ゲームの衣装デザイン

歴史・文化から物語をつくる

  • 著者:Sandy Appleoff Lyons
  • 定価:3,520円(本体3,200+税10%)
  • 発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-520-7
  • 総ページ数:152 ページ
  • サイズ:B5判、4色

発売日:2022年01月下旬

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

衣装によって 歴史・物語を紡ぐ

『ゲームの衣装デザイン』では、時代を超えて、ファッションの豊かで多彩な歴史を紹介します。象徴的な時代の衣装とその社会的意義については、後半の章で詳しく説明します。現実と空想の世界を基に、プロット・シナリオ・ビジョンに関連する衣装/キャラクター開発に焦点を当て、シルエットや各時代の美学について見ていきます。衣装デザインの調査では、歴史的、幻想的、未来的な影響を探ります。

本書では、各時代のスタイルシートを紹介するだけでなく、衣装デザインの創造的な問題解決や、デザインの原則にも触れています。それはプロジェクトを通じて行われ、リサーチスキルを身につけながら真のデザインを構築・実践していくユニークな内容です。

【主なポイント】
・既存の再現だけでなく、デザインの原理を理解して、衣装に応用する方法を学ぶ
・歴史、ファッション、コスチューム、文化的影響を総合的に理解、物語のあるキャラクターをつくるコツを知る
・クリエイティブな問題解決方法を学び、オリジナルの衣装を作れる力を養う
・キーワードやスタイルシートを用いたトレーニング、歴史的事例の引用、強力なビジュアルで読者をサポート

【対象読者】
ゲーム制作関係者、デザイナー、コンセプトアーティスト、3Dアーティスト

※本書は『Costume Design for Video Games』の日本語版です

01. ゲームの衣装のパイプライン
02. スタイルシート
03. キャラクターデザインを考える
04. デザイン
05. 不死者の創作プロセス
06. ひだの描き方
07. リサーチ
08. 3D に変換する
09. エジプト(紀元前3000 – 紀元前600年)
10. ミノアとギリシャ(紀元前2900 – 紀元前300年)
11. エトルリアとローマ(紀元前800 – 西暦400年)
12. ビザンチン/中世前期(西暦300 – 1300年)
13. 中世後期(西暦1300 – 1500年)
14. イタリア ルネサンス(西暦1400 – 1600年)
15. 北方ルネサンス(西暦1500 – 1600年)

Sandy Appleoff Lyons(サンディ・アップルオフ・ライアンズ)は、ラグーナ・カレッジ・オブ・アート&デザインのゲームアート専攻の創設者であり、前学科長です。現在はArt of Game Design MFA(美術学修士課程)を創設し、学科長を務めています。衣装に物語をつくり、どんな分野にも適用できる強みを生み出すため、プロセスを組み合わせたユニークなアプローチを実践しています。

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。