ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版

  • 著者:西村 拓也、冨田 篤
  • 定価:本体:2,800円+税
  • 発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-427-9
  • 総ページ数:232ページ
  • サイズ:B5判、オールカラー

発売日:2018年08月28日

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

大ヒット! 競走馬育成シミュレーションゲーム「ダービースタリオン マスターズ」のゲームUI/UX制作のノウハウを大公開!

「デザイン視点」「エンジニア視点」の両面から解説。ゲーム開発の現場で即実践できる。

2016年末にスマホ版としてリリースされた「ダービースタリオン マスターズ」(配信・開発:株式会社ドリコム/著作:株式会社パリティビット)のデザイナー&開発者自らが、ゲームの核となる「UI/UX制作」の詳細を解説。

そのノウハウをほかのゲームなどでも活用できるように、開発者オリジナルの「UI/UXフレームワーク」(Unity対応版)をGitHubからダウンロードして利用可能!

本書の特徴

ゲームのUI/UX制作では、デザイナーとエンジニアがチームを組んで実装を行います。本書では、「デザイン視点」「エンジニア視点」の両面から解説を行っています。また、デザイナーとエンジニアがコミュニケーションを取り、チームでの進行を円滑に行うためのさまざまなノウハウも紹介しました。

「デザインパート」では、設計段階からUIデザインのコンセプトを共有するためのツールや、ワークフローの構築方法を解説します。さらに、画面の構成要素を踏まえたパーツやコンポーネントのデザイン方法、それらを組み合わせたゲーム画面のレイアウト設計手法を紹介します。

「エンジニアパート」では、多数のパーツや複雑な画面遷移で構成されるゲームの実装を効率よく進めるために設計されたUIフレームワークを中心に解説します。このフレーワークは、ゲーム画面を機能ごとの「レイヤー」として分割して制御することで、柔軟にゲーム画面を生成することができます。また、フレームワークの活用だけでなく、新規フレームワークの作成時にも役立つように、設計側の視点でも解説しています。

「はじめに」「目次」をPDFファイルでご覧いただけます。

序章 「ダービースタリオン マスターズ」の概要

デザインパート

1章 ソーシャルゲームにおけるUIデザイナーとは
2章 UIデザイン設計で開発初期に行うこと
3章 画面設計の手順
4章 ゲーム画面のレイアウト設計

エンジニアパート

1章 エンジニア視点のソーシャルゲームにおけるUI実装とは
2章 UIフレームワークの設計思想
3章 Unityにおける開発環境
4章 DMUIFrameworkによるUIの実装
5章 DMUIFrameworkを用いたサンプルゲーム制作
6章 UIフレームワークの作成手法

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

正誤表 / ダウンロード

正誤表

現在、正誤情報はありません。

ダウンロード

著者が公開しているGitHubのサイトへ移動します。GitHubのサイトより、ダウンロードを行ってください。

ご使用上の注意

「DMUIFramework」のライセンス

  • DMUIFramworkは、著者がMITライセンスのもとに公開しています。ライセンスの詳細については、「https://opensource.org/licenses/mit-license.php」を参照してください。
  • 「DMUIFramework」には、サンプルゲームが付属していますが、このゲームのデザイン素材は、クリエイティブ・コモンズ(https://creativecommons.jp/licenses/)のものを使用しています。