ULTIMATE PIXEL CREW REPORT ピクセルアートではじめる背景の描き方

色、光、構図、パース、テクスチャ他、基礎知識&メイキング

  • 著者:APO+、モトクロス斉藤、せたも
  • 定価:本体:2,700円+税
  • 発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-502-3
  • 総ページ数:192ページ(仮)
  • サイズ:B5判、フルカラー

発売日:2021年03月下旬

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

 

ピクセルアートのプロチーム「Ultimate Pixel Crew(通称:UPC)」が贈る背景シーンの描き方!
色、光、構図、パース、テクスチャ他、基礎知識からメイキングまで盛りだくさんの一冊!

前編はピクセルアート(ドット絵)の歴史や描き方からはじまり、色、光、構図、パース、テクスチャにいたるまで、背景シーンを描くために必要な基礎知識を多数のピクセルアートと共に解説。

後編はUPCのメンバー3名によるメイキングパート。各メンバーが本書のために描き下ろした作品を用いて、その制作手順や考え方を伝授します。

また巻末にはUPCメンバーの作品ギャラリーも掲載し、ページをめくるだけでも楽しめる内容となっています。

ピクセルアートならではのレトロでノスタルジックな雰囲気を味わいながら背景シーンの描き方を学べる最高にエモい一冊!

 

【基礎編】
Chapter 1 ドット絵とは
Chapter 2 ドット絵の描き方
Chapter 3 テーマ・コンセプト・物語
Chapter 4 パース
Chapter 5 画面構成・構図
Chapter 6 色
Chapter 7 光・陰影
Chapter 8 テクスチャ
Chapter 9 アニメーション

【応用編-メイキングパート-】
Making 1 from APO+
Making 2 from モトクロス斉藤
Making 3 from せたも

Gallery

 

【Ultimate Pixel Crew】
Ultimate Pixel Crew(通称:UPC)は昔ながらのレトロなドット絵に現代の技術や視点を取り入れ、新しいドット絵の可能性を模索するピクセルアーティスト集団。

【APO+】
往年のサイバーパンクのビジュアルを元に独自の世界観を加え、画面内のストーリーを解像度の高いピクセルアートで表現することを得意とする。
ピクセルアーティストとして広告やミュージックビデオを中心に作品を提供している。

【モトクロス斉藤】
モノのディティールと日常の空気感を感じる作品を主とするピクセルアーティスト
広告関係やMVなどにイラストや映像を提供。

【せたも】
主に植物と構造物の描写を得意としたピクセルアーティスト。静かな景色と光を感じる絵をテーマに作品を制作。個人でイラストや映像の仕事に携わりながらゲーム制作、キャラクターデザインなどを手掛ける。

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。