SEMINARS & Training セミナー・トレーニング

トップページセミナー・トレーニング開催予定知りたい 作りたい 描きたい 人のための古武術天心流《超》講義 Part I「刀、いでたち、身のこなし」

開催予定

知りたい 作りたい 描きたい 人のための古武術天心流《超》講義 Part I「刀、いでたち、身のこなし」

知りたい 作りたい 描きたい 人のための古武術天心流《超》講義 Part I「刀、いでたち、身のこなし」

6月16日更新
予定数のお申し込みをいただき、受付を終了いたしました。
有難うございます。

映画やテレビの画像、小説などではすっかりお馴染みの「武士」あるいは「侍」

身近なようでいて、いざ武術をベースに何かを
「描こう」「創ろう」とすると、詳細がわからずに、
資料にあたり、想像で補うことになるものです。

現代では本来の「戦闘」の意味は失われたとはいえ、
日本独自の文化として、しっかりと基本は知っておきたいものです。
そのような「知りたい」に応える《超》講義が実現しました。

第一回は「刀、いでたち、身のこなし」編として、
武具を刀に限定し、いでたちや刀の使用法の基本について演じ、語っていただきます。

《超》ポイントはココ!

● 古武術天心流代範 滝沢洞風先生が登壇
現代の日本で武術の研鑽に明け暮れる、代範による直接講義だから

単なる講義にとどまらず、実演で見せます。

● 立中順平氏がナビゲーション
プロフェッショナルの目線でポイントを掘り下げるから
クリエイターの立場から、見ておきたいポイント、
演者自身も意識していない「らしさ」といった、
動きを見る、とらえるうえで重要になる見どころを
質問形式で掘り下げてもらいます。

—————————————–

=講師= 天心流 滝沢 洞風(たきざわ どうふう)代範

天心流ホームページ:
http://tenshinryu.net/

tatenaka2_model_0091_xlarge

幼少より日本の文化をこよなく愛する。
武道環境に恵まれなかったため、独学で抜刀術、手裏剣術、弓術などを修業する。

大学進学により上京、國士舘大學にて居合道部に入部。主将を務め、大会にて優秀な成績を収めていく。在学中に骨董市にて天心流代九世 中村天心師家と出会い、誘われて天心流を学び始める。

その技倆と共に、信頼おける人間性も評価され、2013年より新宿支部の支部長を託される。2016年に流儀では長く正式には授与されていなかった初許を与えられ、代範(師範代)を補任される。
なお洞風は中村師家より授けられた武号である

—————————————–

tatenaka

=ゲストナビゲーター= アニメーター 立中 順平 氏

岡山県出身。1993年よりディズニーアニメーションジャパンにてアニメーターとしての仕事をはじめる。以後、アンサースタジオを経て現在フリー。「tigger movie 」「メジャー(TV)」「ダイヤのA」「ユーリ!!!on Ice」などの作品に参加。現在はアクション作画監督としてさまざまな作品に参加し、特にスポーツのアニメーションにおける動きの表現を担うベテランアニメーター。

開催日

2018年7月4日(水)

時間

19:00 – 21:30(18時45分開場)※途中入場可、終了時間は目安です。

会場

ボーンデジタル 6F セミナールーム
東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア 6F
アクセス

参加費

参加費:3,000円
※要事前登録(当日払い)

参加対象

どなたでも。

申込

以下のフォームよりお申し込みください
お申し込みはこちら

内容

*着物・袴・たすきといった、標準的な身支度の仕組みや身に着け方
*刀などの基本的な扱い方(大刀、小刀、扇子)
*天心流における剣術の基本的な構え、型

定員:45名程度

主催

株式会社ボーンデジタル
運営:株式会社Bスプラウト

開催中・開催予定

開催中・開催予定

開催中・開催予定


PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ