CINEMA 4D [Maxon]

  • ライティング
  • シミュレーション
  • 3DCG
  • モデリング
  • エフェクト
  • アニメーション
  • レンダリング

製品概要

なぜCinema 4Dなのか?

わかりやすくてとても強力: Cinema 4Dは、感動的な作品をすばやく快適に制作したいすべての3Dアーティストに最適なパッケージです。初心者から手慣れたプロまでCinema 4Dの幅広いツールと機能を使うことで、驚くような結果をすばやく作成できます。Cinema 4Dの圧倒的な安定性は、スピードが求められる3Dプロダクションに最適。アーティストのニーズに合わせたパッケージにより魅力的な価格でお買い求めいただけます。

使いやすい

3Dを始めてすぐにすばらしい作品がすばやくできれば感動的です。Cinema 4Dの直感的でわかりやすい操作と、論理的なインターフェイスは、初心者でも安心して操作ができます。Cinema 4Dが簡単に使えることに驚くプロのユーザーは少なくありません。無数のチュートリアルと世界中の熟練したコミュニティを活用することで、初心者がプロレベルに成長できます。

直感的なインターフェイス

Cinema 4Dは、ユーザーの毎日のワークフローの土台といえます。だから私たちは新機能を直感的に動作し、すぐに見つけられるようにしています。Cinema 4Dのレイアウトは、ユーザー必要性に合わせて簡単にカスタマイズすることができ、保存していつでも呼び出せます。

安定性

Cinema 4Dの安定性は、3Dコミュニティを超えて有名です。すべての新機能はリリースの前にQAとベータテスターによってチェックされます。無料のサービスパックは、定期的にリリースされCinema 4Dをさらに最適化し、OSやドライバーの変更にすばやく対応します。

強力なヘルプシステム

特定の機能に関する質問は、右クリックするとソフトウェアに内蔵されたドキュメントに飛ぶのですぐに答えが得られます。

プロシージャル・ワークフロー

最初から最後までフレシキブル! プロジェクトのタイプに関係なく直前までフレシキブルな対応ができることは重要です。Cinema 4Dは非破壊での作業のために、パラメトリックモデリングやプロシージャルシェーダ、テクスチャなど豊富なオプションが用意されています。さらにCinema 4Dのテイクシステムを使えば、一つのファイルに複数の異なるバージョンのシーンを保存できます。

最低動作環境

Windows 7 SP1 64-bit 以降が動作する SSE3 をサポートした Intel もしくは AMD 64-bit CPU もしくは
macOS 10.11.6 もしくは 10.12.4+ が動作する 64-bit CPUの Intel ベースのApple Macintosh
4 GB の空きメモリ(8 GB 以上を推奨)、OpenGL 4.1 をサポートしたOpenGLグラフィックスカード(専用GPUを推奨)

GPU レンダラーは、Windowsは NVIDIA もしくは AMD、macOSは AMD のグラフィックスカードでOpenCL 1.2 以上のサポートが必要。GPU レンダリングには、最低 4 GB 以上のVRAMを推奨します。

USBポート、ユーザー登録が必須

MAXON は、この Cinema 4D/BodyPaint 3D のバージョンがリリース後に提供された新しいハードウェアおよび OS のサポートは、保証できません。

グラフィックスカード

一般的にCinema 4D および BodyPaint 3Dは、OpenGL 4.1に対応したすべてのグラフィックスカードをサポートしています。しかしながら、AMDもしくはNVIDIAのチップセットを使った専用の3Dグラフィックスカードをお使いいただくことを推奨します。高性能グラフィックスチップは、現在中クラスのラップトップでも使用されています。

常に最新の認定グラフィックスカード・ドライバー(ベータ版ではなく)を使用するようにしてください。

重要事項

MAXONは、個々のグラフィックスカードの持つOpenGLモードの互換性について責任をもっておりません。膨大な種類のチップセットとOS、ドライバーのバージョンなどの組み合わせによるすべてのシステムの互換性を保証することはできません。

MAXON製品の技術仕様は、絶えず変化しています。あなたのコンピュータでテストする際は、最新版のソフトウェアのデモ版をご利用ください。

NVIDIA 3D Visionについて

NVIDIAの 3D Visionシャッターグラスによるステレオスコピックを使う場合は、クアッドバッファのグラフィックスカードを推奨します。

すべての必要条件を満たすグラフィックスカードの概要は、こちらをご覧ください。

CINEMA 4D サブスクリプション 商用版 販売価格

製品名 希望小売価格 備考
Cinema 4D サブスクリプション1年 シングルシート ライセンス 92,400
Cinema 4D サブスクリプション1年 Redshift付き シングルシート ライセンス 130,000
Cinema 4Dサブスクリプション1年 マルチシート ライセンス 84,000 最低2ライセンス以上を保有している必要があります
Cinema 4D サブスクリプション3年 マルチシート ライセンス 246,900 最低2ライセンス以上を保有している必要があります
Cinema 4D サブスクリプション1年 フローティングライセンス 92,400 最低2ライセンス以上を保有している必要があります
Cinema 4D サブスクリプション3年 フローティングライセンス 271,600 最低2ライセンス以上を保有している必要があります
Cinema 4D サブスクリプション1年 RLMライセンス 109,200 最低2ライセンス以上を保有している必要があります
Cinema 4D サブスクリプション3年 RLMライセンス 321,000 最低2ライセンス以上を保有している必要があります

※価格は税別です。

CINEMA 4D 永続ライセンス 販売価格

製品 希望小売価格 備考
Cinema 4D R21 永続スタンドアロンライセンス 418,000
CINEMA 4D R21 永続フローティングライセンス 420,000 最低2ライセンス以上保有している必要があります
CINEMA 4D R21 永続RLMライセンス 434,000 最低2ライセンス以上保有している必要があります
C4D Command Line Renderパック アドオン 203,000 5レンダーノード単位
C4D Team Render パック アドオン 203,000 5 クライアント単位

※価格は税別です。