Vulkanプログラミングガイド

Vulkan Programming Guide日本語版

  • 著者:グラハム・セラー、ジョーン・ケセニッチ
  • 翻訳:中本 浩
  • 定価:7,700円(本体7,000円+税10%)
  • 発行・発売:株式会社ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-531-3
  • 総ページ数:480ページ
  • サイズ:B5判

発売日:2022年06月下旬

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

Vulkan開発者のためのガイドブック:クロスプラットフォーム グラフィックスの次世代仕様をマスターしよう

次世代のOpenGL仕様であるVulkanは完全に再設計され、アプリケーションがGPU高速化を直接制御できるようにして、今までにない性能と予測可能性が得られます。本書は経験を積んだグラフィックス プログラマーのための、どのVulkan環境でも必要不可欠な信頼できる参考書です。

Vulkan APIリーダーのグラハム・セラーとジョーン・ケセニッチが、豊富な例題によりポータブルなVulkan APIと新しいSPIR-Vシェーディング言語を紹介します。著者はVulkan、その目的、そのAPIの骨組みとなる重要な概念を紹介し、Vulkanの独自性と、その並外れた力の両方を示す複雑なレンダリング システムを提示します。メモリーへの描画、スレッド処理からコンピュート シェーダーまでの幅広いトピックが完全に網羅されています。特に著者は、開発者が管理できるようになった同期、スケジューリング、メモリー管理などのタスクを処理する方法を示します。

ゲームから医療イメージングまで幅広い分野で使える強力な3D開発テクニックと、困難な科学計算問題を解く最先端のアプローチをを紹介します。OpenGLを使ったことのある読者にも、オープンな規格のグラフィックスAPIが初めての読者にも、このガイドは求める結果と性能への助けになるでしょう。

  • Vulkanの能力と、OpenGLとの違いを示す、十分にテスト済みのコード例
  • Vulkanの新しいメモリー システムを1から使うための専門的なガイダンス
  • キュー、コマンド、データ移動、プレゼンテーションの徹底的な議論
  • SPIR-Vバイナリー シェーディング言語とコンピュート/グラフィックス パイプラインの完全な説明
  • 描画コマンド、ジオメトリーとフラグメントの処理、同期プリミティブ、アプリケーションへのデータ読み戻しの詳しい議論
  • 完全なアプリケーション事例:複雑なマルチパス アーキテクチャーと複数の処理キューを使う遅延レンダリング
  • Vulkan関数とSPIR-V命令コードの表とVulkan用語集

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。