Products 製品情報

トップページ製品情報新着情報Clarisse 3.6リリース

新着情報

Clarisse 3.6リリース

名称未設定-1

 

市場で最も革新的な3D&VFX製作ツールClarisseの新しいバージョン「Clarisse 3.6」がリリースされました。

a

新しいアウトラインレンダリング
Clarisse 3.6で利用可能な新しいアウトラインサブピクセルフィルタをご覧ください。アウトラインシェーダを使用すると、3Dシーンから高品質のエッジとシルエットをレンダリングでき、Clarisseで青写真やセルシェーディングスタイルのレンダリングなどの非フォトリアリスティックな画像を簡単に作成できます。

 

名称未設定-1
新しいシャドーキャッチャー
新しいシャドウキャッチャーのおかげで、バックグラウンドプレートは、シーン内のCG要素の影や色の滲みを簡単に受け取り、実写の統合を大幅に簡素化できます。

また、同時にClarisse 3.6では、カスタムLPEでのディフューズ、反射、透過のオクルージョンを抽出するために、新しいLPE unoccludedイベントを導入しています。

 

 

1511183853-files-shading-variable
新しいシェーディング変数
Clarisse 3.6のすべての新しいシェーディング変数を使用することで、lookdevパイプラインを合理化します。1つのマテリアルですべてを統括できます。プロジェクトの複数のオブジェクトにまたがって真のマテリアルテンプレートを作成して共有する事で、シーンの管理を簡素化します。
シェーディング変数の値をシェーディンググループ、ジオメトリ、またはシェーディングレイヤーレベルで定義することによって、マテリアルネットワーク全体を複製する代わりに、それらを特殊化して直接コントロールすることができます。

 

1511183853-files-alembic
新しいAlembicバンドル

Alembicのバンドルは、ClareseにAlembicのアーカイブを持ち込む最も妥協のない方法です。これらは、Clarisse 3.6の単一のアイテムとして、Alembicファイル全体を持たせることができる新しいタイプのジオメトリです。

Alembic バンドルはシーンの複雑さを大幅に軽減します。それらは読み込みが高速で、移植性が高く、管理が容易で、メモリ使用量が少なくて済みます。

 

1511183853-files-watermark
ウォーターマークのない新しいPLEポリシー

あなたはクラリスを学習中ですか?コミュニティとあなたの作品を共有したいですか?素晴らしいニュースです!Personal Learning Editionのウォーターマークに関するポリシーを変更しました。
シンプルですが、非商業目的でClarisseを使用している限り、あなたの作品のウォーターマークのないレンダリング*をPLEから直接保存することが可能になりました。

*ウォーターマークのないレンダリングには制限があります:2560×1440解像度に制限され、24時間に最大3つの保存が可能で、非商用目的でのみ使用できます。

製品の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ