Products 製品情報

トップページ製品情報新着情報Substance Painter 2017.1リリース

新着情報

Substance Painter 2017.1リリース

Allegorithmic社より、Substance Painter 2017がリリースされました。

このリリース以降、従来のバージョン毎のリリースではなく、機能毎のリリースとなり、ライセンスには1年間の保守(無償アップデート)が含まれるようになりました。

尚、2017年1月以降にSubstance Painter 2 PRO版を購入されている方には購入日より1年間の保守が含まれます。2017年1月以降にIndie版を購入されている方は2017年9月30日までの保守が提供されます。

Substance Painter:Substance Sourceへのアプリ内アクセスと新しいコンテンツの充実

このリリースは、新しいバージョニングではない機能毎の提供の最初のリリース以降のリリースは、メジャーバージョン番号ではなく、その西暦が製品名に付けられます。技術的に十分な機能が提供さえれていますが、今回のSubstance Painterの新機能は下記の通りです:

次のリリースの主要機能に関して作業していますが、今日のアップデートはコンテンツに焦点を当てています。Substance SourceとSubstance Painterの連携性を高め、300種類のカスタマイズ可能なアルファとパターンを新しく改良されたフィルタ、新しいフォントなどとともにShelfに追加しました!

 

アプリケーション内でSUBSTANCE SOURCEへアクセス

私たちのツールとコンテンツのワークフローをより簡単にするため、 Substance SourceをSubstance PainterのUIに直接統合しました。プロジェクトを終了せずにオンラインライブラリを閲覧し、マテリアルを直接シェルフにダウンロードすることができます。

新しいコンテンツ

アルファとパターン

ケルトから、中世のシンボル、ブラシ、ステイン、スプラッター、幾何学的な図形からバーコードまで、たくさんの新しい高品質アルファとプロシージャルがシェルフに追加、利用可能になりました。それらのほとんどは、さらに多くの可能性を提供するプロシージャルパラメータを備えています。

alpha_flower_stylized_optim alpha_celtic_optim

HBAO アンビエントオクルージョン

Substance Designerの人気機能がSubstance Painterに、ペイントしたHeightマップと法線マップのディテールから高品質のアンビエントオクルージョンをすばやく生成できます。

ao_legend

 

ライブエッジウエア

アセットに描いたノーマルマップとハイトマップのディテールにペイントした瞬間にエッジウェアを適用できたらと思ったことはありませんか?このフィルターはこれを可能にし、エッジウェアをカスタムペイントされたディテールにリアルタイムで適応することが可能です。

グローとドロップシャドウ

多くのリクエストにようやく答えられました。新しいグローフィルタとドロップシャドウフィルタは、あなたが期待した通りに正確に動作します:)

glow_legend

 

カラーバランスとコレクション

これらの2つのフィルタを使用すると、シャドウ、ミッドトーン、ハイライトを個別に制御して、テクスチャのルックを微調整できます。

color_0

そしてその他多くの機能がアップデートされています。新しいコンテンツと修正の完全なリストについては、変更履歴ページでご確認ください 。

製品の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ