VRED

製品概要

3D ビジュアライゼーションとバーチャル プロトタイプのためのソフトウェア

自動車デザインや関連するマーケティングなどに携わる部門は、3D ビジュアライゼーション ソフトウェア VRED™ を活用して、プロダクト モデルのレンダリングやデザイン レビュー、バーチャル プロトタイプの作成とプレゼンテーションに役立てることができます。

カメラとナビゲーション

データ準備とシーン操作

シーンのナビゲーション

強化されたジオメトリの動作

カメラとナビゲーション | VRED PROFESSIONAL

インタフェースの操作性が向上し、レンダー ビューが見やすくなるなど、カメラ機能が大幅に強化されました。

詳細はこちら

データ準備とシーン操作 | VRED PROFESSIONAL

UV エディタの改良によってチェッカー テクスチャのスケールが変更できるようになったため、歪んでいる部分に対しても細かく調整できるようになりました。(ビデオ: 1 分 44 秒 英語)

詳細はこちら

シーンのナビゲーション | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

VRED でのシーン内のナビゲーションがさらに簡単になり、オブジェクトを選択しやすくなりました。

詳細はこちら

強化されたジオメトリの動作 | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

ジオメトリを使用した作業がより簡単になりました。ジオメトリの操作がさらにシンプルになり、デザインをさらに効果的に伝えることができるようになりました。

詳細はこちら

ファイル入出力と相互運用性 | VRED PROFESSIONAL

Alias ワイヤ ファイルの読み込み機能が強化され、VRED で Alias バリアントやトランスフォーム ピボットがサポートされるようになりました。

詳細はこちら

Alias レイヤ構造のインポート

VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL
インダストリアル デザイン ソフトウェア Alias のワイヤ ファイルを、対応するレイヤやタグ情報と一緒にインポートできるようになりました。

詳細はこちら

シンプルなユーザ インタフェース | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

シーン モジュール、アニメーション ウィザード、改善されたクイック アクセス バーなどの新しい機能を使ってイメージ作成にかかる時間を今まで以上に短縮できます。

詳細はこちら

ライト

ヒューマン マシン インタフェース(HMI)

事前にレンダリングしたシャドウをジオメトリに追加

ライト | VRED PROFESSIONAL

VRED で表示するシーンのライト機能を改善し、さらに OpenGL モードでの機能性を高めました。

詳細はこちら

ヒューマン マシン インタフェース(HMI) | VRED PROFESSIONAL

VRED で作成したビジュアライゼーションに HTML 5 コンテンツを埋め込み、シーン内で操作することができます。ユーザ HMI デザインの検証を、3D によって実機での検証とほぼ同じレベルで行えます。(ビデオ: 2 分 26 秒 英語)

詳細はこちら

事前にレンダリングしたシャドウをジオメトリに追加 | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

ライトのシャドウをジオメトリにベイク処理することで、計算処理を軽くしてより自然なオブジェクトを表示することができます。 (ビデオ: 31 秒 英語)

詳細はこちら

サブサーフェス スキャッタリング | VRED PROFESSIONAL

皮膚、ミルク、ろう、プラスチックなど、半透明なマテリアルの性質を正確にシミュレートできます。

詳細はこちら

新機能 | レンズ フレア

レイ トレーシングおよびオープン GL モードで、ライトに最適なレンズ フレア効果を作成できます。

詳細はこちら

新機能 | VRED·のフォグ効果

色、フォールオフ、密度のコントロール機能を使って、雰囲気のあるフォグ効果をシーンに追加できます。

詳細はこちら

リアルなマテリアル | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

自動車のバーチャル プロトタイプに、ガラス、塗装、金属など、実際の質感を忠実に再現したさまざまな種類のマテリアルを使用できます。

詳細はこちら

強力なライティング オプション | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

HDR ライティングを使用して、簡単に明るさの調整ができ、シーン全体をハイダイナミック レンジ画像で照らすことができます。

詳細はこちら

物理的なカメラ設定 | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

カメラ モジュールの物理的なパラメータにより、複雑な後処理が不要になります。

詳細はこちら

測定されたマテリアル | VRED PROFESSIONAL

測定されたマテリアル機能を使用すると、キャプチャしたマテリアル データに基づいて、リアルなマテリアルの性質をビジュアル化できます。

詳細はこちら

ディスプレイスメント マッピング | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

テクスチャ情報に基づいて、複雑なサーフェス構造をリアルタイムで効率的にシミュレートできます。

詳細はこちら

トランスフォーム バリアント

バーチャル リアリティでの操作

アニメーション モジュール

バリアントとバリアント セット

トランスフォーム バリアント | VRED PROFESSIONAL

トランスフォーム バリアント機能によって、複数のトランスフォームをバリアントとしてシーングラフ ノードに追加できます。(ビデオ: 1 分 16 秒 英語)

詳細はこちら

バーチャル リアリティでの操作

VRED の VR 環境では、両手やジェスチャを使って、より自然に外観や感触を確かめられます。(ビデオ: 55 秒 英語)

詳細はこちら

アニメーション モジュール | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

キーフレーム アニメーションをインタラクティブにリアルタイムで作成できます。一連のモーションをシミュレートし、動きのあるイメージを作成できます。 (ビデオ: 2 分 04 秒 英語)

詳細はこちら

バリアントとバリアント セット | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

バリアントとバリアント セットを使用して、3D モデルをさまざまな構成で提示できます。

詳細はこちら

新しい HMD のサポート VRED PROFESSIONAL

VR 用 Oculus Rift と HTC Vive をサポートするだけでなく、その他のヘッド マウント式ディスプレイにも対応しています。

詳細はこちら

バーチャル リアリティの機能強化 | VRED PROFESSIONAL

全方向立体視レンダリング機能を実装し、モバイルおよび Web VR に対応した 360 度映像を作成できます。

詳細はこちら

VRED アプリ | VRED PROFESSIONAL

インターネットに接続すれば、モバイル端末からでも VRED で作成したシーンを操作できます。

詳細はこちら

マテリアルの機能強化 | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

メタリック ペイントの質が向上し、メタリック ペイントの自動車全般のバーチャル プロトタイプ イメージをより実物に近いものへ仕上げることができます。

詳細はこちら

評価ワークフロー

クリッピング モジュール | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

デジタル データ、ポリゴン、さらにネイティブの NURBS データに至るまで、3D クリッピングを使用することができます。

詳細はこちら

注釈 | VRED PROFESSIONAL

インタラクティブ レビュー中に 3D モデルに直接注釈をアタッチできます。

詳細はこちら

Alias 曲率シェーダ | VRED PROFESSIONAL

インダストリアル デザイン ソフトウェア Alias に搭載しているのと同じ曲率シェーダの評価モードを利用できます。

詳細はこちら

ビジュアル シミュレーション | VRED PROFESSIONAL

ビジュアル シミュレーション機能は、シーン内のライティング分布を理解するのに役立ちます。

詳細はこちら

レンダリング

レイヤ モジュール | VRED PROFESSIONAL

レンダー レイヤ モジュールでマテリアルのオーバーライドを設定できます。複数のレンダリング パスをあらかじめ構築したレイヤ処理済みの EXR ファイルと PSD ファイルに保存できます。

詳細はこちら

レンダー パスおよびレンダー レイヤ | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

さらに後処理が必要な場合は、レンダー パスをエクスポートして画像処理ソフトウェアで調整できます。

詳細はこちら

結果の向上と必要サイクル数の削減 | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

レンダリング機能に備わっているノイズ リダクション ツールを使用して、優れた表示品質の車内シーンを全体的なサンプリング量を抑えて生成できます。

詳細はこちら

さまざまなレンダリング モード | VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

レンダリング モードで、さまざまなレベルの画質や速度で表示することができ、OpenGL とレイ トレーシング モードの切り替えもできます。

詳細はこちら

クラスタ マネージャ | VRED PROFESSIONAL

複数のユーザによるクラスタの共有方法の設定やクラスタ レイ トレーシングの予約、ジョブの管理ができます。

詳細はこちら

シーケンサ | VRED PROFESSIONAL

単一のマシンまたは CPU クラスタ環境で、複雑なバッチ処理を整理して順次実行できます。

詳細はこちら

TrueNURBS | VRED PROFESSIONAL

NURBS トポロジを構築、または既存のトポロジを再構築。 TrueNURBS により、CAD モデルからネイティブの NURBS データを読み込むことができます。

詳細はこちら

スペクトル レンダリング | VRED PROFESSIONAL

色の正確な表現や、波長ベースのスペクトル レンダリングによるリアルな分散効果の反映を実現します。

詳細はこちら