リモートワーク・テレワーク時の各メーカー対応

製品概要

リモートワーク・テレワーク・在宅勤務の際の各種ソフトウェア情報URLをまとめました。

Adobe Creative Cloudグループ版・エンタープライズ版:

-リモートワーク時のライセンスに関して

https://cloud.borndigital.jp/cc/?p=5479

Substance:

-リモートデスクトップでのSubstance使い方

https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/900000358903

– TrialモードでSubstanceを起動する

https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/900000422486

※すべてのアカウントのトライアル期間がリセットされ、新たに1ヶ月利用できるようになりました。そのためのトライアルライセンス設定方法を掲載しました。

 

新型コロナウイルスへの取り組みに関して(Adobe):

https://www.adobe.com/jp/covid-19-response.html

- ホームユースライセンスの発行に関して

https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/115000811628

- クラウド コラボレーション製品の拡張アクセス プログラム*

クラウド コラボレーション グループの製品のサブスクリプションを、2020 年 5 月 31 日までの間無料で商用利用することができます。

  • Fusion 360
  • Fusion Team
  • AutoCAD Web と AutoCAD Mobile
  • Shotgun
  • BIM 360 Docs*
  • BIM 360 Design*

https://knowledge.autodesk.com/ja/search-result/caas/simplecontent/content/extended-access-program-for-cloud-collaboration-products.html

 

-リモートで作業する場合のオートデスクソフトウェアの使用に関するベストプラクティス

https://knowledge.autodesk.com/ja/search-result/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/JPN/Best-practices-for-using-Autodesk-software-when-working-remotely.html

-オートデスク製品のリモートアクセスについて

https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/900000464146

-Foundry社の新型コロナウイルスによる対応について

https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/900000387366

-ZBrushをリモートで使用するためのオプション(COVID-19対応)

https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/900000455586

-リモートデスクトップ使用時の筆圧が利用できるように

https://pixologic.jp/ufaqs/pen-sensitivity/

 

LETS|MORISAWA PASSPORT|DynaSmart|J-Font|NISTicket|MOJIパス情報:

-各フォントメーカーの対応をまとめて紹介

https://cloud.borndigital.jp/cc/?p=5479

書籍『ゲームを動かす技術と発想 R』第3章まで無料公開中!

ダウンロードはこちら:https://www.borndigital.co.jp/book/16550.html

-COVID-19 感染拡大にともないPTCがARコミュニケーションツール「Vuforia Chalk」を無料提供開始(2020年6月30日まで)
https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/900000582063