HTML5 ゲーム開発の教科書

スマホゲーム制作のための基礎講座

  • 著者:Smith
  • 定価:本体:3,200円+税
  • 発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-456-9
  • 総ページ数:328ページ
  • サイズ:B5変形判、オールカラー

発売日:2019年09月13日

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

ネイティブに負けない本格的なスマホゲームの制作手法が学べる!

ブラウザゲームは、Flash時代にさまざまなゲームが登場し興隆を極めましたが、ここ数年「HTML5&JavaScript」への移行が進み、ゲーム会社各社から本格的なスマホゲームが続々登場したことで、再び注目を集めています。
本書は、enzaのHTML5ゲーム開発に関わった著者が、そこで培われたHTML5ゲーム開発のノウハウを公開した1冊です。

開発環境としては、JavaScript高級言語として利用者の多い「TypeScript」と、2Dレンダリングライブラリ「PIXI.js」を用いて、タワーディフェンス型の本格的なスマホゲームの制作過程を順を追って解説しています。ステップごとの開発工程はGitHubにて公開しており、必要なソースコードをダウンロードして実際に試しながら、学習を進めることができます。

HTML5でのゲーム開発では、Unityなどのゲームエンジンを用いたネイティブゲーム開発とは異なり、ブラウザやサーバーとのやりとりに関する知識が必要になります。本書では、ゲーム開発で必要なそれらの知識もコンパクトにまとめています。また、Chromeを使ったデバッグや、パフォーマンスの最適化など、ゲームをリリース品質するために必要な情報も解説しました。

サンプルゲーム「AIユニット召喚バトル」

クリックですぐにゲームを試せます。
https://dolow.github.io/games/tower-diffense/

ダウンロードデータについて

本書のダウンロードのデータは、著者のGitHubよりダウンロードできます。
https://github.com/dolow/pixi-tower-diffense

「はじめに」「目次」をPDFファイルでご覧いただけます。

準備編
1章 HTML5ゲームとは
 1-1 ブラウザゲームの変遷と現在
 1-2 本書で取り上げるPIXI.jsとそのほかのJavaScriptライブラリ
 1-3 本書で制作するHTML5ゲーム

2章 開発環境の構築
 2-1 本書の開発環境の全体像
 2-2 PIXI.jsとTypeScriptの開発環境のインストールと構築
 2-2 PIXI.jsでのゲーム制作の基本

基礎編
3章 ゲームづくりの基本要素
 3-1 ゲーム要素とブラウザ技術
 3-2 シーンを作る
 3-3 リソースのダウンロード
 3-4 サウンドの再生
 3-5 フォントを利用する
 3-6 メインループ

4章 ゲームを作り込む
 4-1 PIXI.jsによる描画
 4-2 UIシステムを作る
 4-3 スプライトシートによるアニメーション
 4-4 タッチ操作と連動する背景
 4-5 ユニットをスポーンするゲームロジックの実装
 4-6 ユニットを対戦させるゲームロジックの実装
 4-7 拠点の追加・勝敗判定のゲームロジックの実装

応用編
5章 ゲームをデバッグする
 5-1 Chromeのデベロッパーツールによるデバッグ
 5-2 Chrome拡張の活用

6章 ゲームを最適化する
 6-1 デバッグツールで検知できるパフォーマンスの解決
 6-2 ブラウザへの最適化:ライフサイクルイベント
 6-3 ブラウザへの最適化:ストレージの利用
 6-4 ブラウザへの最適化:データの秘匿

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。