Books 書籍

トップページ書籍THE TIMELESS RACER

書籍基本情報

THE TIMELESS RACER

THE TIMELESS RACER

ダニエル・サイモンの「時を駆けるレーサーとマシンの物語」 Episode 1:2027

発売日:2013年10月下旬

著者:ダニエル・サイモン(Daniel Simon)
序文:ジャッキー・イクス(Jacky Ickx)
定価:3,000円 + 税
翻訳:株式会社Bスプラウト
ISBN:978-4-86246-215-2
総ページ数:72

サイズ:変形版(266 × 228 mm)
背幅:13 mm
重量:800 g

書籍の購入はこちらから
  • Born Digital Store
  • WORKS
  • Amazon.co.jp
  • Yodobashi
  • Seven Shopping

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。

※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

主要取扱い店舗>>

書籍サポート

オリジナルデザインのレーシングカーが圧倒的現実感で語りかける、過去と未来のストーリー。

カーデザイナーとして、コンセプトデザイナーとして、最も注目されるトランスポーテーションデザイナー、ダニエル・サイモン。
架空のレーシングワールドを舞台に、サイモンのカーデザインにかける熱い想いが紙面いっぱいに繰り広げられます。

ブガッティ、フォーミュラ1、ロータスでカーデザインを手掛けた後、ハリウッド映画に参加。「トロン:レガシー」のライトサイクル、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のトランスポーテーション、「オブリビオン」のバブルシップで映画のコンセプトデザイナー、トランスポーテーションデザイナーとしての地位を確立。そうした経験を経て、ダニエル・サイモンが心の底から愛するカーデザインの世界に戻ってきました。

息をのむほどの詳細と、現実感あふれるデザインストーリーで彩られた、リアルな画像とデザイン画を堪能ください。
添えられた写真と文章が、この物語のヒーロー、時空を超えるレーシングドライバーのヴィック・クーパー、そして記録破りのレーシング・チーム、マスッチの物語を語ります。
序文は1960年代、70年代、80年代にかけて、フェラーリ、マクラーレン、ポルシェ、ブラバム、ロータスといった名だたるチームで戦ったレーシング界のレジェンド、ジャッキー・イクス。
ジャッキーは、フォーミュラ1、カナディアン-アメリカン・チャレンジカップ(カンナム)、ル・マン、そして過酷を極めるパリダカールラリーのすべてで勝利を手にした、唯一のドライバーです。

【推薦の言葉】

「Cosmic Motors」とハリウッドの冒険を経て、ダニエル・サイモンが再びの快挙。途方もないイマジネーションを存分に解き放ち、我々にはせいぜい夢でしか見ることしかできないモータースポーツの世界をここに創り上げた。
-BBC Top Gearマガジン

ダニエルは類い稀な想像力の持ち主だ。過去と未来のレースという斬新な組み合わせは、実に楽しめる。
-ジャッキー・イクス(序文より)

ダニエルのデザインは、まったく素晴らしいの一言に尽きる。マシンは細部まで作りこまれ、彼自身のスタイルがはっきりと表れている。実に興味をそそられる。
-フラビオ・マンツォーニ フェラーリ社デザイン室、室長

本書は、大成功を収めた前作「Cosmic Motors-遥か彼方の銀河系の宇宙船、車、パイロット-」に続く、2作目となるオリジナルブックシリーズです。

Design Studio Pressダニエル・サイモンのWebページで詳細をご覧ください。

2008年以降、サイモンは活躍の場をハリウッドに移し、ジョセフ・コシンスキー、リドリー・スコット、ジョー・ジョンストンといった映画監督の作品に携わりました。 サイモンを一躍有名にしたのはディズニーの映画「トロン:レガシー」でのビークル、特にライトサイクルのコンセプトデザインでした。ディズニーのテレビ番組「Tron Uprising」、マーベルの映画「キャプテン・アメリカ」でもリード・ビークル・デザイナーを務めています。 サイモンは、スケッチ、3D化、最終的なセット構築まですべての工程で、プロダクションデザイナー、美術監督、セットデザイナー、現場での制作者との密接なコラボレーションをによってデザインを完成させていきます。

サイモンが参加した最新の映画作品は、ユニバーサルの「オブリビオン」です。 このアクション映画は「トロン:レガシー」の監督ジョセフ・コシンスキーとプロダクションデザイナー、ダレン・ギルフォードが再びコンビを組んだ映画で、主演はトム・クルーズ。サイモンは、複雑かつ繊細な動きをするビークルをこの映画でデザインしました。
ダニエルがデザインした「オブリビオン」のバブルシップは、WildFactoryで撮影用に制作されました。

2012年春、「オブリビオン」での仕事を終えると、サイモンは彼の元の居場所へと活躍の場を戻し、ストーリープロジェクトに着手しました。

ハリウッド映画でのデザインはダニエルのホームページでご覧ください:
トロン:レガシー(ビークルコンセプトデザイナー)
キャプテン・アメリカ(リードビークルデザイナー)

サイモンは、「The Timeless Racer」はシリーズ化の予定で、最大50メガピクセルの画像で、ディテールまでを完璧に仕上げた架空のレーシングマシンを順次皆さんにお届けする予定です。マシンスペック、レースコースも掲載の予定ですので、お楽しみに。
すべてのマシンとキャラクターは、主人公のレーサー、ヴィック・クーパーの物語として描かれます。ヴィックは、タイムトラベルによって過去と未来を行き来し、1916年から2582年までの過酷なレースに参戦します。本作、Episode 1は、英語・フランス語・ドイツ語の3ヶ国語版として、また日本語版として発売されます。自動車ファン、CG好きの方、SF愛好家の方々、ハイパーリアルなレンダリング、手描きスケッチ、架空のドライバー、マネージャー、美しい女性たちの写真に彩られた、サイモンのパラレルワールドをご堪能ください。

“Daniel’s designs are spectacular. And the machines-presented in every detail and a highly personal style-intrigue as always.” – Flavio Manzoni, director of Ferrari Design

“Simon created a dream world I would race in any day- this is really cool stuff!” – André Lotterer, winner 24 Hours of Le Mans with team Joest Audi R18, 2011 and 2012

“Daniel Simon’s imagination is matched only by his spectacular vision of a sensational motor racing future. With its suave drivers, gorgeous girls, and international men of mystery, The Timeless Racer is a book like no other.” – British GQ magazine

“Daniel’s imagination is extraordinary. It is joyful to see this fantasy blend of past and future racing.” – From the foreword by Jacky Ickx, racing legend

“I have photographed motor racing for 50 years, and I am amazed by Simon’s virtual imagery.” – Rainer W. Schlegelmilch, famed racing photographer

 

“After Cosmic Motors and his adventures in Hollywood, this is Simon’s next coup. He has let his galactically huge imagination run riot to create a motorsport world we can only dream about.”
BBC TopGear magazine

書籍の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから
  • ワークスコーポレーションのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ