プロシージャルノイズの数理 Vol.2

  • 一般公開
  • 学生
  • 無料
  • 受付終了
プロシージャルノイズの数理 Vol.2 2021-01-16 オンライン プロシージャルテクスチャ生成においてノイズ関数は頻繁に使われますが,その中身を覗いてみるとそこには線形代数や偏微分,フーリエ変換など大学で学ぶような数学が駆使されています.このレクチャーではノイズの数学的な仕組みとそのビジュアル表現への応用について学びます. 一般公開,学生 無料 受付終了

プロシージャルテクスチャ生成においてノイズ関数は頻繁に使われますが、その中身を覗いてみるとそこには線形代数や偏微分、フーリエ変換など大学で学ぶような数学が駆使されています。このレクチャーではノイズの数学的な仕組みとそのビジュアル表現への応用について学びます。

本セミナーはソフトウェアに縛られることなく受講いただくことが可能です。

※本セミナーはハンズオントレーニングではございません。講義形式となります。

開催日

1月16日(土)

時間

14:00 - 16:30

会場

オンライン

参加費

※事前登録制

参加対象

ご興味のある方ならどなたでも

内容

講演内容

  • 偏微分と勾配
  • サーフレット
  • パーリンノイズ
  • フラクショナル・ブラウン運動
  • ノイズの再帰処理

 

【講演者紹介】

巴山竜来氏(Twitter @hayamatomoe

1982年奈良県生まれ。専修大学経営学部准教授。専門は数学(とくに複素幾何学)、および数理的生成手法によるCGとデジタルファブリケーション。著書『数学から創るジェネラティブアート』(2019年・技術評論社)。

「プロシージャルノイズの数理 Vol.1」のアーカイブはこちら>>

主催

株式会社ボーンデジタル

※クリエイターIDログインが必要です。IDをお持ちでない方はまずはこちらからご登録ください。

クリエイターIDとは?