V-ray for Nuke [Chaos]

  • レンダリング

製品概要

V-Ray NUKEはすべてのプロダクションステージで先例がないワークフローを導入する事が可能で、NUKEアーティストおよび3Dアーティストの間のパイプラインを統一します。NUKEをご利用いただいているユーザーにもV-Rayの高度なレイトレースシステムへのアクセスを提供します。

V-Ray NUKEは Alembicキャッシュ、V-Ray Proxy、V-Ray Sceneファイルを読み込み、ライティング、シェーディング、レンダリング出力を完全にコントロールする事ができます。

強力なレイトレーシングレンダリンツ

ノードベースの統合

正確な照明

ジオメトリ

V-Rayシーンノード

強力なレイトレースレンダリング

NukeのV-Rayは、あらゆる合成パイプラインに強力なレイトレーシングレンダリングを提供します。これは、NUKE、NUKEX、NUKE Studioのための最も強力なフル機能のレンダリングソリューションです。

ノードベースの統合

高度なレンダリングツールとNUKEのネイティブ機能をサポートするV-Ray for NUKEは、合成ワークフローの最も進んだ形式です。

正確な照明

スポットライト、エリアライト、HDR環境、NUKEライトなど、幅広い種類のライトを使用して、リアルなレイトレースのライティングとシャドウをシミュレートします。

グローバルイルミネーション

V-Rayの正確な光線追跡されたGIを使って正確な間接照明をレンダリングします。

物理的なマテリアル

多層構造の物理マテリアルをNUKEで直接作成できます。カーペイント、SSS、スキンなどの専用のシェーダから選択してください。

プロダクションレディテクスチャ

タイルベースのEXRやTXファイルやレイヤーテクスチャ、アンビエントオンクルージョン、デノイザーなど、様々なテクスチャタイプから選択できます。

カメラ

フィジカルカメラ、VRパノラマ、NUKEのプロジェクション・カメラなど、様々なカメラの中から選択できます。

VRカメラ

球体や立方体(6×1)パノラマなどのVRフォマットにレンダリング可能

ジオメトリ

NUKビルトインReadGeoノードから、AlembicやFBX、OBJを読み込むことが可能です。

プロキシオブジェクト

AlembicやV-Rayメッシュファイルなどのメモリーを効率化するプロキシーオブジェクトをインポートし、レンダリングできます。

NUKEパーティクルをインスタンス化

Nukeのパーティクルを使用してV-Rayプロキシオブジェクトをインスタンスとして使用できます。

レンダーエレメント

ビューティやユーティリティ、マットパスを簡単に作成できます。V-Ray for Nukeには37個のビルトインされたレンダーエレメントを搭載しています。

V-Rayシーンノード

V-Rayのアニメーション(.vrscene)をインポートヤレンダー可能。

V-Ray Translatorノード

ディストリビュートレンダリングなどのV-Rayスタンドアローンの強力な機能を全て使用できます。

Windows

  • NUKE8 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE9 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE10 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8
  • NUKE10.5 64-bit Windows 7 SP1、Widows 8

Linux

  • NUKE8 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE9 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE10 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降
  • NUKE10.5 64-bit Rad Hat Enterprise Linux 6 WS、もしくは CentOS 6 64bit以降

CPU: Intel® 64bitまたは互換プロセッサー(SSE2対応)

最小ハードウェア: 4GB以上のRAM または4GB以上 のSwap容量 

推奨ハードウェア: 8GB以上のRAMまたは8GB以上の のSwap容量

ライセンスサーバー

OS:

  •  Windows: Windows 7(SP1)、Windows8.1またはWindows 10 ※64bit版のみ
  • Mac OS: X 10.9、10.10、10.11
  • Linux: Red Hat Enterprise Linux 6.2 WS、もしくは Fedora 14 Linux Operating System

CPU: Pentium 4(SSE 4.2対応必須)以降のCPU

システムメモリ:2GB RAM以上

オンラインライセンスの場合

  • TCP/IP [IPv4]ネットワーク環境(インターネットに接続必須)
  • ライセンス借用する事で最大15日間、インターネットから切り離した状態で利用する事が可能です。

ドングルライセンスの場合

  • ※別途ChaosGroupドングルを購入いただく必要があります。
  • ChaaosGroupドングルはV-Ray 3ds for Max版、V-Ray for Maya版 と共通です。
  • ハードウェアロック用のUSBポートが必要です。(USB2.0推奨)
  • ネットワーク接続は必要ありません。

V-Ray 通常版

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray Next for 3ds Max Workstation \121,500
V-Ray Next for 3ds Max Workstation + 5 Render Nodesバンドル \277,500
V-Ray Next for 3ds Max Workstation + 10 Render Nodesバンドル \406,250
V-RayNext for 3ds Max Workstation + Phoenix FD 3 Workstation for 3ds Maxバンドル \171,500
V-Ray 3 Workstation for Maya
(オンライン日本語マニュアル付属)
\107,250
V-Ray 3 Workstation for Maya + 5 Render Nodes
バンドル(オンライン日本語マニュアル付属)
\214,500
V-Ray 3 Workstation for Maya + 10 Render Nodes
バンドル(オンライン日本語マニュアル付属)
\293,250
V-Ray 3 Workstation for Maya + V-Ray 3 Workstation for Nuke バンドル \154,500
V-Ray 3 Workstation for Maya + V-Ray 3 Workstation for Nuke + 5 Render Nodes バンドル \206,000
V-Ray 3 Workstation for Maya(オンライン日本語マニュアル付属)+Phoenix FD 3 Workstation for Maya(v2.0 オンライン日本語マニュアル付属) バンドル \143,000
V-Ray 3 Workstation for Nuke \107,250
V-Ray 3 Workstation for Nuke + 5 Render Nodes
バンドル
\214,500
V-Ray 3 Workstation for Nuke + 10 Render Nodes
バンドル
\293,250
V-Ray 3 Workstation for MODO \71,500
V-Ray 3 Workstation for MODO + 5 Render Nodes
バンドル
\178,750
V-Ray 3 Workstation for MODO + 10 Render Nodes
バンドル
\261,500
V-Ray 3 Workstation for Softimage \107,250
V-Ray 3 Workstation for Softimage + 5 Render Nodes
バンドル
\214,500
V-Ray 3 Render Node ライセンス \35,750 5本以上からボリュームディスカントあり
V-Ray 3 Standalone オンラインライセンス \35,750 5本以上からボリュームディスカントあり
Phoenix FD 3 Workstation for 3ds Max
(v2.1 オンライン日本語マニュアル付属)
\86,000
Phoenix FD 3 Workstation for 3ds Max
+ 5 Phoenix FD 3シミュレーションライセンス バンドル
(v2.1 オンライン日本語マニュアル付属)
\164,500
Phoenix FD 3 Workstation for 3ds Max
+ 10 Phoenix FD 3シミュレーションライセンス バンドル
(v2.1 オンライン日本語マニュアル付属)
\218,750
Phoenix FD 3 Workstation for Maya
(v2.0 オンライン日本語マニュアル付属)
※V-Ray 3 for Maya必須
\86,000
Phoenix FD 3 Workstation for Maya
+ 5 Phoenix FD 3 シミュレーションライセンス バンドル
(v2.0 オンライン日本語マニュアル付属)
※V-Ray 3 for Maya必須
\164,500
Phoenix FD 3 Workstation for Maya
+ 10 Phoenix FD 3 シミュレーションライセンス バンドル
(v2.0 オンライン日本語マニュアル付属)
※V-Ray 3 for Maya必須
\218,750
Phoenix FD 3 シミュレーションライセンス \21,500 5本以上からボリュームディスカントあり
Pdplayer \39,500
Chaos Group製品用 USBドングル \6,000

※価格はすべて税別表示です。
※ライセンスはオンラインライセンスもしくはドングルライセンスが選択いただけます
※ドングルライセンスの使用にはChaos Group製品用 USBドングルが必要です。※WorkStation = 1GUI + 1RN がセットになったパッケージです。

V-Rayアップグレード版

製品名 希望小売価格 備考
V-Ray 3 Workstation → Next for 3ds Max Workstationアップグレード \60,250
V-Ray 3 Workstation → Next for 3ds Max Workstation + 5 Render Nodes アップグレード バンドル \137,500
V-Ray 3 Workstation → Next for 3ds Max Workstation + 10 Render Nodes アップグレード バンドル \203,250
V-Ray 2.0 → 3 Workstation for Maya アップグレード \43,000
V-Ray 2.0 → 3 Workstation for Maya + 5 Render Nodes アップグレード バンドル \71,500
V-Ray 2.0 → 3 Workstation for Maya + 10 Render Nodes アップグレード バンドル \100,000
V-Ray 2.0 → 3 Workstation for Maya アップグレード+Phoenix FD 3 Workstation for Maya(v2.0 オンライン日本語マニュアル提供) バンドル \78,750
V-Ray 2.0 → 3 Standalone アップグレード \14,250
V-Ray 2.0 → 3 Render Node アップグレード \14,250 ボリュームディスカントあり
V-Ray 1.5 → 3 Workstation for 3ds Max アップグレード \100,250
V-Ray 1.5 → 3 Workstation for 3ds Max + 5 Render Nodes アップグレード バンドル \143,000
V-Ray 1.5 → 3 Workstation for 3ds Max + 10 Render Nodes アップグレード バンドル \186,000
V-Ray 1.5 → 3 Workstation for Maya アップグレード \100,250
V-Ray 1.5 → 3 Workstation for Maya + 5 Render Nodes アップグレード バンドル \143,000
V-Ray 1.5 → 3 Workstation for Maya + 10 Render Nodes アップグレード バンドル \186,000
V-Ray 1.5 → 3 Render Node アップグレード \17,250 ボリュームディスカントあり
V-Ray 3 Workstation for Maya → 3 Workstation for 3ds Max クロスグレード \35,750
V-Ray 3 Workstation for 3ds Max → 3 Workstation for Maya クロスグレード \35,750
V-Ray 2.0 for Maya → 3 Workstation for 3ds Max クロスグレード \50,000
V-Ray 2.0 for 3ds Max → 3 Workstation for Maya クロスグレード \50,000

※価格は税別です。