SEMINARS & Training セミナー・トレーニング

トップページセミナー・トレーニング開催予定海津ヨシノリの画像処理テクニック vol115 〜Illustratorの基礎【キャラクター作成】〜

開催予定

海津ヨシノリの画像処理テクニック vol115 〜Illustratorの基礎【キャラクター作成】〜

海津ヨシノリの画像処理テクニック vol115 〜Illustratorの基礎【キャラクター作成】〜


海津ヨシノリ氏による『画像処理テクニック講座』の115回目はIllustratorの基礎講座です。

Illustratorのシェイプ機能を中心にほとんどペンツールを使わずにキャラクターを作成する方法を整理します。この方法であればMS-Officeの図形ツールでも類似したキャラクター・イラストが作成可能です。

  • イメージをシンボル化
  • 3Dのモデリング感覚が必要
  • 作り込みの主従関係を明確に
  • MS-Officeへの応用

*********************************************************

<登壇者>
kaizu_photo_3
海津ヨシノリ氏
グラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター、
写真家、怪しいお菓子研究家
跡見学園女子大学全学共通教育 非常勤講師
二松學舎大学国際政治経済学部 非常勤講師
東京工芸大学芸術学部 非常勤講師
駿河台大学情報処理教育センター 非常勤講師

>>Webサイト

開催日

2017年12月21日(木)

時間

19:00~20:00(開場18:45)

会場

ボーンデジタル 6F セミナールーム(東京 九段下駅)
>>アクセス

参加費

無料

申込

事前登録はございません。
直接会場にお越しください。

その他

<今後の予定>
———————————————————————-
1月
■画像処理テクニック-第116回
〜カラーモンキーの基礎【キャリブレーションの基礎】〜
モニターのキャリプレーターとしての機能とは別に、色の測色機能が面白いカラーモンキーの操作性と遊び方をPhotoshopを通じて整理致します。

  • カラー設定の重要性
  • オリジナルカラーチャート作成
  • 色の作り込みとバランス調整
  • データ管理と使い方の可能性

———————————————————————-

2月
■画像処理テクニック-第117回
〜Fusion360のモデリング基礎【有機形状のモデリング】〜
Fusion360では、どちらかというと苦手と思われている有機的な形状のモデリングについて整理・解説いたします。

  • モデルとスカルプトの関係
  • 基本形状の設計
  • 針金細工
  • 他3Dからの読み込み

———————————————————————-

3月
■画像処理テクニック-第118回
〜Photoshopの復習【応用力が付くリンク配置】〜
複数のバリエーションを必要とするプロジェクトに有効なリンク配置機能を整理いたします。レイヤーを生かしたRGBデータの組合せをそのままCMYKモードのファイルにリンク配置するといったことも可能です。

  • ファイル名に代表されるデータ管理の重要性
  • 形状の違うアウトプットへの対応
  • バリエーション対策として
  • Illustratorとの連動

———————————————————————-

4月
■画像処理テクニック-第119回
〜Illustratorの基礎【キャラクター作成2】〜
Illustratorの直線ツールの組合せだけで造るキャラクターを作成する方法を整理します。線だけで構成することで骨格としての意味合いが出て来ます。骨格は肉付けすればキャラクターが生まれてきます。

  • 基本は針金細工
  • 2通りの線幅調整
  • レイヤーよりもグループ化処理
  • Animateへの展開

———————————————————————-
※各セミナーWebサイトは開催1か月前に公開します。
※今後の予定は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

開催中・開催予定

開催中・開催予定

開催中・開催予定


PAGE TOP

製品情報
書籍
セミナー・トレーニング
キャンペーン
サポート

会社概要 | アクセス | 採用情報 | プライバシーポリシー | お知らせ | サイトマップ