ビジュアル短編集 クリーチャーハンター

8編のオリジナルストーリー&ビジュアル開発

  • 著者:エイミー・ベス・クリステンソン、マックス・リム、ジェフ・サンガリ、ジョン=ポール・バルメ、ウィル・ニコルス、ネイト・ワトソン、ショーン・パンド、クリス・ヴォイ
  • 序文:アリス・A・カーター(Alice A. Carter)
  • 価格:本体3,000円 + 税
  • 翻訳:株式会社Bスプラウト
  • ISBN:978-4-86246-229-9
  • 総ページ数:124 ページ
  • サイズ:A4変形(279 × 229 mm)

発売日:2014年04月下旬

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。

スター・ウォーズのアーティストたちによる、オリジナルのビジュアル開発プロジェクト

ニュージェネレーションアニメーターのドリームチームがプライベートプロジェクトとして情熱を傾けた、ストーリー、ストーリー、ストーリー!

ストーリーをビジュアルで語る欲求に突き動かされた、(ちょっと頭がおかしくなった)パンチドランクアーティストたちの自由なスタイルと個性をお楽しみください。

彼らはどんなビジョン、そしてエネルギーによって、動かされているのでしょう?

<そして、なぜ口髭をつけているのでしょうか?>

推薦の言葉

★腕の良い画家であり、デザインに秀で、優れたコンセプトデザインとは第1にストーリー、第2も第3もストーリーであることを知る、新世代のアーティストたちの見本のような作品集
--ダーモット・パワー(Dermot Power、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」「ハリー・ポッター」シリーズ、「バットマン ビギンズ」コンセプトデザイナー )

===

★業界屈指のコンセプトアーティスト、ワールドビルダー、画像制作者、ストーリーテラーによる作品集。見たこともない世界へと誘う、幻想世界への旅のコレクションだ
--ジェームス・ガーニー(James Gurney、「ダイノトピア(Dinotopia)」シリーズ)

「Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond」(Design Studio Press刊)の日本語版です。

 

★☆★☆★☆

スコット・ロバートソン率いるDesign Studio Pressコンセプトアートシリーズ

Design Studio Pressは、コンセプトアートとアーティストの教育にフォーカスした出版社で、アート関連書籍とチュートリアルを主に手掛けています。

★☆★☆★☆

エイミー・ベス・クリステンソン(Amy Beth Christenson)
マックス・リム(Max Lim)

ルーカスフィルム・アニメーションで「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」に参加。現在はグリー(GREE, Inc)所属、シニアコンセプトデザイナー

ジェフ・サンガリ(Jeff Sangalli)

ピクサー・アニメーション・スタジオの「トイ・ストーリー2」でキャリアをスタート映画、ゲーム、書籍、テレビ番組で活躍中

ジョン=ポール・バルメ(John-Paul Balmet)

ルーカスフィルム・アニメーション所属、コンセプトアーティスト

ウィル・ニコルス(Will Nichols)
ネイト・ワトソン(Nate Watson)

コミックアーティストとして活躍中。ルーカスフィルム・アニメーションで「Star Wars Detours」のビジュアル開発に参加

ショーン・パンド(Sean Pando)

ルーカスフィルム・アニメーションで「Star Wars Detours」のビジュアル開発に参加

クリス・ヴォイ(Chris Voy)

ルーカスフィルム・アニメーション所属

製品の購入はこちら

  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store
  • Born Digital Store

※書店でお買い求めの際には、予め在庫をご確認ください。≫取扱い店舗
※PDF書籍に関しては書店販売を行っておりません。