナー・トレーニング > 開催終了 > 2017年3月BD CG Study Group Pro「Houdini VEXプログラミング 実践編」

開催終了

BD CG Study Group Pro「Houdini VEXプログラミング 実践編」

BD CG Study Group Pro「Houdini VEXプログラミング 実践編」

Houdiniで使えるプログラム言語VEXとは何か?

今回はMARZA ANIMATION PLANET の鳥居氏にご登壇頂き、Houdini内でWrangleやPython / OpenCLを使用してシーンを作成していく方法をご紹介頂きます!

【登壇者紹介】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鳥居佑弥氏
MARZA ANIMATION PLANET 所属 エフェクトアーティスト / TD

CM、映画、VR、リアルタイム映像など様々なジャンルを経験
Maya, 3dsMax, Nuke, Unity, など各DCCのPipeline開発から
Houdini, Realflow, FumeFX, Thinking Particlesを使ったエフェクト制作など
幅広い経験を生かして鋭意活動中

開催日

2017年3月11日(土曜)

時間

14:00 – 17:30

会場

都内セミナールーム
(受講票にてご連絡致します)

参加費

無料、参加条件あり

参加対象

下記のいずれかに該当する方

  • ボーンデジタルよりHoudini製品をご購入いただいた方
  • ボーンデジタルより下記製品のサブスクリプション/保守契約をご契約頂いている方
    –Houdini
    –Autodesk製品
申込

お申し込みフォームはこちら>>

※お申し込みは3月3日までとなります。
※定員を超えた場合は抽選となります。
※抽選結果は3月4日にメールにてご連絡致します。

内容

・Houdini VEX 概要
Houdiniで使えるプログラム言語VEXとは何か?
他のDCC搭載言語(MEL, Python, maxscriptなど)と比べた特徴
実制作における使い所を解説

・ Wrangle 実践
wrangleノードを使ってVEXを書きながら絵を作る過程を実践

モデルデザイン
モーフィングのアルゴリズム
シミュレーションのコントロールなど
様々な要素をwrangle(VEX)を使って作成する

・ Python / OpenCL
Houdiniで使えるその他の言語PythonとOpenCLについて解説
PythonノードやPythonPanelの使い方
Houdini 16から搭載のOpenCL SOPを使ってOpenCLの書き方や
使い所について解説

ss_sample_v2

 

※本セミナーはハンズオントレーニングではございません。

その他

対象 アーティスト
受講レベル 初級から中級

主催

株式会社ボーンデジタル

協賛・協力

MARZA ANIMATION PLANET

開催中・開催予定

開催中・開催予定

開催中・開催予定


PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ