Books 書籍

トップページ書籍PHOTOGRAPHER’S EYE-写真の構図とデザインの考え方-

書籍基本情報

PHOTOGRAPHER’S EYE-写真の構図とデザインの考え方-

PHOTOGRAPHER’S EYE-写真の構図とデザインの考え方-

世界で50万人以上に読まれている、写真の構図とデザインの教科書

発売日:2012年12月中旬

著者:マイケル・フリーマン
定価:3,800円 + 税
翻訳:株式会社Bスプラウト
ISBN:978-4-86246-188-9
総ページ数:192
サイズ:252 × 236 × 16 mm

【試し読み】

※目次と一部コンテンツをご覧いただけます(要Flash Player)

書籍の購入はこちらから
  • Born Digital Store
  • WORKS
  • Amazon.co.jp
  • Yodobashi

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。

※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

主要取扱い店舗>>

書籍サポート

世界で50万人以上に読まれている、写真の構図とデザインの教科書
待望の日本語化

写真撮影は、シャッターを押すという一瞬の操作のように思えます。しかし、実際にはシャッターを押す前には事前の準備や身につけておきたい知識があります。

良い写真に必要とされる唯一かつ最も重要な要素は、デザインです。
構図とデザインの基本知識を身につけると、被写体や景観を見る目が変わり、写真を撮る際の選択肢が広がります。そして、写真を撮ることが、もっとずっと楽しくなります。

『スミソニアン』『タイム』『ライフ』『ナショナルジオグラフィック』などに写真を多数提供してきた著者が、写真家としての観点から、具体的かつ明快に写真のデザインを解説します。

本書は、「The Photographer’s Eye」(Ilex Press刊)の日本語版です。

Chapter 1: 画像のフレーム
Chapter 2: デザインの基本
Chapter 3: グラフィック要素と写真要素
Chapter 4: 色と光による構図
Chapter 5: 意図
Chapter 6: プロセス
索 引
参考文献






Chapter 1: 画像のフレーム
フレームのダイナミクス
フレームの形状
ステッチと拡張
クロップ
フレームを埋める
配置
フレームの分割
地平線/水平線
フレーム内フレーム
Chapter 2: デザインの基本
コントラスト
ゲシュタルト知覚
バランス
ダイナミックな緊張感
図と地
リズム
パターン、質感、群れ
遠近法と奥行き
視覚的な重み
視線と興味
内容の力
Chapter 3: グラフィック要素と写真要素
点:1 つの場合
点:複数の場合
水平線
垂直線
斜線
曲線
目線
三角形
円と矩形
ベクトル
ピント
モーション
瞬間
光学効果
露出
Chapter 4: 色と光による構図
明暗とキー
構図における色
色の関係性
抑えた色
モノクロ
Chapter 5: 意図
無難 vs 冒険
反射的 vs 計画的
事実の記録 vs 表現
簡潔 vs 複雑
明瞭 vs あいまい
ディレイ(遅延)
スタイルと流行
Chapter 6: プロセス
秩序の探求
ハンティング
ケーススタディ:日本の托鉢僧
レパートリー
反応
予測
探索
再訪
構造物
ジャクスタポジション
写真の組み合わせ
後処理
構文
索 引
参考文献

マイケル・フリーマン(Michael Freeman)は、世界で活躍する写真家であり著作家で、旅行、建築、アジア芸術を専門にしています。
写真の特殊効果に関する広い知識で知られるマイケルは、長年にわたり『Smithsonian』誌の中心的な写真家として活躍し、Time – Life 社の書籍や『National Geographic』誌にも多数の写真を提供しています。

 






書籍の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから
  • ワークスコーポレーションのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ