V-ray for Nuke [Chaos]

  • レンダリング

製品概要

V-Ray NUKEはすべてのプロダクションステージで先例がないワークフローを導入する事が可能で、NUKEアーティストおよび3Dアーティストの間のパイプラインを統一します。NUKEをご利用いただいているユーザーにもV-Rayの高度なレイトレースシステムへのアクセスを提供します。

V-Ray NUKEは Alembicキャッシュ、V-Ray Proxy、V-Ray Sceneファイルを読み込み、ライティング、シェーディング、レンダリング出力を完全にコントロールする事ができます。

強力なレイトレーシングレンダリンツ

ノードベースの統合

正確な照明

ジオメトリ

V-Rayシーンノード

強力なレイトレースレンダリング

NukeのV-Rayは、あらゆる合成パイプラインに強力なレイトレーシングレンダリングを提供します。これは、NUKE、NUKEX、NUKE Studioのための最も強力なフル機能のレンダリングソリューションです。

ノードベースの統合

高度なレンダリングツールとNUKEのネイティブ機能をサポートするV-Ray for NUKEは、合成ワークフローの最も進んだ形式です。

正確な照明

スポットライト、エリアライト、HDR環境、NUKEライトなど、幅広い種類のライトを使用して、リアルなレイトレースのライティングとシャドウをシミュレートします。

グローバルイルミネーション

V-Rayの正確な光線追跡されたGIを使って正確な間接照明をレンダリングします。

物理的なマテリアル

多層構造の物理マテリアルをNUKEで直接作成できます。カーペイント、SSS、スキンなどの専用のシェーダから選択してください。

プロダクションレディテクスチャ

タイルベースのEXRやTXファイルやレイヤーテクスチャ、アンビエントオンクルージョン、デノイザーなど、様々なテクスチャタイプから選択できます。

カメラ

フィジカルカメラ、VRパノラマ、NUKEのプロジェクション・カメラなど、様々なカメラの中から選択できます。

VRカメラ

球体や立方体(6×1)パノラマなどのVRフォマットにレンダリング可能

ジオメトリ

NUKビルトインReadGeoノードから、AlembicやFBX、OBJを読み込むことが可能です。

プロキシオブジェクト

AlembicやV-Rayメッシュファイルなどのメモリーを効率化するプロキシーオブジェクトをインポートし、レンダリングできます。

NUKEパーティクルをインスタンス化

Nukeのパーティクルを使用してV-Rayプロキシオブジェクトをインスタンスとして使用できます。

レンダーエレメント

ビューティやユーティリティ、マットパスを簡単に作成できます。V-Ray for Nukeには37個のビルトインされたレンダーエレメントを搭載しています。

V-Rayシーンノード

V-Rayのアニメーション(.vrscene)をインポートヤレンダー可能。

V-Ray Translatorノード

ディストリビュートレンダリングなどのV-Rayスタンドアローンの強力な機能を全て使用できます。

Windows

  • NUKE8 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE9 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE10 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE10.5 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8

Linux

  • NUKE8 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE9 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE10 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE10.5 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降

CPU: Intel® 64bitまたは互換プロセッサー(SSE2対応)

最小ハードウェア: 4GB以上のRAM または4GB以上 のSwap容量

推奨ハードウェア: 8GB以上のRAMまたは8GB以上の のSwap容量

ライセンスサーバー

OS:

  •  Windows: Windows 7(SP1)、Windows8.1またはWindows 10 ※64bit版のみ
  • Mac OS: X 10.9、10.10、10.11
  • Linux: Red Hat Enterprise Linux 6.2 WS、もしくは Fedora 14 Linux Operating System

CPU: Pentium 4(SSE 4.2対応必須)以降のCPU

システムメモリ:2GB RAM以上

オンラインライセンスの場合

  • TCP/IP [IPv4]ネットワーク環境(インターネットに接続必須)
  • ライセンス借用する事で最大15日間、インターネットから切り離した状態で利用する事が可能です。

ドングルライセンスの場合

  • ※別途ChaosGroupドングルを購入いただく必要があります。
  • ChaaosGroupドングルはV-Ray 3ds for Max版、V-Ray for Maya版 と共通です。
  • ハードウェアロック用のUSBポートが必要です。(USB2.0推奨)
  • ネットワーク接続は必要ありません。

V-Ray 通常版

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray Next for 3ds Max Workstation(オンライン日本語マニュアル付属) \138,000
V-Ray Next Workstation for Maya
(オンライン日本語マニュアル付属)
\138,000
V-Ray 3 Workstation for Nuke \138,000
V-Ray 3 Workstation for MODO \92,400
V-Ray 3 for Revit Workstation \92,400
V-Ray 3 for Rhino Workstation \97,200
V-Ray Next for SketchUp Workstation オンラインライセンス(v3 オンライン日本語ドキュメント提供) \97,200
V-Ray 3 Render Node ライセンス \49,200 ボリュームディスカントあり
Phoenix FD 3 Workstation for 3ds Max
(v2.1 オンライン日本語マニュアル付属)
\97,200
Phoenix FD 3 Workstation for Maya
(v2.0 オンライン日本語マニュアル付属)
※V-Ray 3 for Maya必須
\97,200
Phoenix FD 3 シミュレーションライセンス \24,600 ボリュームディスカントあり
Pdplayer \43,000

※価格はすべて税別表示です。

V-Rayアップグレード版

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray 3 Workstation → Next for 3ds Max Workstationアップグレード \69,000
V-Ray 3 Workstation → Next for Maya Workstationアップグレード \69,000
V-Ray 3 → Next for Nuke Workstation アップグレード オンラインライセンス \69,000
V-Ray 3 → Next for Rhino Workstation アップグレード オンラインライセンス \48,600
V-Ray 3 → Next for SketchUp Workstation アップグレード オンラインライセンス \48,600
V-Ray 3 → Next for Modo Workstation アップグレード オンラインライセンス \46,200
V-Ray 3 → Next for Revit Workstation アップグレード オンラインライセンス \46,200
V-Ray 3 Render Node → Next Render Node アップグレード \24,600 ボリュームディスカントあり

※価格は税別です。

サブスクリプション

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray Next for 3ds Max Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス(オンライン日本語ドキュメント提供) \55,000
V-Ray Next for Maya Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス(オンライン日本語ドキュメント提供) \55,000
V-Ray Next for Nuke Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス \55,000
V-Ray Next for Unreal Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス(オンライン日本語ドキュメント提供) \55,000
V-Ray Next for Houdini Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス \55,000
V-Ray Next for Rhino Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス(v3 オンライン日本語ドキュメント提供) \45,100
V-Ray Next for SketchUp Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス(v3 オンライン日本語ドキュメント提供) \45,100
V-Ray Next for Modo Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス(v3 オンライン日本語ドキュメント提供) \41,000
V-Ray Next for Revit Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス \41,000
V-Ray Next Render Node レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス \19,600 ボリュームディスカントあり
V-Ray 3.7 for CINEMA 4D Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス(v3.6 オンライン日本語ドキュメント提供) \60,500
Phoenix FD 4 for 3ds Max Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス(v2.2 オンライン日本語ドキュメント提供) \45,700
Phoenix FD 4 for Maya Workstation レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス \45,700
Phoenix FD 4 Simulation Licence レンタルライセンス(1年) オンラインライセンス \11,400 ボリュームディスカントあり

※価格は税別です。
※1カ月単位のサブスクリプションもございます。ご希望の方はお問合せください。