海津ヨシノリの画像処理テクニック vol141 ~ZBrushの基本講座【3Dデジタル粘土細工入門8】~

  • 一般公開
  • 学生
  • 無料
  • 受付中
海津ヨシノリの画像処理テクニック vol141 ~ZBrushの基本講座【3Dデジタル粘土細工入門8】~ 2020-02-20 東京都 ZBrush 2020 新機能とモデリングの流れをご紹介 一般公開,学生 無料 受付中

海津ヨシノリ氏による『画像処理テクニック講座』の141回目は ZBrush の基礎講座です。

ZBrush 2020で加わった機能の確認と、モデリングの流れをパーツの組合せで考察してみます。単純な形状の積み重ねという考え方も面白いです。

  • マネキンライブラリ
  • ポリペイントのカラー調整
  • XTractorブラシ
  • モーフUV
*********************************************************
<登壇者>
海津ヨシノリ氏
グラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター、 写真家、怪しいお菓子研究家
跡見学園女子大学全学共通教育 非常勤講師
二松學舎大学国際政治経済学部 非常勤講師
駿河台大学情報処理教育センター 非常勤講師
開催日

2020年2月20日(木)

時間

19:00~20:00(開場18:45)

会場

ボーンデジタル 6F セミナールーム(東京 九段下駅)
アクセスはこちら

参加費

無料

申込

事前登録はございません。 直接会場にお越しください。

内容

今後の予定:

———————————————————————-
03月
■画像処理テクニック-第142回
~Photoshopの復習【応用力が付くレタッチ・テクニック2】~
Photoshopの最新機能のコマンド一発でも対処出来ないような意地悪な画像のレタッチ処理方法を整理してみます。

・色相スライド
・組合せの 発想
・移植とデカールの組合せ
・方向と角度
———————————————————————-
04月
■画像処理テクニック-第143回
~Windows 3D【3D Builderとペイント3D】~
Windows 10標準搭載の3D Builderとペイント3Dの侮れない機能と可能性について整理してみます。使用を理解すれば可能性が広がっていきます。

・3D Builderは押し出し処理がキモ
・パーツを分けてモデリング
・ブーリアン的処理を積極利用
・デカールの活用
———————————————————————-
05月
■画像処理テクニック-第144回
~Illustratorの活用【手書き風の可能性】~
Illustratorのブラシを活用して手書き風イメージの可能性について整理します。Illustratorこそペンタブレットが必須な環境なのです。

・ルーズでラフな設定
・サイズ調整のマジック
・単純化機能の活用
・線幅調整の可能性
———————————————————————-
06月
■画像処理テクニック-第145回
~Photoshopの活用【3D処理の可能性】~
Photoshopのもつ3D機能の可能性について整理します。あまり語られていませんが、実はモデリング機能も備わっているPhotoshopの3D処理は抽象3D的な処理の可能性が見えます。

・基本形状を繰り返す
・光源と設定の有無
・マテリアルで生きる形状
・組合せの可能性
———————————————————————-

※各セミナーの告知は開催1ヶ月前より行います。
※内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。