V-ray 5 for Nuke [Chaos]

  • レンダリング

製品概要

V-Ray NUKEはすべてのプロダクションステージで先例がないワークフローを導入する事が可能で、NUKEアーティストおよび3Dアーティストの間のパイプラインを統一します。NUKEをご利用いただいているユーザーにもV-Rayの高度なレイトレースシステムへのアクセスを提供します。

V-Ray NUKEは Alembicキャッシュ、V-Ray Proxy、V-Ray Sceneファイルを読み込み、ライティング、シェーディング、レンダリング出力を完全にコントロールする事ができます。

V-Ray 5 for Nukeを使用すると、コンポジティングの制御と効率が向上し、さらに多くのワークフローが最適化されるため、時間を節約しクリエイティビティを最大限に高めることができます。

ライトパスエクスプレッション(LPE)

ジオメトリだけでなく”光の挙動”を使用して非常に効率的な合成のための柔軟なマスクを作成できます。ビルトインのプリセットやLPE生成ツールにより簡単に始めることができますが、究極の制御のためにブーリアンを備えたスクリプトが用意されています

新しいVRAYSKYモデル

新しいSun/Skyモデルで夕焼け時と太陽が沈んだ後の空をよりリアルに再現します。

V-RAYマテリアルに新レイヤー

新しいV-Rayマテリアルには、コートレイヤーとシーンレイヤーが組み込まれました。”コート”を使用するとニスを塗った木材などの反射コーティングを施した素材を簡単に作成できます。”シーン”を使用すると、シルク、サテン、ベルベットなどの生地を簡単に表現できます。

METALNESSパラメーター

“Metalness”による反射コントールに対応。リアルタイム系と同じ物理シェーダー用テクスチャーをV-Rayマテリアルでも利用いただけます。

強力なレイトレーシングレンダリンツ

ノードベースの統合

正確な照明

ジオメトリ

V-Rayシーンノード

強力なレイトレースレンダリング

NukeのV-Rayは、あらゆる合成パイプラインに強力なレイトレーシングレンダリングを提供します。これは、NUKE、NUKEX、NUKE Studioのための最も強力なフル機能のレンダリングソリューションです。

ノードベースの統合

高度なレンダリングツールとNUKEのネイティブ機能をサポートするV-Ray for NUKEは、合成ワークフローの最も進んだ形式です。

正確な照明

スポットライト、エリアライト、HDR環境、NUKEライトなど、幅広い種類のライトを使用して、リアルなレイトレースのライティングとシャドウをシミュレートします。

グローバルイルミネーション

V-Rayの正確な光線追跡されたGIを使って正確な間接照明をレンダリングします。

物理的なマテリアル

多層構造の物理マテリアルをNUKEで直接作成できます。カーペイント、SSS、スキンなどの専用のシェーダから選択してください。

プロダクションレディテクスチャ

タイルベースのEXRやTXファイルやレイヤーテクスチャ、アンビエントオンクルージョン、デノイザーなど、様々なテクスチャタイプから選択できます。

カメラ

フィジカルカメラ、VRパノラマ、NUKEのプロジェクション・カメラなど、様々なカメラの中から選択できます。

VRカメラ

球体や立方体(6×1)パノラマなどのVRフォマットにレンダリング可能

ジオメトリ

NUKビルトインReadGeoノードから、AlembicやFBX、OBJを読み込むことが可能です。

プロキシオブジェクト

AlembicやV-Rayメッシュファイルなどのメモリーを効率化するプロキシーオブジェクトをインポートし、レンダリングできます。

NUKEパーティクルをインスタンス化

Nukeのパーティクルを使用してV-Rayプロキシオブジェクトをインスタンスとして使用できます。

レンダーエレメント

ビューティやユーティリティ、マットパスを簡単に作成できます。V-Ray for Nukeには37個のビルトインされたレンダーエレメントを搭載しています。

V-Rayシーンノード

V-Rayのアニメーション(.vrscene)をインポートヤレンダー可能。

V-Ray Translatorノード

ディストリビュートレンダリングなどのV-Rayスタンドアローンの強力な機能を全て使用できます。

V-Ray for NUKE 動作環境

V-Ray for NUKEの動作はNUKE本体の動作環境に準じます。

  • Nuke 12.0, 12.1, 12.2
  • Windows:7/8/10
  • Linux:Redhat 6/CentOS 6,7
  • RAM:4GB 推奨8GB

V-Ray for NUKE 動作環境 ChaosGroup License Server 5.X

  • Windows:8.1/10 64bit
  • Mac OS X:10.7以降
  • Linax:CentOS 6/Debian 8/Fedora 17/openSUSE 13.0/Ubuntu 14.4
  • CPU:Intel 64bit 互換プロセッサ (SSE4.2サポート必須)
  • RAM:256MB 推奨512MB
  • HDD:40MBの空き容量 推奨200MB
  • TCP/IP:IPv4のみサポート
  • インターネットへの接続必須

V-Ray 通常版

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray 5 for NUKE Workstation [永久ライセンス] \151,800 1GUI + 1RN がセットになったパッケージ
V-Ray 5 Render Node [永久ライセンス] \54,120 WorkstationにRNを追加
V-Ray コレクション (1年ライセンス) \88,000

※価格はすべて税込み表示です。

V-Rayアップグレード版

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray Next Workstation → V-Ray 5 for Nuke Workstation アップグレード \75,900 V-Ray Nextから5にアップグレード
V-Ray Next Render Node → V-Ray 5 Render Node \27,060 V-Ray Next RNから5 RNにアップグレード

※価格は税込みです。

サブスクリプション

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray 5 for NUKE Workstation 1年 \60,500 1GUI + 1RN がセットになったパッケージ [1年ライセンス]
V-Ray 5 Render Node 1年 \21,560 WorkstationにRNを追加 [1年ライセンス]
V-Ray 5 for NUKE Workstation 1ヶ月 \10,340 1GUI + 1RN がセットになったパッケージ [1ヶ月ライセンス]
V-Ray 5 Render Node 1ヶ月 \9,020 WorkstationにRNを追加 [1ヶ月ライセンス]

※価格は税込みです。

学生教員版/教育機関

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray for NUKE 学生・教員版 \13,750
V-Ray for NUKE 教育機関版 \13,750

※価格は税込みです。

学生・教員版ライセンスは商用利用が認められていません。このライセンスは”個人の学習目的”のために低価格で提供されております。 そのため、同一製品を同時期に複数購入する事、代理購入は出来ないためソフトを使用するご本人様がお見積りください。またユーザーサポートはありません。

教育機関版ライセンスは公的に教育機関として認められた法人に提供可能なライセンスです。 商用利用は認められておりませんが、ライセンス登録を行った教育機関に在籍または在職している方であればどなたでもご利用いただけます。またユーザーサポートはありません。