Houdini 夜会 Special (大阪)

  • 一般公開
  • 無料
  • 受付中
Houdini 夜会 Special (大阪) 2018-09-20 大阪府 海外ゲストを迎えてのHoudini夜会を大阪にて開催します 一般公開 無料 受付中

Houdini 夜会 in 福岡 & 大阪を開催します。福岡開催はこちら

今回の夜会はSpecialバージョンです。
SideFXのMike Lyndon 氏だけでなく、東京開催のHoudini Master Classに登壇するUbisoft Étienne Carrier氏も登壇します。

下記はSideFXがÉtienne氏にインタビューした際の動画です。
日本語字幕も入っているのでご覧ください。
*日本語字幕が表示されていない場合は動画右下のCCマークをクリックして日本語をお選びください。


Far Cry 5 | Ubisoft | Houdini Connect from Go Procedural on Vimeo.

本セミナーでのÉtienne氏の講演内容はMaster Classの3分の1程度のライトなものを予定しておりますが、まだHoudiniを使用されていないという方も海外のゲームスタジオのプロシージャルワークフローに関して直接聞くことができる機会ですので、ご興味がございましたらお申し込みください。

当日登壇者に聞きたいご質問等ございましたら、申し込み時に記載ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ゲスト1】


Étienne Carrier 氏
テクニカルアーティスト
Ubisoft

プロフィール:
Etienne氏は2010年に3Dアーティストとしてのキャリアをゲーム業界でスタートしました。その後すぐに、VFXとShaderが好むようになり、テクニカルアーティストに集中することにしました。2年後、Houdiniと出会い、ゲーム業界にとって非常に大きな可能性を見ました。それ以来、プロシージャルツール開発は、彼が取り組んでいるすべてのプロジェクトの一部となりました。2015年にUbisoftに加わり、AAAプロジェクトへのプロシージャル開発を進めています。Far Cry 5は、ビデオゲームに進化したプロシージャルツール開発の恩恵を受けました。 彼は今、この技術をさらに推進することを楽しみにしています!

【ゲスト2】


Mike Lyndon 氏
Senior Technical Artist
SideFX社
https://www.sidefx.com/ja/profile/mikelyndon-sesi/

プロフィール:
Mike Lyndon は、SideFX の Sr. Technical Artist の一人で、CGに関する幅広い経験を持ち、過去にCM、映画、ビデオゲームの制作に携わってきました。
芸術的側面と技術的思考をより良くブレンドすることを念頭に、Ender’s Game の雲の作成、Gears of War 4 での炎の作成、また Happy Feed 2 (邦題『ハッピー フィート2 踊るペンギン レスキュー隊』)での雪崩に閉じ込められたペンギンの制作にも関わってきました。現在は SideFX にて、Houdini をリアルタイム映像制作向けに改良していくためのツール開発に携わっています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※詳細は随時アップデートします。

開催日

2018年9月20日(木)

時間

18:00 ~ 20:00(開場17:45)

会場

【大阪】株式会社Aiming 大阪スタジオ(大阪 梅田)

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 18階

https://aiming-inc.com/ja/about/access/

参加費

無料※事前登録制

参加対象


  • Houdiniをお使いの方

  • これからHoudiniを導入予定・検討中の方

  • プロシージャルモデリングに興味のある方 など

申込

本ページ下部よりお申し込みください

内容

【セッション1】

Étienne Carrier 氏 によるセッション
※Étienne氏のセッション内容はMaster Class(東京開催)の3分の1程度のライトなものを予定

【セッション2】

SideFX社エンジニアによるTips

主催

ボーンデジタル

協賛・協力

株式会社Aiming / SideFX