Products 製品情報

トップページ製品情報ZBrush CORE

ZBrush CORE [Pixologic]

ZBrush CORE

製品概要

ZBrushCore とは?

ZBrush Coreはその名が示すとおり、様々なアワードを受賞したZBrushの重要な要素のみで構築されたソフトウェアです。デジタルスカラルプティングとペインティングの世界に足を踏み入れるために必要な機能すべてが含まれています。これらの機能は合理化されており、どんな経験レベルの方にも取っ付きやすくなっています。

ZBrush Coreを使用すれば、スカルプトとペイント、そしてあなたが想像するほぼ全てを作成する事ができるでしょう。

  • お問い合わせ
  • 製品の購入
ベースメッシュ生成
機能 ZBrushCore ZBrush
ダイナメッシュ / Dynamesh check check
Zスフィア / Zsphere check check
マネキン / Mannequin check check
プリミティブ / Primitives check check
メッシュ抜き出し / Mesh Extract check check

 

スカルプト
機能 ZBrushCore ZBrush
1メッシュ毎の最大ポリゴン数 2千万 1億
マルチ解像度メッシュ編集 (サブディビジョンサーフェススカルプト) / Multi-Resolution Mesh Editing check check
インサートマルチメッシュ /,Insert Multi-Mesh check check
ブラシの数  30 300以上
複数メッシュサポート(サブツール)/,Multiple-Mesh Support check check
サーフェスノイズ / Surface Noise check check
ダイナメッシュによるブーリアン操作 check check
3D サーフェイス効果 クレイポリッシュ check check
参考画像サポート check check

 

イラストレーション
機能 ZBrushCore ZBrush
2Dと2.5Dペイント、描画ツール no check
ドキュメント解像度  スクリーンサイズ  最大8K

 

テクスチャリング
機能 ZBrushCore ZBrush
3Dペイント能力(ポリペイント)/,Polypaint  ベーシック アドバンスド
テクスチャマップ サポート no check
プロジェクションペイント(スポットライト)/ SpotLight no check

 

レンダリング
機能 ZBrushCore ZBrush
ベーシックBPR check check
ZBrush to KeyShot Bridge サポート check check
レンダーパス no check
マテリアル編集 / インポート no check

 

インポート / エクスポート
機能 ZBrushCore ZBrush
エクスポート OBJ, MA, STL*, VRML*  OBJ, MA, STL, VRML, FBX
インポート OBJ, MA  OBJ, MA, STL, FBX
主要3Dアプリケーションへのブリッジ機能 (GoZ) no check
3Dプリント設定のエクスポート  ベーシック  アドバンスド
3Dプリントのためのモデル空洞化 check check
ZBrushCoreで作られたファイルの読込み check check※※
ZBrushで作られたファイルの読込み no check

※ZBrushCoreではSTLとVRMLファイルの書き出しに最大数20万ポリゴンの制限があります。制限以上のモデルのこれらの形式で書き出す場合はポリゴンの削減(Decimate)が必要です。
※※ZBrush 4R8 で対応

 

一般機能
機能 ZBrushCore ZBrush
WindowおよびMacOS対応 check check
64-bit アーキテクチャー check check
アクティベーション可能なマシン台数  2  2
CPUベース – 特別なグラフィックカードを必要としません check check
液晶タブレット対応 check check
3Dスタートアップモデルライブラリー check check
言語選択
英語、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、簡体字中国語
– ZBrush 4R8リリース後対応
check check

 

高度な機能
機能 ZBrushCore ZBrush
シャドーボックス /ShadowBox no check
Zスケッチ / ZSketch no check
Zモデラー / ZModeler no check
高度なブラシ / ストロークカスタマイズ no check
ユーザー製カスタムブラシ
*ZBrushはZBrushCoreで作成されたブラシを読み込むことができますが、ZBrushCoreはZBrushで作成されたブラシを読み込むことができません。
no check
3Dレイヤー / 3D Layer no check
HD ジオメトリサポート no check
ファイバー生成(ファイバーメッシュ) / FiberMesh no check
高度な複製、インスタンスツール
(アレイメッシュ、ナノメッシュ、マイクロメッシュ) / ArrayMesh, NanoMesh, MicroMesh
no check
自動リトポロジー no check
マスキング能力 / Masking Capabilities no check
ポリグループ 能力 / Polygroup Capabilities  ベーシック  アドバンスド
クリース / Crease  ベーシック  アドバンスド
エッジループ / EdgeLoop  no check
メッシュ投影 / Mesh Projection no check
メッシュ投影 / Mesh Projection no check
高度なモデル分割 / 結合 / Advanced Split / merge no check
UVマッピング / UV Mapping no check
アンビエントオクルージョン / Ambient Occlusion no check
サブサーフェス スキャッタリング / SubSurface Scattering no check
環境マップ / Environment Maps no check
ライトキャップ / LightCap no check
BPRフィルター no check
プラグインを使用した高度な3Dファイル書き出し no check
高度なメッシュ最適化(デシメーション)/ Mesh Optimization (Decimation) no check
スクリプト / プラグイン / マクロ no check

 

最小システム環境

  • 64-bit版Windows Vista 以降
  • 64-bit 版Mac OS 10.7 以降
  • CPU: Core2 duo もしくは 同等のAMD  SSE2 対応CPU
  • RAM: 4GB (6GB以上を強く推奨)
  • HDD: スクラッチディスクのための8GB 以上の空き容量
  • マウス もしくは Wacom (もしくは Wacom互換) ペンタブレット
  • モニター: 1280×1024 以上の解像度 (32-bit color)
  • ビデオカード:すべてのビデオカード

推奨システム環境

  • 64-bit版Windows Vista 以降
  • 64-bit 版Mac OS 10.7 以降
  • CPU: i5/i7/Xeon もしくは 同等のAMD CPU.
  • RAM: 8GB (数百万のポリゴンメッシュを扱う場合) 16GB以上を推奨
  • HDD: スクラッチディスクのための100GB 以上の空き容量
    ZBrushCore および スクラッチディスクにはSSDを強く推奨します
  • ペンタブレット: Wacom もしくは Wacom 互換タブレット.
  • モニター: 1920×1200 以上の解像度 (32-bit color)
  • ビデオカード: すべてのビデオカード

 

製品の購入はこちらから
  • Born Digitalのオンラインショップはこちらから

PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ