Autodeskネットワークライセンスユーザー向けトレードインプログラム


キャンペーン概要

期間:2020年8月7日 (金) ~ 2021年8月7日 (土)

オートデスク製品の管理システムがユーザー単位に移行するにあたり、既存のお客様を対象に以下の移行プログラムを提供を開始しています。
※下記表記の製品は参考価格として表示しています。他の単体製品およびCollection製品も対象となります。詳しくはお問い合わせください。

マルチユーザー サブスクリプションをご利用のお客様

2020 年 8 月 7 日以降の最初の更新時のみに、1 ライセンスと引き換えに更新費用と同等の価格で、2 ライセンスのStandard サブスクリプションへと移行できます

製品 期間 通常価格 キャンペーン価格
Maya or 3ds Max マルチサブスクリプションからのトレードイン 1年間 496,000 ¥413,000
3年間 ¥1,340,000 ¥1,115,000
Maya もしくは 3ds Max マルチユーザーサブスクリプションからのトレードイ

※過去にシリアル提出での保守プランからサブスクリプションへ変更済みのライセンス
※変更後、4年目の更新を迎えるライセンスは表記の価格と異なります。

1年間 496,000 ¥124,000
3年間 ¥1,340,000 ¥338,000

※上記の価格はは2ライセンス分の価格です。

ネットワークライセンスの保守プランをお持ちのお客様
(永久ライセンスのネットワーク製品 保守契約中の方)

2020年8月7日以降、最初の更新時のみに、1 ライセンスと引き換えに更新費用と同等の価格で、2 ライセンスのStandard サブスクリプションへと移行できます。

製品 期間 通常価格 キャンペーン価格
Maya or 3ds Max マルチユーザー保守プランからのトレードイン 1年間 496,000 ¥149,000
3年間 ¥1,340,000 ¥402,000

※上記の価格は2ライセンス分の価格です。

スタンドアロン ライセンスの保守プランをお持ちのお客様
(永久ライセンスのスタンドアロン製品 保守契約中の方)

2020年5月7日から2021 年 5 月 6 日までの最初の更新時のみに、1 ライセンスと引き換えに更新費用と同等の価格で、1 ライセンスのStandard サブスクリプションへと移行できます。

製品 期間 通常価格 キャンペーン価格
Maya or 3ds Max スタンドアロン保守からのトレードイン 1年間 248,000 ¥149,000
3年間 ¥670,000 ¥402,000

※上記の価格は1ライセンス分の価格です。

※移行後は、2028 年まで特別価格で更新できます。

シングルサインオン(SSO)可能、Premiumプラン提供開始

オートデスクの Premium プランは、50 ライセンス以上のサブスクリプションを管理する企業を対象に、業務効率を高める機能やサービスをご提供します。Premium プランへのアップグレードは、各サブスクリプション ライセンスにつき日本円で36,000円(希望小売価格)でご利用いただけます。

  • シングル サインオン(SSO)
    SSO 機能によってセキュリティが強化され、ユーザーは 1 度サインインすればすべての割り当てられたソフトウェアに簡単にアクセスできます。
  • 英語での 24 時間 365 日対応のライブ サポート*
    夜間や週末を含め、いつでもライブ サポートを利用できます。技術的な問題について質問したり、トラブル時のサポートを依頼できます。*日本語でのサポートは、日本オフィスの営業時間内(平日 9:00-17:00)となります。
  • ユーザーの詳細情報を含む製品の使用状況レポート
    ユーザー別の使用状況をさらに詳細に示すレポートを表示・出力できます。使用状況の傾向を分析し、パワー ユーザーを特定できます(特定したパワー ユーザーに依頼して、製品知識やワークフローのベスト プラクティスを他のユーザーと共有してもらうなどが可能になります)。