V-ray for KATANA [Chaos]

  • レンダリング

製品概要

ビジュアルエフェクトのための強力なレンダリング

Chaos GroupはVFXや映画、メディア、エンタテインメント、建築、自動車デザイン、プロダクトデザイン、テレビなどの業界向けの最先端のレンダリングソリューションを提供しています。

Chaos Groupが提供する「V-Ray」のレンダリングエンジンを使用することでフォトリアリスティックなイメージを短時間でレンダリングすることが可能です。

最先端のレイトレーシングテクノロジによりすべての制作パイプラインにおいて時間やCPUなどを含めてコストを削減できます。

強力なプロダクションレンダリング

V-Ray for KATANAは、アニメーションやVFX業界のニーズに応える最適化されたアダプティブ・レイトレーシングを提供します。GIや被写界深度、モーションブラーなどの様々なオプションで映画のような高品質でレンダリングできます。

大規模なシーン

V-Ray for KATANAは、巨大なワークロードまたは重いジオメトリやテクスチャを含む大規模なシーンを処理できるように構築されています。KATANAのネイティブワークフローをサポートし、最適化インスタンスによりパフォーマンスを向上させます。

グローバルイルミネーション

レイトレース (アンバイアス)またはハイブリッド(バイアス)GIを選択することで、品質とスピードをバランス良くコントロールできます。

フィジカルライト

エリアライトのような様々なライトタイプやシェイプを選択し、自然光や人工光、IBL(イメージベースライティング)をシミュレートできます。

物理マテリアル

複数のレイヤーを持つ物理ベースマテリアルを作成できます。GGXハイライトや多様な専用シェーダも搭載されています。

アウト・オブ・コアテクスチャ

すぐに利用できるタイル化されたマルチ解像度のテクスチャで作業し、メモリ容量を節約するTXやOpenEXR形式で保存できます。

V-RAYシーンワークフロー

utodesk Mayaと3ds Maxで作られたマテリアルをシェーディングネットワークに合わせて利用できます。V-Rayのスタンドアローン版でV-Rayのシーンファイルをエクスポートやレンダリングできます。

キャラクター&クリーチャー

レイトレースSSSやHair and Fur、スキンシェーダ、V-Rayの最適化されたツールでフォトリアルなキャラクターやクリーチャーを作成できます。

ボリュームレンダリング

V-Ray Volume Grid でOpenVDB、Field 3D及びPhoenixFDファイルをインポートし、多用途に使えるボリュームシェーダでレンダリング結果を微調整できます。

レンダリングエレメント

搭載された30以上のレンダーエレメントから選択し、コンポジットの際にレンダリングをよりコントロールできます。

Windows

  • NUKE8 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE9 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE10 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE10.5 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8

Linux

  • NUKE8 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE9 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE10 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE10.5 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降

CPU: Intel® 64bitまたは互換プロセッサー(SSE2対応)

最小ハードウェア: 4GB以上のRAM または4GB以上 のSwap容量 

推奨ハードウェア: 8GB以上のRAMまたは8GB以上の のSwap容量

ライセンスサーバー:ChaosGroup License Server 4.0

OS:

  •  Windows: Windows 7(SP1)、Windows8.1またはWindows 10 ※64bit版のみ
  • Mac OS: X 10.9、10.10、10.11
  • Linux: Red Hat Enterprise Linux 6.2 WS、もしくは Fedora 14 Linux Operating System

CPU: Pentium 4(SSE 4.2対応必須)以降のCPU

システムメモリ:2GB RAM以上

オンラインライセンスの場合

  • TCP/IP [IPv4]ネットワーク環境(インターネットに接続必須)
  • ライセンス借用する事で最大15日間、インターネットから切り離した状態で利用する事が可能です。

ドングルライセンスの場合

  • ※別途ChaosGroupドングルを購入いただく必要があります。
  • ChaaosGroupドングルはV-Ray 3ds for Max版、V-Ray for Maya版 と共通です。
  • ハードウェアロック用のUSBポートが必要です。(USB2.0推奨)
  • ネットワーク接続は必要ありません。