Products 製品情報

トップページ製品情報新着情報HDR Light Studio – Carbon – リリース

新着情報

HDR Light Studio – Carbon – リリース

image

より緊密な統合により、主要な3DレンダラーがHDR Light Studio上で使用可能に!

2018年2月15日木曜日 -Lightmapは、HDR Light Studio – Carbon Releaseのリリースを発表しました。同日より利用可能です。

カーボンリリースとは?

このHDR Light Studioの新しいメジャーリリースは、最初に市販された電球のフィラメントに使用された素材、「カーボン(Carbon)」と名づけられました。バージョン番号表記からニックネームに置き換えられました。

お客様のライセンスは、HDR Light Studioのバージョンを含む、任意のビルドをライセンス管理ダイアログに表示されている日付まで実行できます。すべてのサブスクリプションのお客様は、最新のリリースを実行できます。永久ライセンスをお持ちのお客様は、購入日から1年間のアップデートが付属します。アップデート期限後、ライセンスファイルのバージョン日付を更新するためにメンテナンスを更新する必要があります。

 

カーボンリリースの新機

new_render_view_blog

新しいレンダービュー

新しいレンダービューで再生ボタンを押すと、接続された3Dソフトウェアでインタラクティブなレンダリングセッションが開始され、HDR Light Studioインターフェイス上に画像が表示されます。ライトペイントを使用してレンダー画面をクリックしてライトを配置すると、即座にHDR Light Studio上で外部レンダーの更新を確認できます。プリセットライトのドラッグ&ドロップも同様です。

メリット:

  • 単一のディスプレイを持つユーザーにとって理想的です。完璧なライティングを作成するために必要なものはすべて、HDR Light Studioのインターフェイス内で使用できるようになりました。2つの異なるインターフェースにより混乱することはありません。
  • 多くのライティングタスクで、HDR Light Studio独自のレンダラは不要になり、windowを閉じられます。これにより、ライティングセッション中にメインの3Dレンダーにリソースを解放できます。
  • 最終レンダリングで直接作業することで、ライティングの意思決定がより容易になります。HDR Light Studio上でライトが最終シェーダと直接動作するします。

この新しいRender Viewは、次の3Dソフトウェアおよびレンダラと互換性があります。

  • 3ds Max - V-Ray、Corona、Arnold、Redshift
  • Maya - V-Ray、Arnold、Octane、Redshift、RenderMan

今後その他のレンダラとの接続も予定しています。

「最高の自動車とプロダクトデザインのためのライティングツールがアップデートされ、印象的です!HDR Light StudioでV-Rayの結果を見ることができ、その上で作業することで、アーティストは高品質な画像を従来より迅速かつ簡単に作成できます。”
Rusko Ruskov、Chaos Group 3Dプロダクション&デリバリー VP

より高速なエリアライト
エリアライトのパフォーマンスは、HDR Light Studio独自の3Dレンダラで大幅に向上しました。巨大な3Dシーンをロードしているときでも、エリアライトが即座に作成、調整、単独化されます。この組み込みのレンダラは、接続された3DレンダラでIPRのアップデートが遅すぎる場合に最適なプリビジュアライティングツールです。

3ds MaxとMaya Connectionのワークフローの改善
HDR Light Studioは3ds MaxとMayaでさらに使いやすくなりました。プラグインはあなたのためのライティング設定を作成します – 単にスタートを押して画像ベースのライティングを開始しできます。3DシーンをHDR Light Studioに読み込む場合も、クリックするだけで再生され、シーンが自動的に読み込まれます。

Cinema 4D コネクションの改善
RedshiftとV-RAYforC4D 3 が完全にサポートされました。
Cinema 4Dシーンを読み込むには、HDR Light Studioの再生ボタンを押してください。

その他の改善点:

  • HiDPIディスプレイのサポート
  • LightWave 2018コネクションのサポート
  • レンダービュー(HDR Light Studio)でディフューズ色を変更する
  • プロシージャスカイを含むレンダリングの大幅なスピードアップ
  • フローティングライセンスによる簡単なクライアントセットアップ
  • デモシーンの選択が含まれています
  • HDR Light Studioのインターフェイスレイアウトは「接続ごとに」保存されます。異なる3DソフトウェアでHDR Light Studioを使用する場合、優先するインターフェイスレイアウトがロードされるようになりました。




どうすれば手に入れる事ができますか?

  • 既存のHDR Light Studioサブスクリプションまたはメンテナンスのお客様は、このリリースを入手できます。アカウントにログインして今すぐダウンロードしてください 。
  • サブスクリプションまたはメンテナンスが終了している場合は、ボーンデジタルにて更新を行ってください。
  • 15日間の試用版をもしくは新規で購入することもできます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

製品の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ