MODO [Foundry]

  • シミュレーション
  • 3DCG
  • 3Dペイント
  • モデリング
  • エフェクト
  • アニメーション
  • レンダリング

製品概要

従来の3Dワークフローを超えて夢中になれるクリエイティブ体験へ

MODOは新たな次の段階へと進化した3Dモデリング、ペイント、レンダリングなどの機能を、MacおよびPC双方のプラットフォーム上へと、一つの統合環境としてご提供します。そしてさらに、3Dスカルプティングツール、アニメーション、そしてネットワークレンダリングを備える真に徹底したソリューションとなっています!それぞれがただ機能として存在しているだけではなく、MODOはテクノロジを見事に統合し、すばらしい処理能力、ワークフローの改善が施されています。

モデリング

UV ワークフロー

レンダリング

エフェクト

モデリング

スピードと創造性、さらには受賞歴を持つMeshFusionブーリアンツール機能も備えたMODOの柔軟なモデリングツールセットは、自由で有機的形状に対しても、また精度が求められる製品メッシュに対しても、理想的なツールと言えるでしょう。

UV ワークフロー

業界屈指のUVツールは、モデリングやスカルプト機能と密に組み合わせられており、通常のUVおよびマルチタイルUDIM UVを作成したり、編集するためのパワフルなワークフローを提供します。

スカルプティング

MODOの直観的かつ完全に統合されたブラシベースのスカルプティングツールを使用すれば、素早くメッシュ全体の形状を整え、さらに複数レベルを加えて微調整を重ねていくことで、あなたのアーティスティックな表現を3Dモデリングの世界へと持ち込むことができます。

ペインティング

筆圧ブラシ、画像ベースのステンシル、マスクやカーブスナッピングなど、MODOの広範囲にわたって統合されているペイントツールで、3Dモデル上へと詳細なテクスチャを直接作成することができます。

レンダリング

映像業界に実績のあるMODOのフィジカルベースレンダラーは、業界ベストに挑む見事なフォトリアリスティックイメージを作り出すため、スピードと品質とが稀にみる程バランスのとれたレンダラーをご提供します。ネットワークレンダリングは無制限にご使用いただけます。

ベイク処理

ベイクしたテクスチャを検討し、プログレッシブにリファインされていくテクスチャを確認することができます。最終レンダリングを待つことなく、設定を調整しサーフェイスを変更したり、異なるアセットに対して再利用できるようベイク関連のパラメータを保存することができます。

リギング

非破壊型、かつノンリニアツールセット機能は、モジュール式のワークフローに完全に統合されており、MODOの柔軟なノードベースのリギングシステムによって、リグの作成・編集・管理を簡単に実現し、複雑なキャラクタリグを再利用することもできます。

アニメーション

MODOには従来のアニメーションテクニックを革新的な方法で組み込まれており、最も要求が厳しい生産課題に見合うよう、アニメーションフレームワークは高度にカスタマイズされています。

エフェクト

MODOのルールベースの演出可能なパーティクルシステムは、完全統合型のリジッドボディやソフトボディ、プロシージャルシャッターと連動し、説得力のあるシミュレーションを短時間で作り上げます。

ヘアとファー

MODOではシーンの中で実際のジオメトリをスカルプトしたり、シェーディングしたり、直接レンダリングできるように、リアルなヘアやファー、草、羽毛、その他ファイバーベースのエフェクトを作成し、操作することが可能です。

カメラと投影ツール

バーチャルカメラやデジタルマットペインティング用に高度に発達したMODOツールは、セットの拡張や製品ショットに最適です。また、球形カメラリグによる360度ビデオ撮影も可能です。

プリセット

MODOの柔軟で効果的なプリセットシステムを用いれば、処理やコンテンツの選択部分のみを保存することが可能であり、保存しておいたコンテンツを再利用したり、便利なテクニックや改良したアセットを他チームメンバと共有することが可能です。

コラボレーションとカスタマイズ

広範囲にわたるファイルフォーマットのサポート、アセットを共有するワークフロー、そして完成されたカスタマイズ性により、MODOは制作チームに求められるチームとしての効果的なコラボレーション、それと同時に各チームメンバーの効率性を同時に実現します。

最新の動作環境はメーカーウェブサイトをご確認ください。

サポートされているオペレーティングシステム

  • Windows7, 8, 10 (64ビットのみ対応)
  • Mac® OS X 10.11.x, 10.12.x, 10.13.x(64ビットのみ対応)
  • Linux 64ビットOS (RHEL 6.8+ & CentOS 7+)

ハードウェア要件

最小システム環境

  • Intelプロセッサ、Core i3プロセッサ以上
  • 10GB 以上のハードディスク空き容量(全てのコンテンツのインストールに必要)
  • 4GB 以上の実装メモリ(RAM)
  • 1280 x 800ピクセル以上の解像度を持つディスプレイ
  • インターネット接続(製品の登録/ダウンロードとオンラインビデオへのアクセスに必要)

アドバンスドビューポートモード(高精細な3Dビューポートの表示機能)を使用するにはNVIDIAやAMDのグラフィックスカード(1ギガバイトのグラフィックスメモリ)とOpenGL 3.2以上をサポートするドライバが必要です。

推奨システム環境

  • 2.5GB クアッドコアプロセッサ
  • 250GB 以上の空き容量を持つSSD(全てのコンテンツのインストールに必要)
  • 16GB 以上の実装メモリ(RAM)
  • 1920 x 1080ピクセル以上の解像度を持つディスプレイ
  • 最新ドライバがインストールされているNVIDIAもしくはAMDグラフィックカード
  • 2ギガバイトのグラフィックスメモリ
  • OpenGL 4.4以上をサポート