Products 製品情報

トップページ製品情報CINEMA 4D

CINEMA 4D [MAXON]

CINEMA 4D

製品概要

CINEMA 4D – そして夢はスクリーンに

Release 17。早く、簡単に、よりリアルに。

Cinema 4D R17は、最も使いやすいプロフェッショナル用3Dソフトウェアとして、さらに効率性に磨きをかけました。新しいツールや一新された機能により、あなたのアイデアをより早く簡単に実現します。ワークフローの改善で、タイトな締め切りも怖くありません。締め切りを延長とも言えるほどの改革です。

目玉の一つである新しいテイクシステムは、ワークフローの改革する可能性とレンダーレイヤ以上の機能を持っています。Cinema 4D R17はテイクシステムやその他のワークフローの改善のおかげで、あなたのプロダクション作業を加速させます。たとえば、Houdini engineとの連携もその一つです。

映像のトラッキング作業もより効率良く行えるようになりました。モーショントラッキング用のグラフ表示とレンズ補正機能は、正確な処理とシーンの解析スピードの向上と微調整が行えます。また、スカルプトツールと新しく開発されたスプラインツールも大いに役に立ちます。モデリングとスカルプト作業は、より効率的で便利になりました。作業環境は快適に、ワークフローはよりスムーズになりました。

  • お問い合わせ
  • 製品の購入

シンプルなワークフローに

仕事は早く、より遊ぶ

スムーズなワークフローは、人生をよりクリエイティブなものにしてくれます。だからこそCinema 4D Release 17ではワークフローが重要です。

革新的なテイクシステムは、貴重な時間を最大限活用できます。新しいカラー選択は、あなたが望む色はもちろん思いつかなかった色も選べます。SketchupやHoudini Engineとの連携により、Cinema 4Dがあなたのアイデアの中心となります。クリエイティブをさらに爆発させてましょう。

モデリング

スプラインツールはリアルタイムフィードバックをサポート
Release 17は、完璧なスプラインツールを提供します。もうツールの切り替えは必要ありません。新しいペンツールやスケッチ、スムーズ、円弧、ブーリアンツールで、簡単にスプラインの編集や作成ができます。

スカルプト

有機形状のモデリングを直感的に効率良く
R17のスカルプトに10以上の新機能を追加して、より正確で簡単な操作にしました。『スカルプトからポーズモーフに』の機能を使えば、アーティストはキャラクターデザインからキャラクターアニメーションにすばやく移行できます。新しいエッジ検知機能により、ハードサーフェイスのスカルプトも簡単に行えます。Release 17のスカルプトはCinema 4D内でかつてないほど快適に行えます。

レンダリングの改善

いいランダムさと使い勝手の良い新しいバリエーションと数式シェーダ
Release 17は、新しいシェーダと拡張されたシェーダにより、つかやすさとパフォーマンスを向上させました。新しいマテリアルオーバーライド機能を使えば、選択したマテリアルの特定のチャンネルだけを上書きして、マスクのレンダリングが出来ます。

アニメーションの改善

モーショントラッキング機能を改善

実写への3Dアセットの合成が簡単になりました。Cinema 4Dのモーショントラッキング機能には、レンズの歪み補正と直感的にトラッキングポイントを修正できるツールが追加されました。

その他の機能はMaxsonウェブサイトをご確認ください。

CINEMA 4D R17の製品ラインナップは、お客様の業界やニーズに合わせて製品をお選びいただけます。また、ハイエンド・テクスチャペイントツールのBodyPaint 3Dもアップグレードしています:

CINEMA 4D Prime:

CINEMA 4D Primeのインタフェースは、パワフルで興奮するような3Dグラフィックを簡単につくれます。チュートリアルが収録されているので、CINEMA 4Dの使い方もすぐに理解できます。インタフェースは直感的なので、CINEMA 4D Primeなら、このアプリケーションを使い始めてから、わずか数時間ですばらしい3Dイメージを作成できるでしょう。

CINEMA 4D Primeは、皆様がお使いの2Dアプリケーションと組み合わせることで、デザインをより豊かなものにしてくれます。たとえば、IllustratorもしくはEPSファイルを読み込んで、2Dを3Dにできます。また、画像やムービーと3Dオブジェクトを合成したものを、簡単にQuickTime、Jpeg、After Effects、Photoshopなどとして保存して、さまざまなソフトで使えます。

CINEMA 4D Primeには、どんな業界でも使え、画像やアニメーションを作るための強力なツールを搭載。3Dロゴ、イラストレーション、ビル、宇宙船など、あなたが想像できるものなら、CINEMA 4D Primeで作ることができるでしょう。

CINEMA 4D Broadcast:

CINEMA 4D Broadcastは、ダイナミックな放送用グラフィックを、すばやく簡単に作成するために必要なものがすべて入っています。3Dツールを追加したいと思っているモーショングラフィックス・アーティストなら、理想的な選択です。
CINEMA 4D Broadcastは、CINEMA 4D Primeのすべての機能に加え、モーショングラフィックスの制作に特化したツールも含まれています。業界をリードするクローンツール、高度なレンダリン グオプションのグローバルイルミネーション、3Dモデルやカメラ、ライト、ビデオクリップなどのハイエンドの素材が収録されています。

も し、2Dのモーショングラフィックス・ソフトウェアをお使いなら覚えるのも簡単!CINEMA 4D Broadcastは、タイムラインとキーフレームなど多くの部分で操作が共通していて、使い方が似ています。だから、新しい概念の部分だけを覚えればすむので、短い時間で使いこなせます。

CINEMA 4D Visualize:

ほとんどの作業はCINEMA 4D Visualize上で行え、Visualize以外に必要なソフトは必要な仕上げのレタッチくらいです。製品には、一般的なモデリング、テクスチャ設定などの機能が入っており、レンダリング関連の機能が強化されています。Visualizeの上級レンダリング機能(グローバルイル ミネーション、フィジカルスカイ、スケッチスタイルのレンダリング)、豊富な3Dシーン、テクスチャ、ライティング環境などが追加されています。

CINEMA 4D Visualizeは、インポートオプションが豊富なので、さまざまな2D・3Dアプリケーションと連携が取れます。また、VectorWorks、 ArchiCAD、Allplanなど業界でメジャーな3D CADアプリケーションとのファイル変換も行えます。

CINEMA 4D Visualizeなら、あなたのお使いのCADソフトと組合わせることにより、ライバルを一歩リードできます。シンプルなウォークスルーや静止画のビジュアル表現ができますが、それだけにはとどまりません。空撮や車の動き、ドアの開閉、噴水、ほのかな光、移り変わる天候など、驚くほどリアルな映像を生み出します。

CINEMA 4D Studio:

CINEMA 4D Studioには、CINEMA 4D Prime、Visualize、Broadcastのすべての機能に加え、高度なキャラクタアニメーションツール、ヘア、物理シミュレーションエンジン、スカルプトツール、ツール無制限のクライアントのネットワークレンダリングを追加。CINEMA 4D Studioなら、ハイエンドなプロジェクトにも対応できます。

CINEMA 4D Studioのキャラクタツールは、簡単にキャラクタのリグの設定をしたり、高度なキャラクタアニメーションが作成できます。ヘアツールは、髪の毛や毛をキャラクタに簡単に設定でき、髪を伸ばしたり、スタリングなどのアニメーションまで実現。物理エンジンは、何千というオブジェクトの複雑な衝突判定から、オブジェクト同士の相互作用を簡単に扱えます。ネットワークレンダリングを使用すると、ネットワーク上のすべてのコンピュータを使い、アニメーションを高速にレンダリングできます。

Studioは、高度な3Dツールにもかかわらず、追加されているツールについてもユーザーフレンドリーで直感的な設計。CINEMA 4Dの優れた設計により、ヘアのような高度な3D効果も驚くほど簡単になっています。たとえば、キャラクタが動くたびに、髪が自動的に揺らし、数千のオブジェクト同士がぶつかり合うような効果も、わずか数クリックで設定できます。

BodyPaint 3D:

BodyPaint 3Dには、ハイエンドなテクスチャツールと優れたスカルプト機能があります。
UVのつなぎ目や、不正確なテクスチャ設定や、2D画像編集ソフトと行ったり来たりするのは、もうサヨナラです。3Dオブジェクトに対して、簡単にディテールに凝ったテクチャを直接ペイントできるので、苦労なくテクスチャ作成が行なえます。そして汎用的にスカルプトツールもツールも搭載されており、あなたのモデルにディテールを加えることができます。

BodyPaint 3Dは、テクスチャツールとしても、一般的な画像編集ツールの機能がきちんと搭載されています。ブラシ、選択ツール、フィルタ、消しゴムなどが、すべて含まれています。さらに、Photoshopのブラシファイルの.abrも利用できます。タブレットを完全にサポートしているので、有名2D画像編集ツールと同じように自然なペンの感触でペイントできます。もちろん、BodyPaint 3Dは、16ビットと32ビットの色深度の画像を扱うことができます。

BodyPaint 3Dは、すべての3Dアーティストのために作成されており、3ds Max、Maya、Softimageとの連携プラグインが、無料で含まれています。

CINEWARE/CINEMA 4D Lite:
CINEMA 4DのシーンをAfter Effectsにインポートして合成してレンダリング
新しいAfter EffectsのMAXON CINEWAREは、コンポジットのワークフローを新しいレベルにします。CINEMA 4Dのシーンファイルを素材としてAfter Effectsに読み込むだけでなく、CINEMA 4Dの強力なマルチパスをレイヤーとして扱うことができます。
After Effectsに搭載されたMAXONの革新的なツールであるCINEWAREは、スピーディなワークフローと自由度の高い環境を提供します。簡単にCINEMA 4Dのシーンにある特定のレイヤやオブジェクトを選択して微調整できます。3Dのワークフローは、これまでにないほど簡単になります。
>>詳細はこちら

各パッケージ比較はこちらのMAXON Webサイトをご確認ください。

  • Windows 7 (64-bit)、Windows 8 (64-bit)、Windows 8.1 (64-bit)、Mac OS 10.8.5以降
  • DVD-ROMドライブ、4GB以上のメモリ、SSE3をサポートしたAMD もしくは Intel プロセッサ
  • OpenGL対応のグラフィックカード、8 GB以上のハードディスク空き容量

>>詳細はこちら(MAXON Webサイト)

CINEMA 4D通常版 スタンドアロン販売価格<CINEMA 4D 商用版>
"製品名" 本体価格 備考
CINEMA 4D Prime R17 ¥112,000
-
CINEMA 4D Studio R17 ¥480,000
-
CINEMA 4D Broadcast R17 ¥208,000
-
CINEMA 4D Visualize R17 ¥256,000
-
BODYPAINT 3D R16 ¥128,000
-
CINEMA 4D製品 学生版 販売価格<CINEMA 4D 学生版>

※MAXON Computer Japanは、日本で映像、アニメーション、ゲーム、建築、プロダクトデザイン、グラフィックデザインを学ぶ学生のみなさんを支援のため、中学校、高等学 校、大学、大学院、専門学校、高等専門学校(すべて全日制)の25歳までの学生に対して、3Dモデリング、ペインティング、アニメーション、レンダリング ソフトとして、高い評価を得ている「CINEMA 4D R14」を、無償配布しています。
詳細はこちらの「CINEMA 4Dアカデミックサイト」をご覧ください。

製品の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ