Books 書籍

トップページ書籍CGキャラクターアニメーションの極意

書籍基本情報

CGキャラクターアニメーションの極意

CGキャラクターアニメーションの極意

MAYAでつくるプロの誇張表現

発売日:2017年11月下旬

著者:Keith Osborn
予価:本体4000円 + 税
ISBN:978-4-86246-402-6
サイズ:B5版
総ページ数:176頁(カラー)
発行・発売:株式会社ボーンデジタル

書籍の購入はこちらから
  • Amazon.co.jp

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。

※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

主要取扱い店舗>>

書籍サポート

CGでキャラクターアニメーションを作ったことはありますか? 本書では、マルチプルリム(複数の手足)、モーションライン、スタッガ(震え).. などなど 生き生きとしたキャラクターアニメーションを作る方法・秘訣を紹介します。

プランニングからポージング、そして、仕上げまで。ブレイクダウン(中割り)を最大限に活かす方法、Maya の[グラフ エディタ]をマスターする方法を学びましょう。

各章には世界をリードするキャラクターアニメーターのインタビューを掲載。また、登場キャラクター Mr.バトンズのリグや重要テクニックの紹介ムービーも付属データとしてダウンロードできます。本書『CGキャラクターアニメーションの極意 -プロが教える誇張表現-』で素晴らしいキャラクターアニメーションのためのヒントを見つけましょう!

■キャラクターアニメーター / 参加作品
Ken Duncan /『美女と野獣』『アラジン』『ライオンキング』
Jason Figliozzi /『シュガー・ラッシュ』『アナと雪の女王』『ベイマックス』
T.Dan Hofstedt /『ポカホンタス』『ムーラン』『プレーンズ』
Ricardo Jost Resende /『ザ・ナット・ジョブ』『雪の女王 新たなる旅立ち』
Pepe Sanches /『ぽこよ POCOYO』『Jelly Jamm』
Matt Willliames /『ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション』『プリンセスと魔法のキス』

本書は『Cartoon Character Animation with Maya』の日本語版です

【対象読者】
CGデザイナー、アニメーター

【著者】
Keith Osborn は、フリーランスのアニメーター/アニメーションインストラクターです。アカデミー短編アニメ賞(2012年)を受賞した短編『モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本(Fantastic Flying Books of Morris Lessmore)』ほか、キャラクターに特化したアニメーションの制作に参加。様々な分野で10年以上の経験を有しています。

第1章:2Dで考える
第2章:プランニング
第3章:ポージング
第4章:ブレイクダウン(中割り)
第5章:リファイン(洗練)
第6章:誇張テクニック

素晴らしい3Dキャラクターアニメーションを学びたいなら、本書は その必読本の筆頭でしょう
Paul Grant – Creative Media Production / グレーター・ブライトン・メトロポリタン大学

本書は、リチャード・ウィリアムズの『アニメーターズ・サバイバルキット』と Mayaアニメーターのワークステーションをつなぐ架け橋になることでしょう
Hugo Glover – Animation BA / ノーザンブリア大学

待望の Maya でカートゥン系アニメーションを作るためのテクニック&ヒントを紹介した1冊。高い目標を持つ CGアニメーターは必携です
Cheryl Gabrera – Digital Media / セントラルフロリダ大学

経験からでしか得られないプロのヒントが詰まった素晴らしいアニメーションの資料です
Jesse O’Brien – ロチェスター工科大学

書籍の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから
  • ワークスコーポレーションのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ