FumeFX [Sitni Sati]

  • シミュレーション
  • エフェクト
  • プラグイン

製品概要

FumeFX は、非常にリアルで、すばらしい火、煙、爆発等のエフェクトの為の画期的なソリューションです。この比類ないプラグインは, Maxの定番プラグインである AfterBurn、DreamScape のSitni Sati 社によって開発、Autodesk 3ds Max とシームレスに統合されている流体シミュレータです。ビジュアルエフェクトをおこなうアーティスト、ゲーム開発者、最高のリアリズムを要求するビジュアライゼーションのプロフェッショナルのためにデザインされ、流体の挙動の複雑性と微妙さを達成するのに比類ない力を発揮します。

  • 業界最先端のアプリケーションにリアルな煙や炎のエフェクトを実現します。
  • FumeFXは究極のスタイルとリアリズムのためにリアルワールドフィジックスの力でアーティスティックなビジョンを補足します。
  • GPUによりセルフシャドウとジオメトリのプレビューを高速化します。
  • FumeFXは多数のパラメータにより、ユーザーは流体の動きや見た目を最大限コントロールすることができます。
  • 簡単に使用でき、ベーシックなエフェクトであればわずか数クリックで作成可能です。
  • オプションは全Sitni Sati製品を通して統一されている強力なAFCやグラデーションカラーの使用を含んでいます。
  • プラグイン設計は広範囲にわたりParticle FlowやthinkingParticlesのサポートを組み込んでいます。
  • ダイナミックシミュレーションはFumeFXとパーティクルシステム間の双方向に影響を与えます。
  • 高度なスクリプトを介したMAXScriptは、すべてのシミュレーションデータへのアクセスを含め、FumeFXのあらゆる面で実行可能です。
  • FumeFXは他のシーンオブジェクトと相互作用することが可能です。

ワークフロー

革新的なFumeFXユーザーインターフェースは、すべての主要な流体シミュレーションコンポーネントを組み合わせて、シミュレーションセットアップを簡単かつ効率的に行います。 これにより、ユーザはすぐにフィードバックしシミュレーション中にパラメータを変更したり、ダイアログ間で切り替えることなくFumeFXソースを直接編集することができます。

インターフェース

FumeFXインターフェースは、シミュレーション、レンダリング、プリセット、およびソースパラメータを1つの場所に統合します。 シミュレーションキャッシュによる迅速かつ簡単なナビゲーションを提供し、シミュレーションパラメータの直感的な制御を提供します。

GPU ビューポート

GPUアクセラレーションされたビューポートは、レンダー画像相当の画像を生成し、シミュレーションのアピアランスと動作に関する即時のフィードバックを提供します。多くのアドバンテージの中で、シミュレーション中のビューポート.pngエクスポートをサポートします。

ネットワーク

生産性を向上させるため、FumeFXはBackBurner、Deadline、またはリモートデスクトップアプリケーションを利用して、FumeFXまたはFumeFX SLがインストールされた別のコンピュータでシミュレーションタスクを実行できます。

シミュレーション

FumeFXシミュレーションコアは、シミュレーション時間を最小限に抑えながら、高いレベルの現実感を提供するよう絶えず改善されています。映画制作で10年以上の成功を収め、ゲーム、広告業界、そしてリアルな火災や煙を必要とするその他の分野において、ユーザーが信頼できる流体シミュレーションを生成するのに役立っています。 風に舞う蝋燭を作る場合でも、2012年のムービースタイルのように街全体を破壊する場合でも、FumeFXは時間と予算内でショットを制作するのに役立ちます。

ソルバー

FumeFXのQCGソルバーは、スピードと堅牢性を最適化しています。リアリズムとスピードバランスを完全にコントロールしています。

酸素と燃焼

FumeFX内の炎モデルは、方程式に酸素を追加します。 この新しいコンポーネントは燃焼のプロセスにクリエイティビティを制御するための新しい方法をもたらします。

渦度

さまざまな渦度モデルを追加することで、視覚的に異なるカールタイプからFumeFXシミュレーションをより独特のルックアンドフィールにすることができます。

N-Sim

これは時間を節約するのに最適なソリューションです。すべてのフィールドは重なり合ったグリッド境界間で自動的に伝える間に、重なり合ったグリッドを同時にシミュレートすることができます。

さざ波の乱流

既存のFumeFXシミュレーションにディテールを追加することは決して容易ではありません。 これは、グリッド解像度を向上させる、高速かつメモリ効率的、そして予測可能な方法です。

パーティクル

異なるFumeFXベースの演算子は、究極のパーティクルコントロールを提供し、ThinkingParticlesと完全に統合可能な唯一のツールです。

柔軟性

柔軟性に関しては、FumeFXにはライバルはいません。 そのツールは、グリッドデータに基づいて変更が行われるほぼすべてのシミュレーションパラメータをユーザーが制御できます。 ボリュメトリックエフェクトの形状を微調整するためにデフォーマを使用することも可能です。

Render Warps

特別なエフェクトを作成したい場合や、最終アニメーションを調整する必要がある場合など、Render Warpsではさらに多くの可能性が広がります。マウスを数回クリックするだけで、キャッシュされたシミュレーションを歪ませて、ビューポート、FumeFXプレビューウインドウ、またはレンダリングされたイメージ内で直接結果を見ることができます。

Effectors

ほぼすべてのシミュレーションパラメータとフィールドを独自に制御できます。 Effectorsでは、速度で渦度を制御したり、他のチャンネル値に基づいて煙を発生させることが簡単です。Effectorsはチャンネルデータを次のステップに送ります。

Post Processing

Post Processingでは、ワークフローで不要になったチャネルを削除することで、キャッシュの再試行、Render Warpsのベイク、さまざまなフォーマット間の変換、キャッシュのフェッチやディスク容量の節約などを行うことができます。

レンダリング

FumeFX for Mayaは、Arnold、mental ray、VRayのシェーディングをサポートしています。 Redshift、Octane、Coronaなどの他のレンダラーは、OpenVDBファイル形式を使用してFumeFXキャッシュをレンダリングできます。

レンダー

FumeFXには独自の照明マップと高速レンダリング用のマルチスキャッタリングモデルが組み込まれています。 また、モーションブラーのレンダリングもサポートしています。

シェーディング

FumeFXシェーダは、芸術的かつ使いやすいコントロールを備えたBlack-body Fire Shaderを組み込み、シミュレートされた色に基づいて鮮明なディテールや煙の色をレンダリングします。

Arnold

FumeFX-Arnoldシェーダのネイティブな統合により、ユーザは最大限のリアリズムで炎と煙をレンダリングし、.fxdキャッシュを直接レンダリング可能です。

ワークフロー

革新的なFumeFXユーザーインターフェースは、すべての主要な流体シミュレーションコンポーネントを組み合わせて、シミュレーションセットアップを簡単かつ効率的に行います。 これにより、ユーザはすぐにフィードバックしシミュレーション中にパラメータを変更したり、ダイアログ間で切り替えることなくFumeFXソースを直接編集することができます。

インターフェース

FumeFXインターフェースは、シミュレーション、レンダリング、プリセット、およびソースパラメータを1つの場所に統合します。 シミュレーションキャッシュによる迅速かつ簡単なナビゲーションを提供し、シミュレーションパラメータの直感的な制御を提供します。

GPU ビューポート

GPUアクセラレーションされたビューポートは、レンダー画像相当の画像を生成し、シミュレーションのアピアランスと動作に関する即時のフィードバックを提供します。多くのアドバンテージの中で、シミュレーション中のビューポート.pngエクスポートをサポートします。
* 3ds Max 2016 やそれ以降のバージョンをサポート

ネットワーク

生産性を向上させるため、FumeFXはBackBurner、Deadline、またはリモートデスクトップアプリケーションを利用して、FumeFXまたはFumeFX SLがインストールされた別のコンピュータでシミュレーションタスクを実行できます。

シミュレーション

FumeFXシミュレーションコアは、シミュレーション時間を最小限に抑えながら、高いレベルの現実感を提供するよう絶えず改善されています。映画制作で10年以上の成功を収め、ゲーム、広告業界、そしてリアルな火災や煙を必要とするその他の分野において、ユーザーが信頼できる流体シミュレーションを生成するのに役立っています。 風に舞う蝋燭を作る場合でも、2012年のムービースタイルのように街全体を破壊する場合でも、FumeFXは時間と予算内でショットを制作するのに役立ちます。

ソルバー

FumeFXのQCGソルバーは、スピードと堅牢性を最適化しています。リアリズムとスピードバランスを完全にコントロールしています。

酸素と燃焼

FumeFX内の炎モデルは、方程式に酸素を追加します。 この新しいコンポーネントは燃焼のプロセスにクリエイティビティを制御するための新しい方法をもたらします。

渦度

さまざまな渦度モデルを追加することで、視覚的に異なるカールタイプからFumeFXシミュレーションをより独特のルックアンドフィールにすることができます。

N-Sim

これは時間を節約するのに最適なソリューションです。すべてのフィールドは重なり合ったグリッド境界間で自動的に伝える間に、重なり合ったグリッドを同時にシミュレートすることができます。

さざ波の乱流

既存のFumeFXシミュレーションにディテールを追加することは決して容易ではありません。 これは、グリッド解像度を向上させる、高速かつメモリ効率的、そして予測可能な方法です。

パーティクル

FumeFXは、ParticleFlow、cebas ThinkingParticles、Thinkbox software Krakatoaと緊密に統合されています。異なるFumeFXベースの演算子は、究極のパーティクルコントロールを提供し、ThinkingParticlesと完全に統合可能な唯一のツールです。

柔軟性

柔軟性に関しては、FumeFXにはライバルはいません。 そのツールは、グリッドデータに基づいて変更が行われるほぼすべてのシミュレーションパラメータをユーザーが制御できます。 ボリュメトリックエフェクトの形状を微調整するためにデフォーマを使用することも可能です。

Render Warps

特別なエフェクトを作成したい場合や、最終アニメーションを調整する必要がある場合など、Render Warpsではさらに多くの可能性が広がります。マウスを数回クリックするだけで、キャッシュされたシミュレーションを歪ませて、ビューポート、FumeFXプレビューウインドウ、またはレンダリングされたイメージ内で直接結果を見ることができます。

Effectors

ほぼすべてのシミュレーションパラメータとフィールドを独自に制御できます。 Effectorsでは、速度で渦度を制御したり、他のチャンネル値に基づいて煙を発生させることが簡単です。Effectorsはチャンネルデータを次のステップに送ります。

Post Processing

Post Processingでは、ワークフローで不要になったチャネルを削除することで、キャッシュの再試行、Render Warpsのベイク、さまざまなフォーマット間の変換、キャッシュのフェッチやディスク容量の節約などを行うことができます。

レンダリング

3ds MaxのFumeFXは、3ds Max Scanline、Arnoldレンダー、mental ray、V-Rayのシェーディングをサポートしています。 Redshift、Octane、Coronaなどの他のレンダラーは、OpenVDBファイル形式を使用してFumeFXキャッシュをレンダリングできます。

レンダー

FumeFXには独自の照明マップと高速レンダリング用のマルチスキャッタリングモデルが組み込まれています。 また、モーションブラーのレンダリングもサポートしています。

シェーディング

FumeFXシェーダは、芸術的かつ使いやすいコントロールを備えたBlack-body Fire Shaderを組み込み、シミュレートされた色に基づいて鮮明なディテールや煙の色をレンダリングします。

OpenVDB

OpenVDB形式をサポートする各サードパーティ製のレンダラでは、ユーザーがFumeFX .vdbキャッシュをレンダリングできます。

FumeFX Nuclear Explosion_Redshift from Hanber Lin on Vimeo.

Fume FX for 3ds Max

製品名 弊社販売価格 備考
FumeFX 5.0 ワークステーション for 3ds Max 通常版 \90,350
FumeFX 5.0 シミュレーションライセンス for 3ds Max \25,350 FumeFXライセンスが必要です
FumeFX 5.0 ワークステーション&2 シミュレーション バンドル \109,850 ワークステーションライセンス1本、シミュレーションライセンス2本付属
FumeFX 5.0 アップグレード from v4.x \38,350
FumeFX 5.0 アップグレード from v3 以前 \77,350
FumeFX 5.0 mental ray、Arnold ネットワークレンダリングライセンス \7,800
FumeFX 5.0 ワークステーション and AfterBurn 4 バンドル \129,350
FumeFX 5.0 ワークステーション 365日ライセンス \51,350
FumeFX 5.0 ワークステーション 90日ライセンス \25,350

※価格は税別です。

Fume FX for Maya

製品名 弊社販売価格 備考
FumeFX 5.0 ワークステーションライセンス for Maya \90,350
FumeFX 5.0 シミュレーションライセンス for Maya \25,350
FumeFX 5.0ワークステーション、シミュレーション、5シェイダーバンドル 109850 ワークステーションライセンス1本、 シミュレーションライセンス1本、 Arnold シェーダーライセンス5本付属
FumeFX 5.0 ワークステーションライセンス for Maya upgrade from v4 38350
FumeFX 5.0 ワークステーションライセンス for Maya upgrade from v3 77350
FumeFX 5.0 ワークステーションライセンス for Maya Vray, mray および Arnold ネットワークレンダリングライセンス 7800
FumeFX 5.0 [maya] Workstation rental - 365 days 51350
FumeFX 5.0 [maya] Workstation rental - 90 days 25350

※価格は税別です。

Sitni Sati 学生・教員版 販売価格

製品名 弊社販売価格 備考
FumeFX 4.0 for 3ds Max 学生・教員版 \30,000 FumeFX シミュレーションライセンス2本付
FumeFX 4for MAYA 学生・教員版 \30,000 シミュレーションライセンス1本&Arnoldシェーダーライセンス5本付属
FumeFX 4.0 & AfterBurn 4.1 バンドル学生・教員版 \38,400
AfterBurn 4.2 学生・教員版 \30,000
Dreamscape 2.5 学生・教員版 \30,000

※価格は税別です。
※学生証、または教員証のコピーも本申込書と一緒にお送りください。
※学生・教員版は勉強、研究目的での用途に限定され、商用利用をすることはできません。