マヤ道!!

THE ROAD OF MAYA

  • 著 者: Eske Yoshinob
  • 定 価: 2,300円 + 税
  • サイズ: 130 × 188 mm
  • ISBN: 978-4-86246-329-6
  • ページ数: 224 ページ

発売日:2016年12月下旬

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

S-CEDEC-AWARDS-2017-ロゴ

祝!! CEDEC AWARDS 2017 著述賞受賞

漫画という手法を取ることで、難解な印象を与えずに親しみ易くするとともに、なかなか理解しづらいMayaの中核を分かり易く説明している。
読者の裾野を広げるとともに現場のプロが執筆する技術書の新しい形を提示した。

=========

本書は、リグの実践的なノウハウを学習する前に知っておいてもらいたい、Maya の基本動作を説明しています。
最終的に動きをつけたいモデルを3DCG ソフトウェアで制作するには、モデリングの初期段階から、リギングの工程を意識する必要があります。それを意識せずに制作されたモデルは、想定した動きをすることができません。
モデラー、リガーが同じ基礎知識を共有し、同じゴールを目指すことで制作の無駄を省き、クオリティをアップすることができます。

現場のプロが執筆する「CG Pro Insightsシリーズ」の1冊。

Eske Yoshinob

2001 年から大阪のゲームプロダクションに勤務。2006 年からSquare-Enix のVisualWorksでセットアップ・ツール開発としての参加を経て、2009 年からフリーのイラストレーター兼デザイナーとして活動中。

  • HP : http://melpy-studio.com ( Japanese Page )
  • Blog : http://melpystudio.blog82.fc2.com/ ( Japanese Page )
  • イントロダクション
  • Part 1 Mayaを知るべし − 初歩
  • Part 2 Mayaを知るべし − DAG
  • Part 3 Mayaを知るべし − Joint
  • Part 4 ジョイントを配置する
  • Part 5 バインドの前準備
  • Part 6 バインド
  • Part 7 スキニングとウェイト調整
  • Part 8 Dependency Graph
  • Part 9 データの流れをミル

CEDEC AWARDS 2017 著述賞

受賞理由:

漫画という手法を取ることで、難解な印象を与えずに親しみ易くするとともに、なかなか理解しづらいMayaの中核を分かり易く説明している。
読者の裾野を広げるとともに現場のプロが執筆する技術書の新しい形を提示した。

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。