Houdini 夜会 2021 ~第一夜~

  • 一般公開
  • 無料
  • 受付中
Houdini 夜会 2021 ~第一夜~ 2021-06-25 オンライン Houdini 夜会がオンラインになって復活しました!第一夜は橋本麦氏、Butadiene氏、株式会社スクウェア・エニックス谷口尚之氏を迎え講演いただきます! 一般公開 無料 受付中

お待たせしました!
Houdini 夜会がオンラインになって戻ってきました!
Houdiniが好きな方、気になっているという方、
登壇者と一緒に金曜の夜をHoudiniと過ごしませんか?

今回は登壇者6名につき、2週連続でお届けします!→第二夜はこちら
1名あたり30分を目安にHoudiniに関する発表をしていただきます。
当日はチャットにて質問も受け付けますので、
お気軽にご参加ください!

第一夜の登壇者と講演内容

【登壇者1】

橋本 麦 氏

プロフィール:
映像作家、ビジュアルアーティスト。TVCMからミュージックビデオ、Web、インタラクティブ作品など幅広く手掛け、さまざまな表現手法の実験の積み重ねにより、多様な映像・グラフィックのスタイルを模索している。最近は個人制作とツール開発に集中。

Twitter:https://twitter.com/_baku89

講演内容

個人映像制作者によるHoudiniを用いたMV制作

【登壇者2】

 

Butadiene 氏

プロフィール:
趣味でShaderを書いたりHoudiniを触ったりして遊んでいます。本業は大学院生で、物理の勉強をしています。

Twitter:https://twitter.com/butadiene121

講演内容

「HoudiniでShader芸をやってみた:Material VOPにおけるSphere Tracing法の実装及びその応用についての検討」
フラクタルなど距離関数によって表現される図形を、Detailをなるべく損なわずmantraを用いてレンダリングする方法について試行錯誤した話をします。

【登壇者3】

 

谷口 尚之 氏|株式会社スクウェア・エニックス

第一開発事業本部 ディビジョン4
VFXアーティスト

プロフィール:
2020年にVFXアーティストとして入社。
VFXデータの作成及びテクニカルサポート、表現・技術検証に取り組んでいます。

スクウェア・エニックス Webサイト:https://www.jp.square-enix.com/

講演内容

HoudiniとUnreal Engine4を使って、地割れを表現します。
地割れはデカールと視差で構成されており、Houdiniではデカールに使うテクスチャの作作成、Unreal Engine4では視差を生み出すマテリアルを構築します。
また、視差表現で用いられるParallax Occlusion Mappingとは何かを解説すると共に、VEXを使った実装も行います。

【注意事項】
後日のアーカイブ配信は予定しておりません。Liveでお楽しみください。

開催日

2021年6月25日(金)

時間

20:00-22:00

会場

オンライン

参加費

無料※事前登録制

参加対象

・Houdiniに興味のある方
・これからHoudiniを導入予定の方
・ボーンデジタルにてHoudiniを購入している方

主催

ボーンデジタル

協賛・協力

SideFX

※セミナー視聴にはクリエイターズIDでのログインが必要です。IDをお持ちでない方はまずはこちらからご登録ください。

クリエイターズIDとは?

※定員を超えた場合は抽選となる場合がございます。ご了承ください。
※視聴URLは開催前日に配信予定です。それまでお待ちください。