Autodesk製品2011 ~ 2014 のアクティベーション終了のご案内

新着情報

Autodesk社より、同社が提供する製品バージョン 2011 ~ 2014 のアクティベーションを2022 年 7 月 1 日より終了すると発表がありました。

以下Autodesk社からのご案内
======

オートデスクは 2019 年に、ソフトウェアのサポート内容を明確にするべく、前バージョンのライセンスアクティベーションを段階的に終了する旨をすでにご案内しています。(詳細はこちらを参照)。

2022 年 7 月 1 日以降、バージョン 2011 ~ 2014 の永久ライセンスのアクティベーションはサポートされなくなります。

このアクティベーションの終了により、お客様には次のような影響があります。

  • バージョン 2014 以前の永久ライセンスを使用しているお客様は、アクティベーション コードを新しく取得することができなくなります。
  • 以前にインストールされてアクティベーション済のバージョンは、2022 年 7 月 1 日以降も引き続き動作します。一方で、サポートされていないバージョンでは、ソフトウェアのアップデートや修正プログラムを受け取ることができないため、セキュリティ上の脅威が発生する可能性があります。

=========

対象の過去バージョンが必要なお客様は終了前にアクティベーションを行うか最新版へのアップデートをご検討ください。

※セキュリティ上のリスクが高いため、対象のバージョンの使用は推奨いたしません。

本件に関してご不明点等ございましたら弊社ソフトウェア事業部までお問合せください。