MVN [Xsens Technologies]

  • モーションキャプチャ

製品概要

MVNはカメラを使用しない全く新しいタイプのモーションキャプチャーシステムです。軽量/小型の慣性センサが内蔵されたスーツを着るだけで、すぐにモーキャプが行えます。素早く使えてノイズのないモーションデータをその場で取得できるので、1日数百のモーションデータの作成も可能です。MVNは多忙なアニメーターさんにおすすめの強力な3Dヒューマンアニメーションツールです。

モーションデータはワイヤレスでリアルタイムにPCへ転送され、MotionBuilderやMayaへのモーションストリーミングにも対応していますので、プリビズ制作にもおすすめです。

カメラシステムのように視野を気にする事なく、スタジオなど大型施設の設置が必要ありません。もちろん光の影響を受けないため屋内・屋外に拘らずどこでも自由にデータ計測が可能です。

MVN Analyze/Animate 2018 リリース

新しいモーションキャプチャエンジンにより、磁場の影響を受けることなくキャプチャ収録を行うことが可能になりました。UIも一新されより使いやすく、さらに強力なオフラインソルバツールの実装によりデータのリプロセスもスムーズに行え、どんな環境下においても安定かつ高品質なパフォーマンスを発揮する革新的なシステムに生まれ変わりました。製品の詳細は以下よりご確認ください。

≫リリースノート

システムの特徴

  • 場所を選ばずによ場所を選ばずにモーションキャプチャが可能
  • 隠れマーカーの概念がないので、障害物のある部屋や、衣装を上から来てもOK
  • 複雑なシステムの設定は不要なため、どなたでも簡単に扱えます
  • セットアップ10分で素早くキャプチャが可能。収録データは瞬時にプレビューが可能
  • これまで不可能だった高さ移動の情報取得も可能に

MVN Awinda 完全ワイヤレス,簡易ユース

■製品名:MVN® Awinda®

  • 60fps / ZigBee通信(20m/50m)
  • ストラップ式簡易脱着(着回し可)
  • 高さ情報取得
  • 磁場耐性向上
  • バッテリーライフ6時間
  • エントリーユース(簡易モデル)

■ 選べるソフトウェア (MVNStudio or MVNStudioPro)

 

MVN Link ハイクオリティープロダクションユース

■製品名:MVN® Link

  • 240fps / WiFi通信(50m/150m)
  • 進化したフルボディスーツ(zip式)
  • 高さ情報取得 ・磁場耐性向上
  • バッテリーライフ9.5時間
  • ハイエンドユース(上位モデル)

■選べるソフトウェア (MVNStudio or MVNStudioPro)

MVNハードウェア 比較チャート

推奨用途(MVN AWINDA)

  • 社内でのアニマティクスや授業での用途(複数人での着回しも容易)
  • リハビリ・人間工学(フルボディスーツの着用が難しい高齢者や非健常者が被験者に想定される場合など)

推奨用途(MVN LINK)

  • スポーツやアクションなど早い動き(サンプリングレート240fps(Hz)対応)
  • ライブエンターテインメントなどのリアルタイムCGアニメーション演出(WiFi5GHz対応)

MVNソフトウェア 比較チャート

推奨用途

  • MVN Animate: CGアニメーション制作用途、データ収録→FBXデータ出力ワークフローなど
  • MVN Animate Pro: MotionBuilder, Maya, Unityへの各種ライブプラグイン付属、リアルタイムCGキャラクタープレビューなどのワークフローに。また外部からのタイムコード入力や専用リファレンスカメラからの映像記録が必要な場合など
  • MVN Analyze: 動作解析用途(リアルタイムグラフ機能;23セグメント、22ジョイントアングルデータの表示や、テキストデータの出力)また筋電計などの外部機器との同期計測が必要な場合の、Sync Station機能を搭載(Linkの場合は、オプションにてSync Stationが別途必要

MVNオプション

専用リファレンスカメラ

 イーサネット接続タイプの専用カメラにて、映像をモーションデータと一緒に記録します。(要MVN Studio ProまたはMVN Studio Biomechソフトウェア)

Sync Station(MVN Link用)

外部の計測機器との同期計測が可能なオプションハードウェア。TTL3.3Vの入出力を2系統装備。MVN Awindaの場合はあらかじめ付属のAwinda Stationにあらかじめ搭載(要MVN Studio Biomechソフトウェア)

MVN SDK

C, C++にてユーザーカスタマイズドソフトウェアの構築が可能