RealFlow|CINEMA 4D [Next Limit]

  • シミュレーション
  • 3DCG
  • プラグイン

製品概要

RealFlowの流体システムがCINEMA 4Dに搭載されまた。 RealFlow | CINEMA 4DはCinema 4D上で直接、最高の流体シミュレーションを提供します。簡単なワークフローでハイエンドの流体シミュレーションが実現可能になりました。

なぜRealFlowのを使用するのか| CINEMA 4D?

かつてない高性能な流体シミュレーション

RealFlow | CINEMA 4Dは、RealFlowののDyversoソルバーを元に構築されています。 -簡単なワークフローで、最高の流体シミュレーショを行えます。

簡潔なワークフロー

3Dプラットフォーム間を前後する必要はありません。もう、ネットワークの依存関係や権限、IPの問題を心配する必要はありません。

完全に統合されたツールキット

Cinema 4Dの標準モデファイアやツールとRealFlowを組み合わせて使用する事ができるようになりました。

高速シミュレーション

RealFlow | CINEMA 4Dは、CUDAとOpenCLをサポートしており、GPUにより高速化されています。

RealFlow| CINEMA 4Dができること?

パーティクル オブジェクトのインタラクション

RealFlowのノードと、CINEMA 4Dのコライダーを一緒に使用。

C4DスプラインをRFパーティクルパスに

CINEMA 4Dでスプラインを作成し、RealFlowの流体パスとして使用できます。  

C4Dマテリアルをエミッションマスクに

流体パーティクルをエミットするのにCinema 4Dのマテリアルとテクスチャを使用できます。

クラウン型スプラッシュ作成

簡単にクラウン型のスプラッシュを作成し、カスタマイズできます。

C4D Mographと一緒に直接RFを使用

RFをThinking Particlesに変換し、パーティクルインスタンスやトレーサーオブジェクトに使用可能です。

C4Dで簡単に設定できるRF WetMaps

任意のCinema 4DジオメトリにRealFlowのWetMapシェーダを使用できます。

超高速メッシング

OpenVDBライブラリに基づいて迅速かつ簡単にメッシュを構築します。

最新の動作環境はNextLimit社ウェブページをご確認ください。

http://support.nextlimit.com/display/RFC4D2/System+Requirements

  • Cinema 4D R15〜R19 (64 bit のみ)
  • Windows 7 以降 もしくは OS X 10.9 以降のオペレーションシステム
  • Intel もしくは同程度のプロセッサー
  • 8 GB RAM
  • インストール用の75 MB ディスク空き容量
  • ライセンスアクティベーション用にネットワークアダブターおよびインターネットアクセス
  • RealFlow | Cinema 4DはGPUを元にしたシミュレーションとマルチコア/マルチプロセッサーシステムをサポートしています。

※流体シミュレーションは高負荷の計算と、大容量のディスク割り当てを必要とします。そのため、Intel i7 もしくはXeon(もしくは同程度の)システムと、16GB以上の RAM 、512GB以上のHDDもしくはSDDを推奨します。