トップ » セミナー » リグナイト超

リグナイト超

開催日時 2024年4月26日 17:30 – 21:30(開場17:00)
開催方法 リアル開催
会場 UDX Gallery Next-1(東京 秋葉原)
アクセスはこちら
参加対象 リグやアニメーションに携わる方。リグに興味のある方。リガーを目指す方。
参加費 無料※事前登録制
定員 120名※定員を超えた場合は抽選になる場合がございます。ご了承ください。
募集期間 2024年4月24日まで※定員を大幅に超えた場合は早めに締め切る場合がございます。
主催 リブゼント・イノベーションズ株式会社 BACKBONE事業部
CGWORLD|株式会社ボーンデジタル
協賛 オートデスク株式会社
その他 後日配信等は予定しておりません。現地にてご参加ください。

リブゼント・イノベーションズ株式会社 BACKBONE事業部 福本健太郎氏がリガー向けに開催している『リグナイト』が『リグナイト超(スーパー)』として、リアル開催決定!!!

今回登壇者として、マンガ『マヤ道』の著者である小森 俊輔(Eske Yoshinob)氏、アークシステムワークス株式会社 本村・C・純也氏、株式会社ゲームフリーク 赤木達也氏、株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 金子悠司氏をゲストに迎え、ファシリテーターである福本氏とともにリグナイトを開催します!

また『リグナイト』は全員参加型のイベントです。
当日はアプリを使用したリアルタイムアンケートの導入などで参加者の皆様も間接的に参加できる仕組みを考えております。
実際の方式は当日もしくは前日くらいまでにご案内いたします。

リガーとして働いている方も、リガーを目指す方もぜひこの機会に一緒にリグナイトを盛り上げましょう!

当日の進行

  • 開催概要説明
  • ライトニングトーク(1名10~15分程度)
  • カジュアル懇親会
  • リガー座談会

ライトニングトークテーマ

小森(Eske Yoshinob)氏 Qtを活かしたジョイント作成・補助機能
今回はQtを活用したジョイント作成ツールあれこれなどの紹介いたします。
TAであると同時に作業者でもある人間目線で、ツール制作のヒントとなるような情報をお送りできればと思っております。
アークシステムワークス
本村氏
ボーン配置でミスりやすいところ5選とその対処法
映像、ゲームに限らず使える汎用的な知見として、ボーン配置で間違えやすい、間違えた場合に影響が大きい箇所とその解決法をサクッと紹介します。初心者向けの優しめの内容です。
ゲームフリーク
赤木氏
Bifrostで行うツール開発プロトタイピング
最近各所で注目度が高まっているBifrost。強みの一つとしてデータの視覚化があり、それらを生かしたプロトタイピングを行う手法を簡単に紹介したいと思います。
調整中 調整中です。
ポリゴン・ピクチュアズ
金子氏
eST3ご紹介
リギングとアニメーションのための統合型プラットフォーム「eST3」についてツール概要と主要な機能などをご紹介いたします。
リブゼント・イノベーションズ
BACKBONE事業部
福本氏
背骨や尻尾のTwistコントローラの仕組み
「センザンコウ×サーベルタイガー」のリグで使用した背骨と尻尾のコントローラの仕組みについて、具体的に設定方法をご紹介します。※「センザンコウ×サーベルタイガー」についてはこちら

※内容が変更になる場合は本ページにてご案内いたします。

ゲスト紹介

小森 俊輔(Eske Yoshinob)
フリーラーンスCGデザイナー
小森氏のテクニカル向けXはこちら
小森氏のアート向けXはこちら

プロフィール:
リギングやツール制作、パイプライン構築などに従事。
自身のプロジェクトや身内向けでリギング用ツール群「GRIS」の開発なども行う。
2016年にMayaのテクニカル向け漫画「マヤ道」をEske Yoshinob名義で執筆。
同Eske名義でプラモデルのパッケージアートやヴァーチャルライブのアートディレクションなども
行う。

 

本村・C・純也 氏|テクニカルアーティスト
アークシステムワークス株式会社
Webサイトはこちら

プロフィール:
アークシステムワークス株式会社にて格闘ゲームのセルルック3Dキャラクター作成全般に従事。
リードモデラー、テクニカルアーティスト、ディレクターとして、キャラモデル、リギング、シェーダー作成など幅広く対応。
代表作は「ギルティギア Xrd」シリーズ、「ドラゴンボール ファイターズ」、「DNFDuel」など。

 

赤木 達也 氏|リグチームリーダー
株式会社ゲームフリーク 研究開発部 CGテクノロジーラボ
Webサイトはこちら

プロフィール:
映像業界でリガーとして多数の映像制作に関わる。
2023年より株式会社ゲームフリークに入社。リグ、アニメーションツールの開発を担当。

 

金子 悠司 氏 | リググループリーダー
株式会社 ポリゴン・ピクチュアズ
Webサイトはこちら

プロフィール:
株式会社ポリゴンピクチュアズにてリガーとして映像制作に従事。
2022年よりリググループをリーダーとして統括。

 

福本 健太郎 氏|リグコンサルタント
リブゼント・イノベーションズ株式会社 BACKBONE事業部
Webサイトはこちら
福本氏 Xはこちら

プロフィール:
2002年に株式会社デジタル・フロンティアに入社。アニメーター、セットアップグループリーダーとして活動し、2007年に株式会社ポリゴン・ピクチュアズに移籍。アニメーションの経験を生かした「アニメーター目線のリグ」、「軽いリグ」、「量産・効率化リグシステム」の開発を得意とし、ゲーム、映画、TVシリーズなどの長編案件でリギングスーパーバイザーを担当。2012年にアセット部部長に就任しリギング、モデリング、エンバイロメントの3グループを統括。2017年、リグに特化したBACKBONEスタジオを設立。

【主な参加作品】

関連する本