トップ » セミナー » Houdini スタートアップ トレーニング

Houdini スタートアップ トレーニング

開催日 随時 ※本コースは公募ではございません。お申し込みいただいた企業様毎に、ご相談の上クラスを設定いたします。
時間 3日間(10:00~18:00)
※途中お昼休みと、随時休憩を含みます。
※終了時刻は状況により前後する場合がございます、予めご了承ください。
会場 ボーンデジタル トレーニングルームまたはオンライン
費用 1名様2日間¥110,000-(税込み)

初めてHoudiniを学ばれる方、基本から実践まで!

oudiniのアーティストフレンドリーなノードベースのワークフローは映画、TVスタジオにおいてあなたやチームのクリエイティビティを強化し、柔軟さと操作性において前例のないレベルを提供しており、国内外の多くのユーザーに愛されております。
本コースは初めてHoudiniを学ばれる方に向けてカリキュラムを作成しており、基本から実践までを学んでいただけます。 また公募ではなくお申込みいただいたグループ様毎にクラスを設定いたしますので、受講されるお客様の業務内容やレベルに合わせて進行させていただきます。

※最低実施人数2名。 少人数での受講を希望される場合もご連絡ください、費用等ご相談に応じさせていただきます。

 

内容

―1日目(7時間) 全体を学ぶ

・オーバービュー(ワークスペース、UI、カメラ操作、ネットワーク、パラメータ、選択機能、トランスフォーム)
・モデリング(サッカーボールの作成、繰り返し処理、UVの設定)
・アニメーション(ボールを動かす仕組みの作成、バウンスアニメーションの作成)
・シミュレーション(リジッドボディシミュレーションでボールを動かす)
・レンダー(カメラとライトの設定、マテリアルの設定、レンダー設定とレンダリング)
―2日目(7時間) 実践

・ノードとネットワーク
(シンプルモデルの作成、他のジオメトリのポイントにモデルの複製、カラーの追加、デジタルアセットの作成、デジタルアセットの検証、Houdini Engineプラグインを使用したHDAの読み込み)
・爆弾が爆発するシーンを作成
(導火線のアニメーション、カメラの作成、パーティクルを使用した煤の軌跡、火花の作成、RBDによる爆弾の粉砕、Pyroによる爆発、Solarisを使用したルックデブ、ショットの作成、Pyroのレンダリング
※内容は予告なく変更となる場合がございます、予めご了承ください。

関連する本