作って覚える! ZBrushハードサーフェス制作入門

  • 著者:ウチヤマ リュウタ、高村 是州、澤井 慶
  • 定価:4,000円+税
  • 発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-464-4
  • 総ページ数:496ページ
  • サイズ:B5正寸、オールカラー

発売日:2020年01月24日

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

■ZBrushを使ったハードサーフェスモデリングの制作方法をイチから丁寧に解説!初めてZBrushを触る方も基本操作から習得可能!
■ZModelerの基本的な使い方から応用的な使い方まで、武器や装飾品、本格的なメカ(ロボット)の作例を通して解説!
※キャラクターモデルについては、素体として使える人体モデルデータを付属しています。
■3Dプリントの仕方から分割方法、出力後の複製のステップまでを網羅し、ガレージキット制作をサポート!

「これからZBrushを始める方」から「ZModelerの応用的な使い方をマスターしたい方」まで、作例を作りながら少しずつ機能を覚えていくことができます。さらに、新機能やメカモデリングのコツ・考え方についても学ぶことができる内容となっています。

【内容詳細】
前半では、単純な形状をベースにした「豚型のメカ」を題材に、ZBrushおよびZModelerの基本操作を解説します。
中盤からは江間時郎氏の作成した原型(メカと人型のキャラクターを組み合わせたフィギュア)を元に、武器や装飾品のモデリング方法や3Dプリンターで出力するための分割データおよび出力用データの作成方法について解説し、ウチヤマ リュウタ氏の前著『作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門』からのステップアップとしても最適な内容となっています。

また後半では、主にメカ造形での活動を行っている高村 是州氏の“オリジナル人型メカ”の作例を元に、本格的なメカモデリングをZModelerの応用テクニックを交え解説します。
そして最後に、他書ではあまり見られない出力後の“複製”手法を、ホビーからイベント衣装・造形物に長年携わってきた澤井 慶氏が解説します。

■Chapter1 基礎知識編
1-1 ZBrushの起動
1-2 操作画面
1-3 環境設定
1-4 基本操作
1-5 ブラシの操作
1-6 視点操作
1-7 マスク
1-8 ギズモ3D
1-9 ZModeler
1-10 サブツール

■Chapter2 初級編
2-1 プロジェクトの準備
2-2 作例メカ:ベースモデルの作成
2-3 作例メカ:耳パーツの作成
2-4 作例メカ:胴体パーツの作成
2-5 作例メカ:鼻パーツの作成
2-6 作例メカ:ZModelerを使ったディテール作成
2-7 作例メカ:ブーリアンを使ったディテール作成
2-8 作例メカ:脚の作成
2-9 作例メカ:仕上げ
2-10 作例メカ:キットバッシュ

■Chapter3 中級編
3-1 プロジェクトの準備
3-2 スポットライトモード
3-3 スナップショット3D
3-4 ブラシでの形状作成・1
3-5 デフォーマを使った形状作成
3-6 ブラシでの形状作成・2
3-7 ZSphereを使ったリトポロジー
3-8 バランス調整と作り込み
3-9 カーブモード

■Chapter4 応用編
4-1 外装:ベースモデルの作成
4-2 外装:内側の作成
4-3 内装:ベースモデルの作成
4-4 内装:パーツの作成
4-5 その他パーツの作成

■Chapter5 キャラクター&分割編
5-1 キャラクターの作成
5-2 後頭部のメカの作成
5-3 ロングブーツの作成
5-4 体に沿ったメカモデルの作成
5-5 IMMブラシの作成
5-6 靴・衣服の作成
5-7 パーツの分割
5-8 出力用データの作成

■Chapter6 メカキャラクター編
6-0 準備
6-1 腕
6-2 顔
6-3 胴体
6-4 肩
6-5 股間ブロック
6-6 ウエスト・アーマー
6-7 脚
6-8 リュック・ブースター(バックパック)
6-9 ライフル(アンブレ・ライフル)
6-10 盾(ヴァーキン・シールド)
6-11 ブーリアン
6-12 完成
6-13 出力組み立て

■Chapter7 複製編
7-1 複製型の種類
7-2 型作り準備
7-3 粘土埋め
7-4 ゲート
7-5 シリコン流し
7-6 裏面作業
7-7 ゲート処理
7-8 レジンキャスト流し
7-9 トラブルシューティング
7-10 予備知識

■Chapter8 3Dプリント編
8-1 3Dプリントについて

■ギャラリー
■索引

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

正誤表 / ダウンロード

正誤表

本書に誤り、または不十分な記述がありました。読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。
最終更新日時:2020年2月25日

p.177 「4-1-1 制作準備」の冒頭文1行目
————————————————————————————————
誌面に記載されている配布データ(モデル)名に誤りがありました。

【誤】
Cannon_BaseModel.ZPR

【正】
Sample_CannonSculptModel.ZPR
————————————————————————————————

p.447 上のイラスト
————————————————————————————————
イラスト内のテキストに一部誤りがありました。右下の「シリコン流し」は
正しくは「石膏流し」となります(以下の画像の赤色の箇所)。

————————————————————————————————

ダウンロード

左の「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

※ダウンロードデータはパスワード付きのzip圧縮ファイルとなっています。開封用パスワードは、本書前書きxivページの「付属のダウンロードデータについて」をご参照ください。

【ダウンロードデータご使用上の注意】

  • 付属のZPRファイルはすべて「ZBrush2019.1.2」で作成されていますが、「ZBrush 2020」でご利用いただくことも可能です。ただし、制作の途中でバージョンを変えないようにご注意ください。
  • 当データはすべて、データファイル制作者が著作権を有します。著作権者の了解無しに、有償無償に関わらず、原則として各データを第三者に配布することはできません。
  • 当データは本書の演習目的以外の用途で使用することはできません。
  • データファイルの使用によって生じた偶発的または間接的な損害について、出版社ならびにデータファイル制作者は、いかなる責任も負うものではありません。
  • 各データにはそれぞれ「利用規約」が設けられています。「利用規約」フォルダ内のテキストファイルを必ずお読みいただき、内容に同意のうえ正しくご利用ください。
  • 本データは事前の予告なく更新(アップデート)が行われることがあります。データの更新情報については、次の「ダウンロードデータ更新情報」をご確認ください。

【ダウンロードデータ更新情報】
▶2020年1月27日 「日英対応表」(PDF)を「Ver.1.1」に更新しました。
▶2020年1月24日 「ZBrushHardSurface_SampleData.zip」を公開しました。