Books 書籍

トップページ書籍グレン・ビルプのドローイングマニュアル

書籍基本情報

グレン・ビルプのドローイングマニュアル

グレン・ビルプのドローイングマニュアル

発売日:2017年4月下旬

著者:グレン・ビルプ Glenn Vilppu
定価:本体3,200円 + 税
ISBN:978-4-86246-378-4

総ページ数:208 ページ(予定)
サイズ:A4変形(22.9 × 26.7 mm)

書籍の購入はこちらから
  • Born Digital Store
  • WORKS
  • Amazon.co.jp
  • Yodobashi
  • Seven Shopping

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。

※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

主要取扱い店舗>>

書籍サポート

教育現場で磨き上げた、人体ドローイングの理論と実践
「古典絵画の手法」をベースに、動きや感情を伝える描画テクニックを学ぶ

50年以上にわたり、最前線で働くトップアーティストを育ててきた「The Teacher」グレン・ビルプによる人体ドローイングの入門書です。

本書で説明するドローイング手法は古典絵画がベースになっています。ラファエロ、ダ・ヴィンチ、ポントルモをはじめ、偉大な画家は作品の初期の段階に多くのドローイングを描きました。これは、モデルを写し取ることが目的ではなく、モデルから情報を得て、アイデアを表現する方法を練るための工程でした。

現代絵画でも、アニメーションでも同じことです。ある瞬間の感情やアクションを表現するためには、古典の技法から学ぶことはたくさんあります。

■ルールではなく、ツールを身に付ける
■写し取るのではなく、対象を分析する

《まえがきより》
アニメーションスタジオに面接に行くならば、面接官に好印象を持ってもらいたいでしょう。担当者は、アニメーション業界に伝わる伝統的な手法、グレン・ビルプの教えを学んだかどうか、その痕跡をポートフォリオで確認します。これは本当のことです。大手のアニメーションスタジオには必ず、グレンの教材セットが揃っています。

本書は「Vilppu Drawing Manual」(Vilppu Studio刊)の日本語版です。

Youtubeのビルプ先生の動画をチェック!!

Lesson 1: ジェスチャー
Lesson 2: 球
Lesson 3: ボックス
Lesson 4: 球体とボックス
Lesson 5: 楕円と円柱
Lesson 6: 基本の手順
Lesson 7: アナトミー: Part 1
Lesson 8: アナトミー: Part 2
Lesson 9: 2Dと3Dでの観察
Lesson 10: モデリングトーン
Lesson 11: 直接照明
Lesson 12: 空気遠近法

芸術教育において、また、アメリカのアニメーション業界において圧倒的な存在であるグレン・ビルプは、人体の描画法に深い造詣を持ちます。人物画に対する彼のアプローチには、構造から積み上げる古典絵画の手法と、アニメーションで求められる動きの軽やかさの両方が合わさっています。

アート・センター・カレッジ・オブ・デザインで講師を13年間務め、カリフォルニア芸術大学のキャラクターアニメーション学科では学科長を務めました。グレンの教授法は今や、プロのアーティストの標準です。それに倣う教師は多数にのぼり、教えてきた数万の学生がその手法を作品に生かしています。

古典の人物画の技法と構図法をアニメーション業界に持ち込んだのは40才の時のことです。メジャースタジオで長編、短編の映画に20年以上参加し、映画、ゲーム、エフェクトなどのスタジオでドローイングを教えてきました。個展の開催は20回を超え、アメリカ、カナダ、ヨーロッパのコレクションに作品が収蔵されています。

また、Vilppu Academyオンライン・アート・スクールは、世界のどこにいてもドローイングを学べる場所です。グレン・ビルプの書籍やDVDは、世界中の大学、アートスクール、そして独習者に広く使われています。

書籍の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから
  • ワークスコーポレーションのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ