ShotGrid(旧Shotgun)[Autodesk]

  • 3DCG
  • 制作管理

製品概要

制作チーム全体の作業効率を向上させるプロジェクト管理ツール

ShotGrid ® は、VFX、アニメーション、ゲーム スタジオのための、安全でスケーラブルなプロジェクト管理、レビューツールです。制作チームとワークフローを結び付け、コラボレーションによるレビューが行いやすくなり、アーティストはクリエイティブな作業に集中できます。制作のあらゆる側面を最初から最後まで追跡できます。チームの作業効率が向上し、十分なイタレーションを行えるようになり、スタジオは健全な収益をあげることができます。ShotGrid は世界各地の 1400 を超えるクリエイティブ企業で使用されており、ユーザの貢献によって ShotGrid のツールのエコシステムは発展し続けています。日本国内でも140社のユーザー様にご利用いただいております。


見た目はスプレッドシート、中身はWebのデータベース!

ShotGridというと機能が多く難しい印象を持たれるかもしれません。しかしながら、見た目はExcelなどのスプレッドシートに非常に似ており実は非常にとっつきやすいのです。データベースなので、自由にレイアウトを作成したり、管理部門の違うタスク同士をいとも簡単にリンクすることができます。制作管理に必要な多数の機能を備えていますが、現在管理で一番改善したい部分からご利用いただくことで十分な効果を得られます。普段スプレッドシートをご利用されている方ならどなたでも違和感なくご利用いただくことができます。学習期間はおよそ2か月あれば習得いただけます。

主な機能
・データのレビュー
・チェックバックなどのコミュニケーション
・自由なレイアウト設定
・分かりやすいフィルター
・制作管理に特化した分析グラフ
・細かな閲覧制限
・細かな権限グループの設定
・全操作ログの記録
・APIによるカスタマイズ

導入効果
スプレッドシート、メール、FTP、などの利用を格段に減らし一元管理が可能です。全体の進捗がクリアになることで、タスクの割り振りがしやすくなります。状況や情報を調べる時間が減ることでスムーズなプロジェクト運用が可能になります。

APIの提供
デフォルトの機能だけでも十分にご活用いただけますが、ShotGrid APIを使用すれば、自動プロセスの作成、数多くのサードパーティソフトウェアとの統合、スタジオ内の既存のツールとの通信も可能になります。また、ShotGrid Integrationの機能を使用すれば、DCCツールの作業データのバージョン管理も可能になります。対応ソフト

ShotGridのことならボーンデジタルへ!
ボーンデジタルでは、実際に制作現場でShotGridを利用し、プロジェクトマネジメントを行っていた者が専任の担当としてサポートを行っているので、的確なアドバイスの下、検証を進めていただくことができます。これまでVFX、アニメ、ゲームなど国内のスタジオの100社以上の導入サポート実績があります。月間のお問合せ件数は50件、ShotGridのマニュアル、Tips、トラブルシューティングの情報が豊富なため導入後もスピーディに対応できるため安心です。本社開発チームとも密接に連絡をとりながらサポートを行っております。

ボーンデジタル検証利用特典
・トライアルサイトのご延長(最大60日)
・各社のプロジェクトに合わせた初期設定のお手伝い
・オンサイトによるトレーニングの実施
・遠隔による設定の調整
・日本の祝日、創立記念日などのお休みの一括登録

確実にスタートが切れるようにサポートさせていただきます。

ShotGridは制作進行管理に特化したツール
ShotGridは制作管理におけるあらゆることが可能です。
プロジェクトの大規模、小規模に関わらずユーザー様の希望に合った利用方法、ライセンス数をご提案いたします。

導入企業からの声

ShotGridユーザー事例

現場主導でスプレッドシートからの脱却を〜コンソールゲーム開発のアセット発注・管理を一元化したディンプスのShotgun活用事例

オムニバス・ジャパンのプロジェクトを支える、制作管理の仕事に迫る

ポリゴン・ピクチュアズのプロジェクトを支える、制作管理の仕事に迫る

ShotGridの伝道師に聞く、導入のメリット

第6回:国内導入事例を徹底取材 Case3:ポリゴン・ピクチュアズ 〜インハウスツールをShotGridへつなぎ、大量データの一元管理と二次利用を実現〜

第5回:国内導入事例を徹底取材 Case2:エヌ・デザイン〜インハウスツールからShotGridへの移行〜

第4回:国内導入事例を徹底取材 Case1:ラークスエンタテインメント〜本社&ベトナム支社で導入〜

プロジェクトをリアルタイムで追跡

スケジュールとリソースのプランニング

詳細なコンテキストまでレビュー

クライアントのレビューも簡単

ファイルの追跡と共有

スタジオ、チーム、制作ワークフローをひとつにつなげるソフトウェア

ShotGrid(旧名:Shotgun)は、進行管理と制作プロセスをひとつに統合し、ワークフローを効率化するプラットフォームとして、世界中の制作スタジオに信頼されるソフトウェアです。

制作管理

プロジェクトをリアルタイムで追跡

制作プロセスの各ステップを表示し、パイプラインの進行に合わせてショットやアセットの進捗状況をリアルタイムで追跡できます。

スケジュールとリソースのプランニング

チーム メンバーの時間をプロジェクトとマイルストーンに割り当てて、各タスクがどのようにスケジューリングされているか、誰が何の作業をしているかを常に把握できます。

Production Insights

主な制作データを視覚化してプロジェクトの進捗を追跡し、業務上の重要な意思決定をすばやく下すことができます。

コラボレーションとレビュー

詳細なコンテキストまでレビュー

レビュー時に、制作過程のノート、バージョン、ステータスなど、詳細な履歴情報に基づいて意思決定できます。

どこからでもメディアを再生

高品質な Web 再生、フル解像度、デスクトップでの正確な色表示、モバイル再生などの機能を搭載。どこからでもメディアをレビューおよびフィードバックできます。

編集作業の統合

最終的な作品を詳細なコンテキストまでレビューし、気になるカットをすばやくピックアップしてクリエイティブな意見を伝えることができます。

高解像度メディアを表示

RV で高解像度メディアを正確な色で表示できます。クラウド接続したデスクトップ環境でメディアを閲覧、比較、注釈付け、フィードバックできます。

整理されたメディア レビュー

すべてのプロジェクトのメディアを検索、閲覧、表示できます。レビュー中にプレイリストを作成したり、効果的にノートを追加したりできます。

クライアントのレビューも簡単

クライアントが世界中どこからでも、安全な Web サイトを使用して簡単にレビューし、注釈を付け、コメントを追加できます。

パイプラインと統合

プラグアンドプレイ方式の統合

Maya、3ds Max、Photoshop など、業界標準のデザイン・コンテンツ制作ツールを統合して、スタジオ独自のパイプラインを構築できます。

制作アプリから直接操作

ShotGrid の制作管理ツール、レビュー ツール、承認ツールに、さまざまな制作アプリから直接アクセスできます。

ファイルの追跡と共有

任意のコンテンツ制作ツールから ShotGrid のファイルを簡単に追跡、共有、パブリッシュできます。

カスタマイズ可能で堅牢な API

Pipeline Toolkit とオートデスクの Python API、REST API を組み合わせてカスタム ツールを構築し、統合できます。

ShotGrid Desktop

デスクトップ コンピューターで ShotGrid プロジェクトの概要を確認し、簡単に制作アプリを起動し、統合ツールをセットアップできます。

ファイル管理を自動化

ShotGrid にパブリッシュされたファイルをすばやく検索してロード。目的のメディアや関連するすべてのバージョンを簡単に見つけてアクセスできます。

セキュリティ

分離機能セット

メディア分離の完全制御、メディア複製の強化機能、Web/メディア トラフィック制御の分割、改善された IP 管理機能が搭載されています

外部機関による監査

Independent Security Evaluators(ISE)が四半期ごとに、ShotGrid の Web アプリ、iPhone アプリ、インフラの監査を実施します。

セキュリティ機能

シングル サインオン(SSO)や 2 段階認証、IP ホワイトリストなどの機能で、スタジオのセキュリティを強化できます。

サイトのご登録は10分ほどで完了します。サイトのご登録が完了後、弊社にご連絡いただきましたら、ご延長のお手続きを行わせていただきます。

ShotGrid参考価格

ShotGridサブスクリプション:¥ 37,400 / 1年間

【オプション】ボーンデジタル技術サポート
日本語サポート(Eメール/電話/オンサイト) 導入トレーニング、APIサポートなど、サポート内容、費用に関してはご相談ください。

お問い合わせ先

評価期間の延長ご希望、価格に関するお問い合わせ、導入前のご相談、導入時のサポートなど、ShotGridに関するお問い合わせはこちらからお問い合わせください。