CLARISSE iFX [Isotropix]

  • ライティング
  • ルックデブ
  • 3DCG
  • レンダリング

製品概要

Clarisseはアニメーションパッケージ、合成ソフトウェア、3Dレンダリングエンジンを融合させた、新世代のハイエンド2D / 3Dアニメーションソフトウェアです。

Clarisseは、エフェクトまで加えた、最終的なイメージで常にインタラクティブに作業ができ、CGアーティストのワークフローを合理化するために設計されました。巨大な環境の作成と構築、ルックデベロップメント、ライティング、レンダリングに特化しています。

Clarisseを使用すれば、一貫性を保ちつつ、直感的で作業ができるようにに設計された、ハイエンドの機能を多数提供しています。そのワークフローは大規模で複雑なシーンを、管理しやすくします。CGアーティストの作業方法を単純化することで、ClarisseはVFXスタジオやアニメーションスタジオで働く、デジタルマットおよび環境アーティスト、ルックデベロップメントおよびライティングアーティストの日々の仕事に革命を起こします。

 

レンダリングされた最終イメージでインタラクティブに作業

強力なリファレンスで深いコラボレーション

高度なカメラプロジェクション

アーティストのために作られ、アーティストよって作られたツール

手間のかからないパイプライン統合

レンダリングされた最終イメージでインタラクティブに作業

最先端の驚異的なCPUレンダリングエンジンを使用して、創造的なプロセスに光を当てましょう。 クリエイティブはもはや盲目的に作業する必要はありません。最終的なイメージをインタラクティブに操作して、その結果をリアルタイムに更新されるビューポート内で、直接見ることができます。これにより、イタレーションを最大9倍に増やし、コンテンツ作成に対する柔軟性を高め、作業が妨げられることが無いクリエイティブなアプローチを可能にします。

  • ヒーローアセットをインタラクティブに操作
  • 単方向パストレースとPBRで高速に作業
  • 創造的な作業とより迅速なイタレーション

強力なリファレンスで深いコラボレーション

シーン内に存在するすべてのアセットをワンクリックで自動的に同期させます。Clarisse iFXの強力な階層リファレンスワークフローは、一貫性のあるコラボレーティブでクリエイティブなプロセスを提供します。アーティスト、テクニカルディレクター、その他、すべてのチームメンバーがノイズで迷うことなく、1つの環境で数多くのクリエイティブを同時にシームレスに作業することができます。また、これにより、フリーランサーも簡単にプロジェクトに参加し、仕事を始めることができます。

  • フリーランサーから大チームまで:完全な透明性を備えたシーンでのコラボレーション
  • 内部と外部のアセットを即座に同期
  • シーンの組み立てから最終的なレンダリングまでの合理化されたプロセス

ポリゴン数によるバリアはありません

メモリ効率の高いプロシージャル型評価エンジンを使用することで、非常に複雑な処理が可能になりました。 Clarisse iFXは、アーティストがシーンデータを扱う際に、何兆億ものポリゴンで作業する事を可能にします。高度なPBRとパストレースレンダラーにより、複雑な環境を操作する場合でも、ユーザーは迅速で柔軟なクリエイティブな体験ができます。

  •  何兆億ものポリゴンを操作可能
  • 柔軟なシーン設定
  • 今日の複雑なCGワークフローを簡単

1つのアプリケーションで複数のワークフロー

現代のポストプロダクションの課題に対応して作成されたClarisse iFXを体験してみてください。 Clarisse iFXは、セットドレッシング、ルックデブロプメント、ライティング、レンダリング、レイヤーベースのプレコンプを単一の統一されたパッケージで提供します。アプリケーションを次から次へと移動する古典的なワークフローは過去のものです。 代わりに、ユーザーは信じられないほどのアートを創造するという1つの仕事に集中することができます。

これ以上のアプリケーションホッピング:統合されたツール

  • アーティストにやさしいツールセット
  • 現代のワークフローのために設計された直感的なツール
  • ポストプロダクション環境
  • 旧式の90年代のワークフローはもう必要ありません

アーティストのために作られ、アーティストよって作られたツール

アーティストのために、そしてアーティストによって、 すべてのClarisse iFXの機能とアップデートは、ユーザーコミュニティのフィードバックやコラボレーションから生まれました。私たちは常に、最前線のアーティストやテクニカルディレクターと交流して、直面している新しい課題や生産性の向上方法を探し続けています。 Clarisse iFXは、これらの関係に対応して構築、更新、継続的に改善されています。

  •   昨今のワークフローの課題に対応するために絶えず更新
  • 直感的に設計された、簡単に習得できるツール
  • 生産性を高めるために開発された機能

手間のかからないパイプライン統合

最新のプロダクションパイプラインへシームレスに統合できるように作られています。Clarisse iFXは、主要な2Dおよび3Dアプリケーションと連携して動作するように設計されており、カスタムツールやサードパーティのプラグインを使用する必要はありません。また、OpenColorIOによるカラーマネージメント、パイプラインにやさしいASCIIファイル形式等、その他多くの主要なCGフレームワークをサポートしています。

  • すぐに使えるAlembic、OpenVDB、UDIM、UVタイルのサポート
  • すべてのイメージファイル形式のサポート
  • 豊富なPythonカスタマイズ

複雑な環境を簡単に構築

昨今のVFXおよびCGプロジェクトは、かつてないほどの細かなディテールかつ複雑な環境を求めています。Clarisse iFXは、このニーズに対応できるツールをユーザーに提供します。アーティストは、かつてないレベルのインタラクティブで、精巧で豊かなデジマット環境を、何兆憶ものポリゴンを処理しながら生成することができます。レイアウト、シーン構築、セットドレッシングおよびカメラプロジェクションは、高い柔軟性と、瞬時のジオメトリ更新によって強化されたノンリニアワークフローによって構築されています。これによりアーティストは、これまで以上に非順次的かつ共同で作業する事ができます。

インタラクティブレンダライタレーション

パワフルなレンダラは、あなたの作品を群衆から際立たせるだけではなく、これまでにないレベルのインタラクティビティで作業することができます。Clarisse iFXには、これを可能にするために設計された、強力でメモリ効率の高いMonte Carloベースのレンダラが付属しています。従来のソフトウェアとは異なり、超高速なビューポートはレンダリングエンジンによって駆動されるため、ユーザーは最終的な詳細な画像を瞬時に変更することができます。ヘアやファー、パーティクルレンダリング、サブサーフェーススキャッタリングなどの結果も直ぐに得られます。Clarisse iFXはあらゆるものを瞬時に描写します

統合されたレイヤーベースプレコンプ

組み立てられたレンダーレイヤーを確認する事は重要ですが、非常に時間がかかります。Clarisse iFXはこの作業を合理化します。他のアプリケーションとは異なり、Clarisse iFXは基本的なレイヤーベースのコンポジティングをライティングとレンダリングのワークフローに直接統合します。ユーザーはレンダリングレイヤーを組み立てるために従来のコンポジット専用のアプリケーション間で行き来する必要はありません。さらに、アーティストはインタラクティブにレンダリングを操作することができ、パスやレイヤーの変更を完全に把握できます。また、Clarisse iFXは、ピクセル単位で値と奥行き情報を保存し、画像をすばやく簡単にマージすることができるディープイメージにより画像の出力をさらに柔軟にします。

プロダクションレディなアセット作成

今日のルックデブロプメントでは、マイクロディテールと高いレベルのリアリズムが求められます。Clarisse iFXはシーンとアセットのイタレーションのために、簡単で手間のかからないルックデブロプメントを可能にし、
美しい最終画像作るために仕立てられています。プロダクションレディのパイプラインは、業界標準のすべてのイメージフォーマットをサポートし、インタラクティブでダイナミックなアセット変更のための、直感的かつエレガントなノードベースのシェーディングワークフローを提供します。さらに、高度なプロジェクション、強化されたAOV統合、高速レイトレーシングのオクルージョンノード、およびルックデブロプメントを孤立して発生することを可能にするシェーディングレイヤーによって、高い柔軟性をもつワークフローを提供します。

CNodeは、Clarisseとともに配布されるスタンドアロンのコマンドラインアプリケーションです。コマンドラインまたはレンダリングファームからClarisseイメージをローカルにレンダリングするために用意されています。

CNODE

中規模から大規模のスタジオ向けに推奨されるCNodeは、グラフィカルユーザーインターフェイスを持たないClarisseです。Pythonスクリプトを実行し、インタラクティブなPythonシェルを提供し、Clarisseプロジェクトをネイティブに読み取り、イメージをレンダリングします。独自のパイプラインが必要です。

 

CNode
ライセンス形式 フローティング
OS Windows / Linux / Mac OS X
スタジオ規模 中規模~大規模
Clarisseイメージのレンダリング
Clarisseレンダーアーカイブの読込み
Clarisseプロジェクトファイルの読込み
環境変数
リファレンスの解決
コマンドポート
インタラクティブモード
スクリプティング

最小動作環境

CPU SSE2対応 Intel もしくは AMD x86-64ベース CPU
RAM 2G以上
ハードドライブ 500MB以上の利用可能な空き容量
64bitオペレーションシステム Windows 7、 Mac OS X 10.9 もしくは Linux Red Hat/Centos 6 (glibc 2.12)
グラフィックカード OpenGL 4.0 準拠グラフィックカード
ネットワークカード Wifi もしくは Ethernet
ディスプレイ 1280 x 1024 pixel 24 bit color 以上
マウス 3ボタンマウス

Clarisseはマルチスレッドアーキテクチャを採用しており、利用可能なすべてのコアを使用します。より多くのコアを有するシステムではより高いパフォーマンスを期待できます。

15日間の評価ライセンス「Clarisse iFX Personal Learning Edition (PLE) 」をご利用いただけます。

下記手順に従い、専用フォームより評価ライセンスを申請ください。

①リクエストキーツールにてリクエストキーを取得
リクエストキーは44文字の英数字です。
例)GHEF:DELU:2AMP:UOI6:KLSD:WOP5:TOER:MNPY:AOCO

このキーによってライセンスをホストするサーバーを認識します。有効なライセンス発行に必ず必要となります。

下記リンクよりライセンスキーツールをダウンロードし、実行してください。
※必ずライセンスをホストするサーバーで実行してください。

こちらの専用フォームより必要事項を記載の上申請してください。

※Clarisse評価版ライセンスには以下の機能制限があります。

  • ウォーターマークが全てのディスプレイ、レンダーイメージに入ります。また、どのフォーマットでも出力イメージはシステム的に各チャンネル8bitに変換されます。
  • 標準のClarisseプロジェクトに書込みができません。また、ClarisseのWaveFront OBJファイルにジオメトリを書き出すこともできません。Clarisse iFX PLEには、商用バージョンでは読み取れない特別なファイル形式があります。しかしながら、Clarisse iFXの商用バージョンでサポートされているファイルをロードまたはインポートすることはできます。
  • クリップボードでのコピーは暗号化されているため、Clarisse iFX PLEのデータをコピーして商用バージョンに貼り付けることはできません。ただし、Clarisse iFXの商用バージョンからClarisse iFX PLEにデータをコピー&ペーストすることができます。
  • CNodeとCRenderはPLEで実行されません。

メーカー希望小売価格

製品名 希望小売価格 備考
Clarisse iFX forIndies
1 Clarisse iFX(ノードロック)
初年度保守込み
\129,800 お一人様1ライセンスまで/個人orフリーランスユーザー限定
Clarisse iFX フローティングライセンス
1 Clarisse iFX(フローティング)
初年度保守込み
\376,800
Clarisse iFX 保守更新1年 \104,000
CNode フローティングライセンス
初年度保守込み
\124,600

※表記の価格はすべて税抜き価格です。